毎日食べて健康ボディに♡バナナの驚くべき効果と食べるタイミング

BEAUTY

バナナが好きな人も多いのではないでしょうか?
毎朝食べているという人もいらっしゃるかもしれませんね。
バナナは、実はかなり優秀なフルーツなんです♡
今回はそんなバナナの効果と食べるタイミングについてご紹介します。

バナナの驚くべき効果とタイミング① 黒いバナナは栄養豊富

買った時は綺麗な黄色だけど、時間が経つとバナナの皮って黒く変色してきますよね。

黒バナナは熟成され、柔らかくなり、甘みが増している状態です。
それ以上熟成されると、反対に食べられない状態になってしまいますよね。

実は、この黒バナナ、一番食べるのにベストなタイミングだったんです!

成熟されているということは、栄養価が抜群に高くなります。
最近話題の酵素が増し、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする効果(低GI)も期待できます♪
さらにオリゴ糖も増えるので、便秘解消にも最適です◎

バナナの驚くべき効果とタイミング② カルシウムが入っている!

私も初めて知った時は意外に思いましたが、バナナにはカルシウムが含まれているんです。
カルシウムは、骨を作ることで有名な物質ですよね。

若い世代の女性は、何かと無理なダイエットをしがち……。
そんなダイエットを継続していると、将来は骨がスカスカになってしまい、骨粗しょう症の危険性も高まってしまうんです。

毎日バナナと牛乳を飲んでおけば、きっと効果が期待できますね♪

バナナの驚くべき効果とタイミング③ 暴飲暴食を抑える!

バナナダイエットが数年前に流行しましたよね。

単品ダイエットは健康上によくないので、これを読んで、「またバナナダイエットにチャレンジしよう!」なんて思わないでくださいね。

しかし、バナナにはたしかに暴飲暴食を抑える効果がありました。
バナナには、血糖値を安定させる働きがあります。

血糖値を上がりにくくすることで、食べすぎや飲みすぎを予防してくれるんです。
しかもバナナはお腹が膨れやすいので、小腹がすいたタイミングに食べるといいですね。

バナナの驚くべき効果とタイミング④ 抗酸化作用でピチピチに!

抗酸化作用が期待できるバナナ!
抗酸化……ということは、アンチエイジング効果があるということ♪

バナナを継続して食べることで、お肌がピチピチになり、老けないお肌作りができます。
若いうちからバナナを摂り入れることで、20年先、30年先、40年先に、同級生との差を見せつけることができるかもしれませんよ♡

抗酸化作用はお肌だけではなく、病気や疾患にも効果があります。
いつまでも若々しく健康でいたいなら、バナナを食べておいて損はないですね!

いかがでしたか?
バナナは「しあわせ味」と言われているそうです。
これは味覚に対しての刺激ですが、きっと私たちの体自体にも、たくさんの効果と幸せをもたらしてくれるでしょう♡