ダイエット中の女性必見の「痩せる習慣」♪きつい食事制限は終わり!

「いろいろなダイエット方法を試したのに、結果が出ない」「すぐにリバウンドしてしまう」と悩んでいる女性の皆さん、もしかするとそれは太る習慣から抜け出せていないのかもしれません。
太る習慣があるとダイエット成功は難しいのですが、逆に痩せている人には痩せる習慣が身についているもの!
そこで今回は、ダイエットを成功に導く、痩せる習慣をご紹介いたします。

ダイエット不要!痩せている人には共通の習慣があった?

飲み物を飲む女性

太りやすい女性に共通する習慣があるように、痩せている女性にも共通する習慣があることをご存知でしたか?

痩せている女性は、その習慣を意識的に取り入れているわけではなく、自然と身についてできているのです。
そのため、痩せている女性たちは、驚くことに特別なことは何もしていないことが多いよう!

特に基礎代謝が落ちて太りやすく、痩せにくくなる30代以降は、痩せる習慣があるかないかで、大きく体型が変わってきてしまうので注意したいところです。

何をやってもダイエットが成功しない女性や、最近太りやすくなったと感じている女性は、痩せる習慣を身につけて、痩せ体質へと変えていきたいですよね。
できることからコツコツ始めて、ダイエットをしなくても痩せる、体型をキープできるような女性を目指しましょう。

ダイエットが不要になる痩せる習慣①体重計に乗らない

体重計とメジャー

ダイエットをするためには、朝晩で同じ時間に体重を計測し、ノートに書いておくことがいいといわれていますよね。
ですが、痩せている女性のほとんどが実は体重計にあまり乗らないようにしているそうです。

女性は特に生理前や生理中などはホルモンバランスが乱れがちで、そのたびに体重の増減があるもの!
ですので、体重ばかりを気にしていては、「1kg増えてしまった!」となったときに、ダイエットへのモチベーションも下がってしまいます。

結局「もういいや」「また今度」という考えになってしまうので、体重に左右されないためにも乗る頻度を少なくしてみましょう。
痩せている女性というのは、体重の1kgや2kgの変化に一喜一憂しないのです。

体重という数字よりも痩せている女性が重視しているのは、自分の感覚!
「なんとなく身体が重い気がする」「なんだかお腹が出てきた気がする」など、そういった変化を感じ取り、必要な食事制限や運動を取り入れるのが痩せる習慣に繋がります。

ダイエットが不要になる痩せる習慣②食事は抜かないようにする

ご飯を食べる女性

痩せる習慣として大事なのが、食事は抜かないようにすることです。
確かに食事制限をすれば摂取カロリーを減らすことができるので、即効性のあるダイエットを求める女性にはぴったり!

しかし無理な食事制限は、ドカ食いに繋がり、リバウンドの原因にもなってしまうといわれています。
無理なダイエットを続けてリバウンドするくらいなら、体型維持をまずは心掛けること!
そしてそのためには1日3食、栄養バランスのとれた食事を心掛けることが基本であり、大切になるようです。

そして3食食べる習慣が身についてきたところで、野菜中心の食生活を習慣にしたり、野菜やメイン料理から食べて炭水化物を最後にしたり!
しっかり噛んで食べることを意識するなど、ダイエットに良い習慣をどんどん取り入れるようにしてみてください。

また、痩せている女性は一日のエネルギーになる朝食をしっかり食べ、夕飯を早めに済ませたり少なめにしたりすることを心掛けているようですよ。

ダイエットが不要になる痩せる習慣③鏡で体型をチェックしていく

鏡を見る女性

痩せている女性の習慣の一つとして、体重計に乗らないということをご紹介しましたが、痩せている女性は、体重よりも身体のラインや引き締まり具合を鏡で確認しているようです。

ですので、朝起きたときやお風呂上り、ストレッチをしているときなど、頻繁に鏡で体型のチェックをして、どこが変化してきたのか見ています。

無理なダイエットをしても、筋肉がついていなければ身体は引き締まりません。
筋トレやストレッチを上手に取り入れて、「このパーツだけ引き締めたい!」とダイエットするのが、一番の近道!

また、太っていると鏡を見なくなるという習慣があるようですが、これは鏡を見て太った自分を見ることで、自己嫌悪に陥るからだといわれています。
自分の現状をしっかりと見つめるためにも鏡を見る習慣をつけ、そして自分のいいところを見つけて、そこを伸ばすのが理想のプロポーションへの第一歩になりますよ。

ダイエットが不要になる痩せる習慣④湯船に浸かる

お風呂に入る女性

「めんどくさいから」「疲れているから」といって毎日のお風呂をシャワーで済ませている女性は、太りやすい習慣になっているかもしれません。

お湯をはった湯船に浸かるということは、さまざまなメリットがあります。
例えば、血行を促進して冷えを改善したり、血の巡りをスムーズにして疲労回復に役立てたり、リラックス効果を得たりなど、身体を労わることができますよ。

そして何よりも、湯船に浸かることは体温を上げて脂肪の燃焼を促すことに繋がるので、痩せすい体質に変えることが期待できるのです。

体内の老廃物や毒素も排出でき、デトックス効果も期待できるので、痩せている女性やキレイな女性は湯船に浸かることを欠かしません。
一日10分でもいいですし、時間があるときは半身浴を楽しむのでもいいので、湯船に浸かって身体を温める習慣をつけましょう。

ダイエットが不要になる痩せる習慣⑤朝は白湯を飲む

白湯をコップに入れる

女優さんやモデルさんなども習慣にしていることで有名なお話しが、「朝一番に白湯を飲む」ということ!

白湯を飲むということは、睡眠中の水分不足を改善するとともに、胃腸を目覚めさせることに繋がります。
朝食の前に胃腸が穏やかに動き出すことで、スムーズな吸収や消化ができるようになり、朝食を食べた後はスムーズな排泄が期待できるのです。

健康や美容を維持するための習慣ですが、もちろん痩せる習慣としても効果的!

体温を上げて基礎代謝を上げる効果が期待できるので、ダイエットにも有効な働きをして、脂肪の燃焼をサポートしてくれるでしょう。

白湯は電子レンジや電気ケトルでも作れますが、できればやかんで水から沸かしたお湯を飲みやすい温度に冷ましてから飲むのがおすすめです。

ダイエットが不要になる痩せる習慣⑥部屋はキレイに保つ

掃除をする女性

ダイエットとは関係ないイメージがありますが、毎日掃除をして部屋をキレイに保つことも痩せる習慣の一つになるといわれています。

ゴミが溜まった空間や、散らかったままの空間では、運気も低下するだけでなく、気持ち的にもダイエットへのモチベーションが低下してしまいがちに……。
反対に、毎日掃除をしていれば、気持ちがすっきりして、「よしやるぞ!」というポジティブな気分になります。

それだけでなく、意外と掃除によってカロリーを消費することができるのも事実!
運動による消費カロリーが高くても、その運動を続けられなければ意味がないので、コツコツ続けられる掃除は習慣にしやすく、そして痩せやすくなるというワケなのです。

できれば、掃除機や雑巾掛けをするときは、大股でかけてみたり、身体を大きく動かしたりすることを意識してみてくださいね。

ダイエットが不要になる痩せる習慣⑦ながら運動を癖にする

女性の下半身

痩せている女性は、ちょっとした時間も無駄にはしません。
だからこそ、特別なダイエットをしなくても、体型をキープすることができるんだそう!

そこで瘦せる習慣として身につけたいのが、ながら運動を癖にすることです。

例えば、歯磨きをしているとき、皆さんは何をしていますか?
痩せる習慣が身についている女性は、歯磨きをしながら簡単なエクササイズを取り入れています。

肩幅に足を開いた状態で立ち、かかとの上げ下げをしたり、ももの上げ下げをしたり、スクワットをしたりしているよう!
ちょっとした時間でも取り入れないより良いという考えがあるようで、コツコツ続けて下半身回りを鍛えているそうです。

歯磨きのときだけでなく、テレビを見ているときや通勤中など、できることを始めてみて♡

ダイエットが不要になる痩せる習慣⑧ヒールのある靴を履く

ショッピングをする女性

痩せる習慣として女性が始めやすいのが、ヒールのある靴を履くようにすることです。
ハイヒールダイエットというダイエット方法があるほど、ヒールのある靴を履くことはダイエット効果を発揮してくれるそう!

その理由はつま先立ちをしたような形になることが関係していて、つま先立ちの状態で歩くことによってふくらはぎの筋肉を鍛えることができるからです。

うまくつま先立ちができないという女性や、人前でつま先立ちをすることが恥ずかしい女性なら、特にヒールのある靴を履いて過ごすのがおすすめですよ。
しかし慣れていない女性がいきなり高さのある靴を履くのは危ないので、5cmヒール、7cmヒールと徐々に慣らしていくのがポイント♡

また、ヒールを履きすぎてふくらはぎの筋肉がしっかりしてしまうこともあるので、夜はマッサージをして筋肉をほぐしてあげることも忘れずに!

ダイエットが不要になる痩せる習慣⑨正しい姿勢を保つ

ストレッチをする女性

痩せる習慣の基本として覚えておきたいのが、正しい姿勢です。
正しい姿勢を保つためには腹筋や背筋などが必要なので、正しい姿勢を保つことができるだけで筋肉を使うことができます。

しかし現代人は、猫背などで姿勢の悪い人が多いようで、筋肉量が低下して脂肪がつきやすくなってしまっているようです。
ダイエットにも良くないので、姿勢が悪いようなら、正しい姿勢をキープすることから習慣にするといいですよ。

<正しい姿勢のポイント>
背筋を伸ばし、軽くあごを引いた状態で、視線はまっすぐ前を見つめます。
お腹やお尻をきゅっとさせるように軽く力を入れ、上から紐で引っ張られているような状態を保ちましょう。

座るときも背もたれを使わず、腹筋に力を入れた状態で背筋を伸ばしてみてくださいね。

ダイエットが不要になる痩せる習慣⑩毎日しっかり眠る

うつぶせ寝の女性

ダイエット成功は、十分な睡眠を取ることを大切にしています。
睡眠とダイエットは関係ないように思えますが、実は睡眠時間が少ないと肥満になる確率がアップするといわれているんです。

実際に、理想の睡眠時間である1日7時間がとれていない人は、新陳代謝が低かったそう……。
さらに、夜更かしをすれば小腹がすき、お菓子などに手が伸びてしまうので悪循環になってしまいます。

反対に、質の良い睡眠をとることができれば、成長ホルモンの関係で脂肪燃焼効果がアップするんだとか♡

質の良い睡眠は、リラックスした状態で寝ることがポイントになるそうなので、脳を刺激するブルーライトは避けたり、眠る直前の食事やお酒は控えたりしましょう。
逆に痩せる習慣としておすすめなのは、ストレッチを取り入れることです。
ダイエット中の女性におすすめしたい、痩せている女性がしている習慣をご紹介させていただきました。
痩せている女性は「ダイエットなんかしてない」「特別なことはやっていない」とよくいいますが、これは日々の習慣をダイエットと感じていないためです。
ぜひ痩せている女性の習慣を身につけ、無意識に体型維持ができるようにできることから始めてみてくださいね。

【関連記事】その行動危険かも!?女性なら知っておきたい生理中に避けるべき行動

月に一度、必ずやってくる生理。女性の体にとって重要な生理周期ですが、生理中は普段のホル...

痩せる 習慣 ダイエット

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mariko tsuboi

結婚3年目、読者モデル。
女性ならではの視点で記事を書かせていただいています。

>もっとみる