世界からも認められる園子温監督作品の人気おすすめ映画4選を紹介♪

LIFESTYLE

最近公開された「新宿スワン」も手掛けた園子温監督。
これまでにも実話を基にした衝撃的な作品が多くあります。
その中でも、高い評価を受けているおすすめの映画4選をご紹介します。

園子温監督のおすすめ映画その1☆愛のむきだし

引用:books.rakuten.co.jp

【出演】
西島隆弘/満島ひかり/渡部篤郎/安藤サクラ 他

【受賞】 
■第59回ベルリン映画祭フォーラム部門 国際批評家連盟賞&カリガリ賞 W受賞
■第83回キネマ旬報ベスト・テン「新人男優賞」(西島隆弘)「助演女優賞」(満島ひかり)
■第64回毎日映画コンクール「監督賞」(園子温)「スポニチグランプリ新人賞」(西島隆弘・満島ひかり)
■第9回フィルメックス“アニエスベー・アワード”(観客賞)受賞

園子温監督が知り合った「盗撮のプロ」の実話を基にした小説が2009年に映画化された作品であり、園子温監督の23作目の作品です。

数多くの賞を受賞している作品であり、「映画芸術」誌上の批評家による2009年度ベスト・テンでは第1位になっています!
237分と長めですが、そこにはキリスト教、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、精神病院など様々なものが詰め込まれています。
衝撃のエンターテイメントであり、純愛ラブストーリーです。また、少しですが綾野剛さんも出演しています♪

【ストーリー】
幼い頃に母を亡くし、父(渡部篤郎)と二人暮しの主人公ユウ(西島隆弘)は理想としている女性「マリア」に巡り合うことを日々夢見て、平和な日々を送っていた。
しかし、父が奔放な女に出会い生活が一変する。やがて女が父のもとを去ると、父はユウに「懺悔」を強要するようになる。
父との繋がりを保つために盗撮という罪作りに没頭していくユウ。
だが、彼はある日、罰ゲームで女装している最中に、ついに理想の女性ヨーコと巡り合う…。

愛のむきだし

¥4,307

販売サイトをチェック

園子温監督のおすすめ映画その2☆冷たい熱帯魚

引用:books.rakuten.co.jp

【出演】
吹越満/でんでん 他

【受賞】
■第36回報知映画賞・監督賞・最優秀男優賞
■第54回ブルーリボン賞・作品賞
■第21回東京スポーツ映画大賞・作品賞、監督賞(園子温)、助演男優賞(でんでん)
■第66回毎日映画コンクール男優助演賞(でんでん)
■第85回キネマ旬報ベスト・テン日本映画監督賞、助演男優賞(でんでん)
■第33回横浜映画祭 監督賞(園子温)、助演男優賞(でんでん)助演女優賞(黒沢あすか、神楽坂恵)
■第35回日本アカデミー賞・最優秀助演男優賞(でんでん)

こちらは実際にあった殺人事件を基に2010年に映画化され、各部門で非常に多くの賞を受賞していて高い評価を得た作品です。でんでんさんの演技が見どころで見る人に衝撃を与えます。

【ストーリー】
死別した前妻の娘と、再婚した新しい妻。
不仲の二人に挟まれながらも小さな熱帯魚店を経営する主人公社本信行(吹越満)と妻妙子(神楽坂恵)は、娘の美津子(梶原ひかり)が万引きしたと連絡を受けてスーパーへ向かう。
警察への通報をされそうになったとき、同じく熱帯魚店を経営する村田幸雄(でんでん)の介入で通報が免除された。

主人公よりかなり大きい店構えを持つ者は、娘をそこで面倒を見ても良いと言う。
再婚相手の妻と娘の不仲に悩んでいた社本はそれを受ける。
完全に大きい熱帯魚店持つ者にペースに乗せられた主人公夫婦は、熱帯魚の養殖ビジネスに協力する事になるが、どんどん深みにはまっていって・・・。

冷たい熱帯魚

¥3,892

販売サイトをチェック

園子温監督のおすすめ映画その3☆恋の罪

引用:books.rakuten.co.jp

【出演】
水野美紀/冨樫真/神楽坂恵 他

【受賞】
■第44回シッチェス・カタロニア国際映画祭 ORBITA部門 最優秀作品賞
■第33回ヨコハマ映画祭 監督賞(園子温)、助演女優賞(神楽坂恵)
■第85回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画監督賞(園子温)

こちらは実際に起きた日本中を騒然とさせた殺人事件を基にし、2011年に公開された映画です。俳優さんたちの体を張った渾身の演技が見どころ!

【ストーリー】
大雨の日に、ラブホテル街のアパートで女性の死体が発見される。事件を担当する女刑事(水野美紀)は、仕事と幸せな家庭を持つにもかかわらず、愛人と浮気をしていた。

猟奇殺人事件の謎を追ううちに、大学のエリート助教授(冨樫真)と、人気小説家を夫に持つ清楚で献身的な主婦(神楽坂恵)の隠された秘密に触れ引き込まれていく女刑事。事件の裏に浮かび上ってきた真実は……。

恋の罪【Blu-ray】

¥3,619

販売サイトをチェック

園子温監督のおすすめ映画その4☆ヒミズ

引用:movies.yahoo.co.jp

【出演】
染谷将太/二階堂ふみ/渡辺哲/吹越満/神楽坂恵/でんでん 他

【受賞】
■第68回ベネチア国際映画祭コンペティション部門 マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞) (染谷将太・二階堂ふみ)
日本アカデミー賞 新人俳優賞(二階堂ふみ・染谷将太)

若手実力派俳優の染谷将太・二階堂ふみがの演技が素晴らしいと話題になったこの作品。
日本人で初めてマストロヤンニ賞を受賞するなど、世界からも高い評価を受けています!

その主演の二人を囲む俳優陣は、個性派俳優や、これまでに園子温監督の映画に出演したことのある俳優です!こちらは「行け!稲中卓球部」で知られる古谷実のシリアスな世界を描いた漫画を実写化したもの。この映画は「生きて行く」ということはどういうものなのかというのを考えさせられる作品です。

【ストーリー】
15歳の住田祐一と茶沢景子は、「ふつうの未来」を夢見ていた。しかし、そんな2人の平凡な日常は、ある“事件"をきっかけに一変した。
自分に強く当たってきた父を衝動的に殺してしまった住田は、それからの人生を「オマケ人生」と名付け、世間の”悪党”を殺していこうと決めた。
自ら未来を捨てることを選んだ住田に、茶沢は再び光を見せられるのか…?

ヒミズ コレクターズ・エディション [DVD]

¥3,818

販売サイトをチェック

いかがでしたか?
園子温監督の作品は人間の闇を描いたものが多く、いろいろなことを考えさせられます。
ぜひ、皆さん園子温監督の映画を観て、その世界観にひきこまれてみてはいかがでしょうか。