恋愛のテンション急上昇!好きな人と急接近できる4つの方法♪

LOVE

「いい感じのカレがいるけど、なんだかイマイチ盛り上がらない……」
「気になる女性ができたけど、何故かなかなか進展しない……」
恋愛って、バッと盛り上がるようなアツい情熱がないと、なかなかうまく行きませんよね。
でも、ちょっと待って!
もしかしたらあなたも相手も、恋愛ではご法度な「ある行動」をしてるのかも?
ご法度な「ある行動」をなくせば、恋愛のテンションはグッと急上昇してちゃんとうまくいくはず。
早速チェックしてみましょう♪

イイ感じの相手と急接近する方法①好きな芸能人について語らないこと

男性なら好きなアイドルや女優、女性なら憧れの俳優やジャニーズなど、誰でも好きな芸能人がいると思います。

ただし!いい感じの相手の目の前で、自分の好きな芸能人について話しすぎるのはご法度。
あなたがどんなにそのタレントを好きでも、相手にはまったく興味のない話なのです。

それどころか、「そういう人が好きなんだ」なんて、シラけた目で見られる危険性大!

たとえ頭では「ただの芸能人」と分かっていても、自分以外の異性に熱を上げている姿なんて、誰だって見たくありません。

芸能人ネタは、趣味の合う友人と一緒に盛り上がって♪

イイ感じの相手と急接近する方法②異性と遊んでいるアピールはしないこと

普段、何気ない会話の中で、「◯◯(異性の名前)と飲んだ時に……」「いつも◯◯(異性の名前)がさ〜」
なんて、つい異性の話をしていませんか?

または、相手を嫉妬させようと、わざとほかの異性の名前を出したり、反応を見て試そうとしていませんか?

「嫉妬して欲しい!」「どれくらいヤキモチ妬きなのか試してみたい」
なんて、意図的に試す方はいいかもしれませんが、試される相手からすれば、たまったものではありません。

「あ、今わざと異性の話をしているな」「自分のことを試しているのかな?」
なんて疑われたら、信頼関係も崩れてしまいますし、たとえ素直にヤキモチを妬いてくれたとしても、相手は決していい気分ではないはず。

自己満足のエゴだけで、相手の気持ちを試すような行動は慎みましょう。

イイ感じの相手と急接近する方法③ケンカや口論になっても感情的にならないこと

付き合う前も、付き合ったあとも、ちょっとしたすれ違いや勘違いで、ケンカや口論はつきものです。
もちろん、ケンカは決して悪いことではなく、相手のことをお互いによく知るためのよい機会でもあります。

でも、ケンカになるとすぐに興奮したり、泣きじゃくるタイプの人は要注意。
せっかく相手が謝る気持ちになっていたとしても、必要以上に怒ったり、ずっと泣かれたら、気分をなだめることに疲れてしまって、前向きな話ができません。

関係を深めるきっかけ作りのためにも、ケンカのときこそ冷静に、相手の気持ちを考えるように心がけましょう。

イイ感じの相手と急接近する方法④ 相手を格下に見ないこと

特に、相手が年下の場合に起こりがちなこと。
つい相手を「格下」に見ていませんか?

「こんなこともできないのか」「まだ経験も浅いだろうから仕方ないか」
なんて、たとえ心の中だけで思っていたとしても、微妙な言葉のニュアンスや態度で、本心は相手に伝わってしまうものです。

人間、馬鹿にされて嬉しい人なんていません。
「自分のこと、見下してるんだ」と分かった瞬間に、どんな恋愛も一気に冷めてしまいます。

相手への尊敬や敬意を忘れずに、きちんと尊重して接するようにしましょう。


思い当たる行動があれば、ぜひ改善してみてください。
「いい感じ」になっている時点で、きっと相性はいいはず。
冷めてしまうポイントをなくすだけで、一気に恋愛は上手くいくはずですよ♡