私って1番イケてる♡防寒しながら「ぬけ感」を作る7つの方法

ぬけ感があるとオシャレが決まりますが、冬は寒さ対策が必要なので、ぬけ感をつくるのが難しいですよね……。
今回は、防寒しながらぬけ感をつくる方法をご紹介します♪

冬コーデ!防寒しながら「ぬけ感」を作る方法① 淡いグレーを多めに投入

wear.jp

冬のモノトーンコーデって、イマイチ垢抜けないんですよね。

そんなときは、淡いグレーを多めに投入してください!
淡いグレーをコーデになじませると、軽さが出るだけでなく、こなれ感もアップします♪

ストライプ柄を合わせてキチンとした印象を与えれば、淡いグレーを多めに投入してもボヤけませんよ。

冬コーデ!防寒しながら「ぬけ感」を作る方法② ビッグシルエットはクールさをプラス

wear.jp

2016年秋冬はビッグシルエットコーデがトレンドですね。

オーバーサイズで魅せれば軽さをゲットできますが、一歩間違えると重さをゲットしてしまうことに……。

ビッグシルエットコーデは、Vネックやメンズのトップスを選んで男性らしいクールさをプラスすると、ぬけ感が漂いますよ♪

冬コーデ!防寒しながら「ぬけ感」を作る方法③ メンズライクな黒小物を投入

wear.jp

メンズライクな黒小物でぬけ感を演出すると、カジュアルコーデも都会的に仕上がります。

白いお洋服だけでぬけ感を出そうとすると、ありきたりなコーデになってしまうので、あえて黒もプラスしてぬけ感を加速させてください!

冬コーデ!防寒しながら「ぬけ感」を作る方法④ ベージュ小物&メガネのセットを投入

wear.jp

ファーアウターをまとうと重たく見えるので、ぬけ感が2ヶ所欲しいですね。

簡単にぬけ感を演出できる「ベージュ小物&メガネ」をプラスして、大人カジュアルを加速させながら軽さを出してみてください!

さらに2016年秋冬トレンドのタッセル付きバッグを選ぶと、コーデに表情が出ますね♪

冬コーデ!防寒しながら「ぬけ感」を作る方法⑤ 光沢でシーズン感もアップさせる

wear.jp

2016年秋冬のトレンド・ベロア素材を使用したお洋服を合わせると、光沢でぬけ感を演出できます。
さらに、シーズン感もアップするので冬に大活躍!

動きやすいプリーツボトムを選ぶと、オトナの身軽なコーデに仕上がりますね♡

冬コーデ!防寒しながら「ぬけ感」を作る方法⑥ スリットニット&視線を上に集める

wear.jp

大胆なスリットニットを合わせるだけで、ぬけ感をゲットできます。

視線を集めやすいスリットニットを着るときは、まとめ髪で決めたり、適度なサイズ感のピアスをつけて、スッキリ感をアップさせましょう。

そして視線を上に集めるようにすると、好バランスなコーデになりますよ♪

冬コーデ!防寒しながら「ぬけ感」を作る方法⑦ やわらか素材の柄小物を投入

wear.jp

白小物でぬけ感をアピールするのもいいのですが、白ベースの柄小物を選ぶとオシャレ度アップ♡

ニットやキャンバス素材のバッグを選んで、やわらかい雰囲気をつくると、ぬけ感がより漂いますよ♪
ぬけ感がないと、やりすぎコーデになりがちです。
防寒しながらぬけ感をつくって、冬のオシャレを決めてください♪

【関連記事】オシャレも防寒も忘れない!いい女魅せが叶うおすすめニット特集

まだまだ寒いこれからの時期。オシャレも暖かさもどちらも捨てたくない!ならば、ニットコー...

冬コーデ ぬけ感 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる