シングル女子が幸せor不安を感じる瞬間って?寂しいけど自由もイイ。

LIFESTYLE

結婚の予定はないけど、結婚しないって決めているわけでもない……。
彼氏が見つからないというより探すのが面倒くさい……。
心のどこかでは結婚に憧れを抱きながらも、シングル街道を走り続けている女子も多いのでは?
幸せを感じるときもあれば「本当に一人で生きていけるのか」と不安になる瞬間もあるでしょう。
寂しさと自由は、一つのセット!
今回は、シングル女子が幸せを感じるとき・不安を感じる瞬間をご紹介します。

シングル女子が幸せを感じる瞬間#1「自由に旅ができる」

旅行中の女性

一人でいることは、デメリットだらけとは限りません。
不安を感じる一方で、幸せを感じられる瞬間も数えきれないほどあります。
シングルでいる最大のメリットは、やはり自由でいられること!

さらにいえば、自由に旅ができるのはシングルだからこそできることです。
もちろんお子さんがいても、旦那さんがいても旅に出ようと思えば出られるのかもしれません。
しかし一つの「拠点」をもつと、基本的にその場所を守る生活になります。

お子さんがいれば、さすがに自由に旅をするというわけにはいきません。
一方、孤独というデメリットがありながらも、シングルであれば自由に旅をすることができます。
いつどんなタイミングで海外に行こうとも基本的に自由!
「奥さん」や「ママ」という制限がないからこそ、準備さえ整えば、いつでも出発できます。

海外に行ったり、国内を転々としたり……。
自宅でもできる仕事に就くと、さらに自由度が広がり、どこへいても仕事ができる状態になります。
シングル女子でいることは不安要素ばかりではないのです。
メリットに注目すると、まだまだ楽しめることがたくさんありますよ。

シングル女子が幸せを感じる瞬間#2「いつも自由に過ごせて楽しい」

カフェでお茶する女性

家庭をもつと、基本的に旦那さんの流れに合わせて行動することになります。
分かりやすいのは、夕方からのカフェや喫茶店の流れ!
夕方17時までは平日でも混雑しているお店が多いですが、18時を過ぎる頃には閑散とします。

拠点をもっている場合、家族の帰りの時間に合わせて行動しなければいけないからです。
夜に出かけられるというのは、自由な立場だからこそできること!
旦那さんやお子さんがいると、そういうわけにはいきません。
安定を得られる一方で、自由度はどうしても減ります。

どちらをよしとするかは、人それぞれ違います。
おそらく何を優先しなければいけないのかは、生まれもった星、あるいは与えられた役割でも異なります。
今の時点でシングル女子を満喫したいなら、ぜひ自由に過ごせる権利を最大限に活用しましょう。

とくに「夜カフェ」はどこのお店も混雑していなくて、落ち着けます。
日々の悩みごとを書き出す時間に、ぴったりですよ。
自由に過ごせる喜びの瞬間を味わってくださいね♡

シングル女子が幸せを感じる瞬間#3「会いたい人にいつでも会いに行ける」

友達と話す

拠点をもつと、育み守らなければいけません。
友達に会いたいと思っても、そのタイミングで会えるとは限りません。
どうしても疎遠になる友人もでてくるでしょう。
しかしシングル女子の場合は、基本的に自由で会いたいと思ったタイミングで会いに行くことができます。

同じ独身同士だけではなく、既婚者の友人たちとも時間がとれて、人間関係が充実します。
会いたい人に会いに行けるというのは、フットワークを軽くしておけるということ!

仕事を発展させたいときに、支えてほしい人にコンタクトをとり、会いに行けるだけの行動力を常にもつことができます。
お互いに独身同士であれば、友人を連れて旅にも行けますよ。
同じ業種の人たちとも交流を増やし、新たな出会いを引き寄せられます。

豊かな暮らし=結婚をすること、とは限りません。
たしかにシングルとして過ごしていると、不安になる瞬間もたくさんあります。
でもシングルの人生に向いている場合、それ以上に喜びを感じられる瞬間も多いのです。
周りのペースに巻き込まれることなく、マイペースに暮らしを楽しみましょう♡

シングル女子が幸せを感じる瞬間#4「自分磨きにお金をかけられる」

エステ中の女性

シングル女子が幸せを感じる瞬間はあともう一つあります。
それは自分磨きにお金をかけられること!
何か学びたいと思ったときも、すぐに行動に移せます。

自分で稼いだお金をどう使おうと、個人の自由です。
結婚をしていると、旦那さんのご機嫌を伺わなくてはいけませんが、シングルの場合は別!
思い立ったらすぐ行動、が基本的な生活リズムの中心軸になるのです。

自分磨きといっても、さまざま♪
ヨガやパーソナルトレーニングのように健康面の自分磨きもあれば、エステやネイルなど美容面の自分磨きもあります。
自由だからこそ、自分自身にかけられる予算も通常より高く設定できます。

自分磨きにお金をかけるのは浪費ではなく自己投資!
きっと巡り巡って、仕事に直結してくるのではないでしょうか。
これからの長いシングル人生を生き抜けるように、投資をしておくことも大切です。
周りから「浪費癖がある」と言われたとしても、自分が投資と思うならそれでいいのです。

シングル女子が不安を感じる瞬間#1「このまま一人で暮らしていけるのか」

家計簿と貯金

シングル女子はメリットだらけ♪
自由が一番と思っていませんか?
やはり一人で生きていく以上、不安になる瞬間は既婚者組よりも多いかもしれません。

旦那さんがいれば、ダブルインカム!
収入源が二つある状態です。
自分が病気になっても、旦那さんの稼ぎを頼りにすることができますよね。
しかし、一人で暮らしていく場合は、基本的に倒れるわけにはいきません。

両親や兄弟がいれば、また話は別なのかもしれませんが、一人で生きていくというのは、常にお金と向き合う日々になります。
自分磨きは投資ですが、限度を決めなければ、貯金ができない状態に……。

とはいえ、仕事を発展させなければいけない時期は、お金がかかります。
「旦那さんがいてくれたら楽なのに」と思うことは何度もあるでしょう。
不安に押し潰れそうになりながらも、自由な日々を楽しむのがシングル女子の人生です。
「まぁなんとかなる」ではなく、お金のプランも常に立てておく必要があります。

シングル女子が不安を感じる瞬間#2「災害があると一人でいるのが不安に」

眠れない女性

豪雨災害や地震……。
日本で暮らしていると、突然、当たりだった日常を失う場合があります。
どんな災害がいつ起きるか、専門家ではない限り明確に予測はできません。
東北の震災時のように、被害がそこまで大きくなかった都内でさえも、交通機関がストップし、パニック状態に陥りました。

そんなとき、パートナーがいれば「怖かったね」と分かち合えるのかもしれません。
しかしシングル女子の場合は、自宅まで帰れたとしても、自分自身で不安を解消しなければならないのです。
それがどれだけ不安で寂しい瞬間なのかは、誰もが想像できるはず!

災害がある国だからこそ、シングルで生きていくためにはお金も含め、様々な「備え」が必要です。
ただ自由で楽しいからとシングルの道を選んでいいわけではありません。

シングル女子が幸せを感じるとき・不安を感じる瞬間はいかがでしたか。
今はシングルでも、いつ恋に落ちるかは誰にも分かりません。
仕事に生きるとか、趣味をきわめたいとか明確な目標があるなら、一生独身を覚悟するのも一つの人生です。
あえて一生独身かどうかは決めずに、流れに身を任せる人生もありますよ。
いずれにしても大切なのは、今の人生を自分が納得できているかどうか。
それさえクリアしていれば、シングルで不安になっても、乗り越える術を身につけられます♡