恋をする女子へ。唯川恵のおすすめ恋愛小説4冊

LIFESTYLE

映画化やドラマ化される作品をいくつも輩出している唯川恵先生は、色々な恋愛小説をたくさん執筆されています。
今回は唯川恵先生のおすすめの恋愛小説を4冊ご紹介致します。

唯川恵おすすめ小説①▷「孤独で優しい夜」

出典:www.amazon.co.jp

【孤独で優しい夜 あらすじ】
主人公の粧子は同じ職場の入江という男性に惹かれます。

そのことを親友の美帆に相談し、美帆を介して入江に想いを伝えるのですが、交際を断られてしまいます。それから半年後、入江と美帆は結婚。
粧子の気持ちに整理がつきかけた頃、実は粧子が美帆に入江との仲介を頼んだと同じ時期に入江も美帆に仲介を頼んでいたこと知る。
そして、粧子は入江と不倫関係に突入する…。

ーーーーー
女同士の裏切りや駆け引き、不倫への葛藤を描いた小説です。
果たして、3人の関係はどうなるのでしょうか…?
ビターな恋愛小説が読みたい時におすすめです。

孤独で優しい夜

¥473

販売サイトをチェック

唯川恵おすすめ小説②▷「恋人はいつも不在」

出典:www.amazon.co.jp

【恋人はいつも不在 あらすじ】

主人公の奈月は、大学の頃から好きだった時男と付き合って3年。
お互いに社会人となり、上手くは行っていたのだが、いつしかすれ違うようになっていた。
そんな時、元カノ小夜子と再会する時男。一方、奈月の前にも以前に告白された協介が現れ…。

ーーーーー
恋人のすれ違いを描いた、唯川恵先生の少しビターな小説です。
ラストの意外性のあるハッピーエンドは必見です。
ハッピーエンドの恋愛小説が読みたい方にオススメです。

恋人はいつも不在

¥432

販売サイトをチェック

唯川恵おすすめ小説③▷「肩ごしの恋人」

出典:www.amazon.co.jp

直木賞受賞作品で、テレビドラマや映画化された小説です。

「カタコイ」とも呼ばれています。
名前を聞いたことがある人も居るのではないでしょうか?
主人公の早坂萌は恋愛にのめり込まない女。萌の幼馴染・室野るり子は恋に翻弄されるタイプの女。正反対の二人を結婚・不倫・妊娠等を通して描いた小説です。

ラストはそれぞれが二人なりのハッピーエンドを迎えます。
本人たちの価値観の幸せを追求している姿に共感を覚える人も多いと思います。

ドラマや映画など、映像から原作の小説に入る人にはオススメです♪

肩越しの恋人

¥648

販売サイトをチェック

唯川恵おすすめ小説④▷「今夜は心だけ抱いて」

出典:www.amazon.co.jp

2014年にテレビドラマ化された小説。
よくある母娘の身体が入れ替わるというストーリーです。
母は娘の若い肉体でこれまでに無い恋をしようと、若々しく自由な恋を謳歌しちゃうんです。

娘も母親の身体に最初は戸惑いつつも、カフェでアルバイトを初め大人の恋の苦さを知ることになるのです。
ありきたりな設定ですが、唯川恵先生の描くそれぞれの恋愛模様が面白く、目の離せない小説です。

自由な恋と大人の苦い恋の両方を楽しみたい欲張りさんにオススメの小説です。

今夜は心だけ抱いて

¥734

販売サイトをチェック

おすすめの恋愛小説を4冊紹介しました。唯川恵先生の小説は様々な恋愛模様が描かれておりますが、どの主人公も魅力的です。
甘い恋から苦い恋、ハッピーエンドから悲しい結末まで様々な恋の小説を読んでみてください♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。