絶対禁止!片思い中のNG行動4つとは?

LOVE

本気で好きな人ができた!でも、どうやってアプローチしたらいいんだろう?
大好きだからこそついやってしまう、ありがちな失敗ポイントをご紹介します。
あなたの本命相手には、“絶対に”やってはダメですよ。

絶対にやってはいけない① あえて既読スルーで気を引こうとする

スマホ出典:www.shutterstock.com

「本当に大好きだからこそ、軽々しく思われたくない」
「あんまり下手に出るとナメられそう」
いろいろ考えすぎて、あえてLINE(ライン)を既読スルーするなど、なんとか駆け引きしようとしていませんか?

ですが、素敵な相手ならなおさら、あなた以外の人からのお誘いもたくさんあるはずですし、駆け引きしてくる人だってたくさんいるのです。

つまり、あなたが駆け引きして相手の気を引こうとしても、相手の周りにはそんな人ばかり。
ライバルと差別化するためにも、「いかに本気か」を真剣に伝えることに意識を集中させましょう。

絶対にやってはいけない② 目立つ長所だけを褒める

「顔がタイプ」「華やかで可愛いね!」「本当にいい会社に努めているよね」

相手のことが好きすぎて、何か褒めよう!と意気込んだ結果……なんだか残念な褒め方をしていませんか?

“美しい外見” “キラキラ学歴&職歴” など、分かりやすい長所を持っている人は、どこへ行っても同じポイントで褒められるので、長所だけを指摘されてもピンときません。

それどころか「顔だけか」「収入目当てか」と、マイナスの印象を持たれてしまうことも。

美しい人なら内面を褒める、優秀な人ならあえてからかうなど、コミュニケーションを工夫しないと、あなたも“その他大勢”の一人として見られてしまいますよ。

絶対にやってはいけない③ 恥ずかしくて友達に会わせられない

友達と遊んでいる時に、偶然お互いが近くにいることが発覚!
「みんなで合流しない?」
たとえばこんなシチュエーション。

本命相手だからこそ、普段の自分を見られたくなくて「友達になんて会わせられない!」と、つい断っていませんか?

ところが相手からすると、「友達に紹介できない=見せるほどじゃない=本気じゃない」と誤解する可能性大。
いずれお付き合いすることになれば、本来のあなたを見せることになるのですから、恥ずかしがらずに友達ぐるみで積極的に関わっていきましょう。

絶対にやってはいけない④ 「今日は帰りたくない」……?

「今日は帰りたくない……。」
いい雰囲気になったときに、このフレーズが登場!これはもう付き合えるでしょ。

ですが、もしもこの言葉とおり、本当に帰らずに夜を明かしたら?
はい、アウトです!

告白=正式にお付き合い、というプロセスを踏まないまま関係をもつと、「遊ばれちゃったのかな」「他の人にもそうしてるのかな?」という疑心がいつまでも拭えないものです。

甘い駆け引きを楽しむのはいいですが、ケジメはきちんとつけましょうね。

本気で好きになった相手だからこそ、ついあれこれアツくなってしまいがち。
でも、一旦冷静になってよく考えてみると、どうすれば選んでもらえるか自ずと答えは分かるはずですよ♪
あなたの恋が上手くいくことを祈ります♡