薄毛の悩み解決!ロボットによる治療法「ARTAS自毛植毛」とは?

年齢を重ねるほどに増える身体の悩み。それはシワやくすみといった皮膚の老化だけでなく、髪の毛にも現れますよね。
途端に後ろからの目線が気になってしまい、ストレスに感じている人も多いと思います。
そんな方におすすめしたい、ロボットによる薄毛治療法“ARTAS(アルタス)自毛植毛”についてご紹介します!

この記事の監修

新宿ルネッサンスクリニック 院長 Dr. 笠井 敬一郎

多くの人が直面する薄毛のお悩み

特に年齢を重ねると男女関係なく、多くの人が薄毛の悩みに直面します。
人によって個人差はあるものの、全体的に薄毛になったり、一方向から薄毛になったり、また一部分のみが薄毛になったり、理由も悩みも様々です。

薄毛の解消法は、育毛シャンプーやエステ、育毛剤など様々ですが、やはり一番目に見えて効果が得られるのは「植毛」。

これまで植毛というと痛みが伴うイメージですが、“ARTAS(アルタス)自毛植毛”は痛みを感じないように手術前に麻酔注射をします。痛みを感じずにロボットで行う画期的な薄毛治療法なんです!

ロボットによる薄毛治療法「ARTAS自毛植毛」って何?

胃がんの切除でロボットが使用されるようになってから10年以上。
現在では、ほとんどの外科的手術にロボットが用いられるようになり、手術成績が飛躍的に向上しているのは周知の事実です。

そしてついに念願の植毛ロボットが誕生しました。それがARTAS(アルタス)です!

これまでの植毛手術は、ドナーを採取する際に皮膚を切って採取するというプロセスが必要不可欠でした。
しかし、ロボットによる薄毛の治療法“ARTAS自毛植毛”で使用する毛髪採毛システムは、最新のテクノロジーを駆使しており、切る必要がありません。

高度なデジタル画像処理機能を持つARTASシステムは、頭皮にある毛束の位置を正確で瞬時に把握、そして毛根も無傷のまま採毛することが可能なのです。
毛束は全体を見極めながらランダムに採毛するため、極端に髪の毛が減る箇所が発生することもなく、自然な見た目を保つことができます。

採毛した毛髪を医師が薄毛改善を求める部分に移植していきます。

ロボットによる薄毛治療法「ARTAS自毛植毛」:ロボットによる施術と医師によるマニュアル施術の違いは?

これまで全て医師によるマニュアル作業でロボットを用いずに行われてきた植毛手術。

ロボットを用いて医師が行う“ARTAS(アトラス)自毛植毛”では、
✔ロボットを用いることでより正確に手術をすることが可能となり、採毛する毛根を傷つけることがない
✔採毛する毛束を適切かつ、ランダムに選定できる
✔疲れを知らないロボットは、最初から最後まで常に最高のクオリティで働き続ける
✔採毛中に髪を切断することがなく、ドナーを無駄にすることがない
✔施術速度が早い

もちろん医師にしかできない施術はたくさんありますが、植毛のように細かい作業でありながら毛根を傷つけてはいけない繊細な作業は、疲れを知らないロボットを医師が使用することで、より高いクオリティを保つことができます!

ロボットによる薄毛治療法「ARTAS自毛植毛」:デメリット

“ARTAS(アルタス)自毛植毛”によるデメリットは、
✔他の薄毛治療法と比べて費用が高い
✔採毛する箇所の髪の毛が広範囲で短くカットされる
✔ARTAS自毛植毛を取り扱っているクリニックがまだ少ない

ロボットの正確さがある分、大切な毛髪を無駄にすることがなく、植え付け後の定着率もマニュアルに比べると非常に高くはなっていますが、費用はやはり高くなってしまいます。

また取り扱っているクリニックが少ないので、そこまで行く交通費などを考えると更に割高になってしまうかもしれませんね。
ロボットによる薄毛の治療法“ARTAS(アルタス)自毛植毛”について説明しましたがいかがでしたか?
マニュアルで行うよりも切開の必要がなく、身体への負担も少ないので薄毛にお悩みの方にはおすすめの治療方法です。

【関連記事】髪の毛がよく抜ける原因とは。抜け毛には事前の対策が重要です

抜け毛というと男性に多いイメージがありますが、実際には女性でも抜け毛が起こることは全く...

ARTAS自毛植毛 薄毛 ロボット 女性 薄毛治療 治療法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

霧島ゆな

初めまして。スイーツとオシャレが大好きで、他には映画を見ることも大好きです。

>もっとみる