幅広いジャンルの作品が人気!浅田次郎のおすすめ小説4選

LIFESTYLE

あなたは日本の小説家、浅田次郎さんをご存じですか?
浅田次郎さんは、小説家以外にも自衛隊やアパレル業界などを経験したことのある、人生の大先輩。
1991年に小説家デビューし、瞬く間に人気を誇りました。
今回は、幅広いジャンルで活躍する浅田次郎さんのおすすめ小説を4冊ご紹介します♪

浅田次郎さんのおすすめ小説①地下鉄に乗って

出典:www.amazon.co.jp

最初に紹介する浅田次郎さんのおすすめ小説は、1994年3月31日に徳間書店から出版された小説「地下鉄に乗って」です☆

この作品名を聞いたことがあるという方も、いるのではないでしょうか?
この小説は、第16回吉川英治文学新人賞を受賞し、ミュージカルやテレビ、映画などにも抜擢された大ヒット小説です。

昭和の時代風景が、目に浮かぶ小説。
現実を受け止め、苦痛に耐えながら生き抜く主人公の姿に、あなたもきっと涙してしまうでしょう。

浅田次郎さんのおすすめ小説②壬生義士伝

出典:www.amazon.co.jp

次に紹介する浅田次郎さんのおすすめ小説は、2000年4月1日に、文藝春秋から出版された小説「壬生義士伝」です♪

第13回柴田錬三郎賞やベストドレッサー賞を受賞し、映画やテレビなどでも公開されました。

日本人を惹きつける「新撰組」を描いた小説。
あなたの知ることのない世界を、この小説を通じて知ることができます。
浅田次郎さんの代表作ともいえるこの小説は、読んで損はありません。

浅田次郎さんのおすすめ小説③一路

出典:www.amazon.co.jp

浅田次郎さんのおすすめ小説3つ目は、2003年、中央公論新社より出版された小説「一路」です☆

2003年初春には映画化にもなった話題作!

上、下と2作にまとめられた小説です。
日本人の「義」とは何か…。
魅力的な人物が登場し、感動してしまうシーンから、ちょっと笑顔があふれるシーンまで。
様々な感情が楽しめる浅田次郎さんならではの時代小説となっています。

浅田次郎さんのおすすめ小説④中原の虹

出典:www.amazon.co.jp

最後に紹介する浅田次郎さんのおすすめ小説は、2006~2007年に講談社から出版された小説「中原の虹」です。

清朝末期の光緒33年から民国5年の中国を舞台にし、壮大なスケールで描かれている英雄たちの物語、歴史小説。

清の咸豊帝の妃「西太后」は自身の手で清を滅ぼすことを決意。その戦いは、西太后に従う周囲の人間たちの人生や運命を大きく変えていくことになるのです。

この小説は1~4巻でまとめられた作品。
あなたも小説「中原の虹」の世界観にどっぷりはまってしまうと間違いなしです☆

いかがでしたか?
様々な経験を生きる浅田次郎さんの小説は勉強になったり、小説の世界に引き込まれてしまったり☆読んで損はありません。
小説上級者さんから初心者さんまで楽しめる浅田次郎さんのおすすめ小説をあなたも読んでみませんか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。