旧友ばかりではなく大人になって新しい友達を作ることのメリットとは?

LIFESTYLE

お互いをよく知っていて、なんでも話せる旧友。
居心地がいいのは確かですが、旧友にしがみついているようではダメです。
今回は、新しい友達を作るべき理由をご紹介します。

旧友ばかりではなく新しい友達を作る理由:価値観は変わるもの

旧友は、思い出を分かち合うのにはもってこいですが、将来の話をするのに必ずしも最適な相手とは言えません。それは、懐かしい友達とは思い出の中の自分たちの価値観でしか話せないことも往々にしてあるからです。

それも十分楽しいですが、いざ先のことを話そうとすると、考えていることが違っていたり、理解し合えなかったり……。なんだか価値観が合わなくなっているなと感じる瞬間があるはず。

その価値観の違いに目を背ける必要は全くありません!

時には旧友との縁を切って、前に進まなくてはいけない時もあるのです。
モヤモヤした気持ちを抱えたまま接していると、いずれ深い溝へと発展してしまう可能性もありますよ。

旧友ばかりではなく新しい友達を作る理由:自分の成長に合わせて友達を選んでみる

成長過程や経験値によって“合う友達”というのは変化していくもの。
友達とは一生ものでもありますが、時に、成長に合わせて付き合う友達を選ぶという選択も必要なのです。

あなたのしたいことに対して興味を持ってくれて、応援してくれる。そんな友達を新しく作ることで、あなたの人生をより良くしてくれることもあるんです。

一緒にいる意味や必要性を見出せなくなった友達に対し、必要以上に固執することがないよう、自分自身が変わっていくことも大切です。

旧友ばかりではなく新しい友達を作る理由:有意義な時間は友達と作るもの

遊ぼうとしているその友達は、あなたの貴重な時間を割いてまで会うべき人ですか?

顔を合わせば、うわさ話や愚痴ばっかりで、誠実さのかけらもないような話ばかりしてくる……。時には、そういう話が盛り上がることもあるでしょう。
でも、そんな話ばかりで嫌気がさしているなら離れどきかもしれません。

お互いの時間を共有しあうのが友達ですから、その必要性や価値を見出せないのなら、いくら旧友であっても距離を置くべきなのです!

旧友ばかりではなく新しい友達を作る理由:出会いは財産となる

新しい友達との出会いは財産になります。
旧友との楽しい思い出も立派な財産ですが、「新しい友達を増やす」という経験をたくさんしておくほど、財産が増えるという考え方も悪くないのではないでしょうか♪

残りの時間をモヤモヤする旧友と過ごすより、新しい出会いを求めて行った方が楽しいし、自分のためになるのは確実。
「失敗してもそこから何かを学び取る!」くらいの気持ちで新しい友達を作っていきましょう。

いかがでしたか?
価値観が合わないなと感じるまでにかかる時間は意外にも早く、会って10分くらいでわかるもの。
そのモヤモヤセンサーを見逃さず、新しい友達作りをしてみましょう!