メンタリストDaiGoさんに学ぶ!パートナーに浮気されないコツ

LOVE

メンタリストとして様々な方面で活躍をするDaiGo(だいご)さんは、恋愛においてもスペシャリスト!
「彼氏に浮気をされたらどうしよう……」という、女子にありがちな恋愛の悩みを一挙解決していきます♡

DaiGoさんに学ぶ、浮気されないコツ① 浮気をされないしゃべり方を身に付ける!

「大好きな彼に、浮気だけは絶対にしないでほしい!」そう思っているのであれば、どんな口調で彼に思いを伝えるのか、ということは非常に大切になってきます。

例えば、「浮気をしないでほしい」ということを伝えるとき。

「絶対浮気しないでね」や、「浮気したら嫌だからね」などと言っていませんか?

この場合は、相手側に立った言い方ではなく、“自分の気持ち”を伝える話し方に変えてみましょう。「もし浮気されたら、私が嫌だよ」や、「浮気されてしまったら、私が寂しい」などという伝え方が正解です。

“浮気されたときに、自分がどう思うか”という、感情を話すようにすることが重要なのです。

また、彼にいつでも「察してほしい」という考えを持つのもやめましょう。
「好きだったら、今私が何を望んでいるのか察するべき!」などという考え自体が、恋人関係が上手くいかなくなる可能性が高くなります。

お互いのことが大好きであっても、あくまで他人です。「察してほしい」のではなく、タイミングを見計らって上手にお願いをするようにしてみましょう♡

DaiGoさんに学ぶ、浮気されないコツ② 禁止をしないこと!

実は、人間は非常に不合理な生き物です。あなた自身も経験があると思いますが、「ダメだよ」や「禁止です!」などと言われてしまうと、よりそれをやりたくなってしまいます。

つまり、絶対に浮気をして欲しくないと思うのであれば「禁止をしない」ということが大切なのです。

これは「カリギュラ効果」と呼ばれており、恋愛に関しても非常に効果的な方法といえます。

DaiGoさんに学ぶ、浮気されないコツ③ 重くしないことが大切!

浮気対策に一番効果的と言えるのが、「重くしない」ということです。

恋人関係が上手くいかなくなり、彼が浮気に走ってしまうという中で最も多い理由が「重い」というところにあります。

二人が同じ比重で「重い」のであれば問題はないのですが、どちらか一方の気持ちが重くなってしまうと、それをうっとうしく感じてしまうのは人間の心理。

「うっとうしい」と感じた後に、すぐに「別れよう」という決断をくだすケースはまれなのです。
大抵の場合、そうした感情を察したのちに、相手への不満を別の誰かで解消しようとしてしまうのです。

【番外編】 “重くしない”ための対策とは

最後にご紹介した「重くしない」という項目は、彼のことが好きであればあるほど難しく感じてしまうもの。

どのような心構えでいれば、重くならずに済むのかという対策を知っておきましょう。

ポイントは、「精神的にも物理的にも程よい距離感を保ち続けること」です。
お互いのことが大好きな恋人同士や夫婦であっても、お互い別の人格なわけですから、何もかもすべてを共有することは難しいのです。

逆に言うと、すべてを共有し続けることでストレスがたまり、相手への不満も募ってしまいます。そうした事態にならないためにも、お互いに自分の時間を大切にしたり、趣味を持つことも大切。そうすることで、自ずと程よい距離感を保ち続けることができますよ♡

いかがでしたか?
相手に浮気をしないでほしいという気持ちだけを押し付けるのではなく、話し方や自分の時間など、すべてにおいて考え方や見方を変えることが結果として浮気防止につながっていくのですね。