たったこれだけ!誰でも「美人眉」が手に入る5つのステップ

眉毛の描き方で納得のいかない時ってありませんか?
その日のメイクの仕上がりを左右すると言っても過言ではないほど、眉毛の描き方は重要なんです♡
今回は、誰でも美人眉になれる眉メイクの方法をご紹介します!

美人眉になる眉メイクの方法①眉毛が綺麗な人の写真を見て研究をする

まずは、自分で実践する前に、綺麗な眉毛のイメージをしましょう。
自分の頭の中に、自分好みの眉毛がイメージできていないのに、描き始めてしまうのはNG。

自分がなりたい眉毛のイメージができていない状態で眉メイクをしてしまうと、美人眉からは遠ざかってしまうかもしれません。

そこでおすすめなのが、モデルさんや女優さんのInstagram(インスタグラム)やブログなどで、自分がなりたい眉毛を見つけることです。

最近はInstagramでも美容のこと中心に投稿している美容アカウントも増えてきているため、「#眉メイク」などで検索をしてもいいかもしれません♡

美人眉になる眉メイクの方法②自分の眉毛とにらめっこみる

自分がなりたい眉毛を写真で見つけたら、その写真を見ながら自分の眉毛と比べてみてください。

具体的には、
・鏡を持ちながら、自分の眉毛の形を知る
・目と眉毛の位置や距離を確認
・シェイバーや毛抜きを使って、同じように眉毛を整える
このようなことができるといいでしょう!

なかなか真似をして形を整えるのは難しいかもしれませんが、メイクで仕上げるので心配無用♡

また、眉毛の生え方や毛の量などに個人差があるため、整えるだけで一緒の形にするのは難しいので、次のステップであるメイクで完成させましょう。

美人眉になる眉メイクの方法③眉メイクアイテムは複数使い分けを!

朝忙しいと、メイクを適当にやりがちですよね。
ですが、眉毛は顔の中でも見た目に大きく影響してくるパーツなので、特に時間をかけてきちっとやるのがベターです。

特に前髪がない人は、時間をかけてしっかり眉メイクをしましょう。

眉メイクはメイク道具1つで済ませてしまう人もいると思いますが、パウダーやリキッドタイプなど様々なタイプのものを組み合わせて使うことで、プロ級の眉メイクに変わるはずですよ!

美人眉になる眉メイクの方法④全部同じ濃度で描かない

眉毛を上手く描くポイントとしては、目頭の方をぼんやりと自然に見えるように描くこと。
そうすると、いかにも埋めているという感じのない、優しいふんわり眉毛になります。
濃度を調節しやすい、眉パウダーを使うと上手くできるはず♡

目尻の部分は、細く濃いめに描くことによって、キリッとした表情にすることができ、メリハリが出ます。

眉メイクのポイントとして、
・力加減
・色の濃淡
・長さ
・角度
・ぼかし方
が重要になってきます。

自分で選んだ好みの眉毛を参考にして実践してみてくださいね♪

美人眉になる眉メイクの方法⑤プロのテクニック!ハイライトで眉毛をくっきり

こちらはぜひ取り入れて欲しい、ワンランク上の美人眉になるワザです。

眉毛の上下にハイライトを入れてあげると立体感のある眉毛になり、くっきりした顔立ちになるんです♡

ベースメイクでハイライトを使うことはあるかもしれませんが、眉毛にも使ってあげるというのは上級者テクニックですよね♪

ぼんやりとメリハリのない眉毛が大変身しちゃいますよ!
みなさんいかがでしたでしょうか?
美人眉はイメージが大切です!自分のなりたい眉毛を見つけて真似っこしてくださいね♪

【関連記事】大人っぽい顔つきになりたい!童顔さんのメイク術はコレ♡

可愛らしい印象の童顔さんって、丸顔が特徴的な人が多いはず。そもそもの顔の長さが短め、と...

美人眉 メイク

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

石塚友里恵


>もっとみる