来年の春夏に向けて、この秋冬でやっておきたい4つのこと。

BEAUTY

短い夏が終わりましたが…
日焼けはしてませんか?
脱毛に行かなくなっていませんか?
水着は思うように着られましたか?
素敵な恋はできましたか?
ひとつでも当てはまると思ったら、半年以上かけて、じっくりスローペースで自分磨きしましょう♥︎

日焼けした肌は、秋冬のうちに戻す

「あー焼けちゃった!まぁいっか!」
なんて考えは、ハタチ超えたら持ってはダメ。
どんどんホクロが増えて行きますよ…。
(顔や腕だけでなく、焼いたつもりのないお腹や胸にも!)

まず、乾燥しがちの秋になったら、夏用のサッパリしたスキンケアはおやすみして、保湿重視のスキンケアにチェンジ。
ニキビのためにサッパリ系にしてる人!ニキビに乾燥は大敵なんです。

私のおすすめは、IPSAのメタボライザーのホワイトをデコルテに使い、「シミよ出てこないで」とマッサージ。ついでにむくみも撃退できます♪

お顔は、化粧水はアルビオンのスキンコンディショナー命!
乳液はアンチエイジングのものにしたり、夏よりこってりしたものに。
ボディーは、何を使うかというより「どれだけ毎日続けられるか」だと思います。もちろんお顔もそう。

白くなーれ!と毎日念入りにケアしていたら、お肌はちゃんと応えてくれます♥︎

脱毛は秋冬に♪

夏は、日焼けすることが多いため、脱毛はオススメしません。
脱毛してから日焼けすると、焼けやすくなったり、照射跡が色濃くなってしまったりするので、やめた方が良い場合も。

みなさんも脱毛サロンで施術する前、「日焼けするご予定はありませんか?」なんて聞かれたことがありませんか?
「夏に毛がない状態にしたかったのに、結局脱毛出来なくて自己処理してたー」
なんて方も多いのではないでしょうか?

脱毛に適しているのは、実は秋冬です。
夏終わりに毛の悩みに気付いて…だけでなく、すぐにサロンに駆け込んで予約しましょう。

カウンセリングを受けてみることや、サロン選びも重要。
レーザー脱毛で、手っ取り早く毛をなくす方が確実ですが、痛みや費用もかかるので、フラッシュ脱毛で肌にも優しくケアしていくのも方法の一つです。

蓄えてしまう秋冬を回避しよう!

春から腹筋やらスクワットやら、バストアップクリームやら、いろいろ試していたにも関わらず、なかなか思うように身体を引き締められなかった方も多いのでは?

いざ「水着を着よう!」って時に、思い通りの体型でないと、なかなか自信も出ないし、写真を撮るときにもお腹を隠したくなりますよね。
夏は露出が多い分、お肉の付き具合もよーくわかってしまいます。

また、冷房が効いた中に薄着でいると、身体が冷えてむくみの原因にも。
たとえ夏バテで食欲がなくても、冷えでむくんだり太るので、夏は痩せると考えている方は要注意です!

さて。食欲の秋まっさかりですが、食べたぶん、少しずつ運動を取り入れていきましょう。
ハードなランニングではなく、隣駅から歩くとか、TVを見ながらストレッチや腹筋など、楽々出来るものなら、毎日続きそうですよね。

ただ、ずっと続けるのってなかなか難しい…
そんな方は、置き換えダイエットもたまにはいいかも!
朝をグリーンスムージーにしたり、夜ご飯の炭水化物に気をつけたり…。
年末年始の暴飲暴食を見込んで、その前後は気を引き締めて、食べる量を調節したり…

「無理!」と思わず、まずは少しずつ運動して、代謝が良い身体作りをしましょう!

デートに誘われる女子力を磨く

海、花火大会、夏祭り…
こんなにもデートするチャンスがあった夏。

みなさんはデートしましたか?
彼氏じゃなくても、デートをすることって大切なんだそうですよ。
男性との関わりが少しでもあることで、オシャレや無駄毛の処理、面倒だったメイクの細部にまで、気が行き届く気がしませんか?♡

気のしれた女友達と遊んだり飲みに行くのももちろん楽しいですが、たまには異性と出かけると、また新しい出逢いに繋がったり、自分を高めていけると思いますよ。

「恋する女性は美しい。」
その通りで、どんな高い化粧品やオーガニックの食品より、恋が1番の美容液だと思います♡
また、愛されることで表情もまるくなるんじゃないかな?とも。

来年の夏は素敵な彼とデートに行くために、この秋冬からアンテナ張って過ごしましょう!
クリスマス、お正月、バレンタイン…と、冬もイベントがたくさんありますよ♥︎

女子力アップ方法は…4meee!にたくさん記事が上がってます。
随時チェックして、私生活に取り入れましょう♥︎

「どーせ無理だし。やったって私なんて…」
そんなネガティブな言葉を口にすればするほど、何もうまくいきません。
「あ、やってみようかな!」の行動力と気持ちの強さで、女性は輝きます。