スタイル重視でいきたい♡絶対失敗しないブライダルインナーの選び方

結婚式には、美しいウェディングドレス姿で挑みたいもの♡
そのためにエステに通ったりダイエットをしたり……という努力を怠らないわけですが、それ以上に重要なのは、ブライダルインナーだということをご存知ですか?
結婚式当日はスタイル重視でいきたい人必見♡
覚えておきたい、ブライダルインナーの選び方をご紹介します。

ブライダルインナーの選び方①ブライダルインナーって?

今回は、華やかなドレスをスタイル良く、上品に着こなすために欠かせない、ブライダルインナーの選び方についてご紹介します。

ブライダルインナーとは、結婚式でウェディングドレスやカラードレスを着用する際につける下着のことです。

ブライダルインナーのメリットは、なんといってもボディラインを美しく整えてくれるところ♡

そもそもウェディングドレスは欧米人の体型に合わせて作られたアイテム。

日本人がそのまま着用すると、ドレスと体型がマッチせず、なんだかちぐはぐな雰囲気に見えてしまいがち。

しかしブライダルインナーを着用すると、その悩みが解消されて、日本人の体型でも美しくウェディングドレスを着こなすことができるのです。

ブライダルインナーの選び方②普通の下着との違いは?

ブライダルインナーがどんなものなのかがわかったところで、次に気になるのが、普通のインナーとの違いです。

ブライダルインナーはお値段が張るので、「普通の下着でも良いのでは?」なんて思ってしまった人も少なくないのでは?

結婚式にかかる費用をできる限り抑えたいという考えから、ブライダルインナーの購入をやめて、普通の下着を着用しようと考えているプレ花嫁さんも、いるかもしれません。

しかしブライダルインナーと通常のインナーの補正力は段違い!

ブライダルインナーは普通のインナーと違い、バスト位置やウエストのくびれ、カップの浮き、脇肉のはみ出し……などを完璧に補正して、メリハリのあるボディラインを作り上げてくれます。

まさに理想の体型に整えてくれるので、ウェディングドレスやカラードレスをより美しく着こなすことができるのです♡

それだけでなく、ブライダルインナーはドレスと肌が直接触れないようにする役割もはたしています。

つまり、ブライダルインナーの着用は、ドレスを着用する際の最低限のエチケットであると心得ておきましょう。

ブライダルインナーの選び方③ブライダルインナーの種類▶ビスチェ

では、ここからは数あるブライダルインナーの具体的な選び方についてお伝えします。

まずご紹介するのは、ビスチェです。

ビスチェは、胸元からウエストまで一体型になっており、1枚でブラジャーとウエストニッパーの2役を果たす優れもの♡

非常に安定性が高いので、胸や背中が大きく開いたデザインやボリュームのあるドレスにも対応可能で、美しいボディラインを演出してくれます。

普通のインナーを着用したときは脇や背中に流れてしまうお肉も、ビスチェであればしっかりとカップに収めることができます。

ふんわりした憧れのボリュームバストとウエストのくびれも、ブライダルインナーの定番であるビスチェを使えば、夢じゃないんです♡

ブライダルインナーの選び方④ブライダルインナーの種類▶ガードル

item.rakuten.co.jp

続いてご紹介するブライダルインナーの選び方は、ガードルについてです。

ガードルは、ご存知の通りはくだけでウエストやヒップラインをタイトに仕上げてくれるアイテムです。

スカート部分がふわっと広がったウェディングドレスの際には、あまり必要性を感じないかもしれませんが、マーメイドラインのような、ヒップラインを強調するドレスを選ぶのであれば、ガードルをはいて美しいヒップラインを演出してくださいね♡

先ほどご紹介したビスチェとの組み合わせで、完璧なボディラインを演出することが可能に。

当日までにダイエットが間に合わなかった……というプレ花嫁さんたちの救世主的存在です。

セットで着用する際には、ガードルをビスチェの上からはくことで、ビスチェによる締め付けと、スカートの重みによる腰への負担がかなり軽減されますよ。

ブライダルインナーの選び方⑤ブライダルインナーの種類▶セパレート

item.rakuten.co.jp

続いてご紹介する、ブライダルインナーの選び方はセパレートタイプについてです。

最も人気が高いブライダルインナーとして知られているのが、セパレートと呼ばれているタイプです。

セパレートとは、ブラジャーとコルセットがセットになったブライダルインナーのことで、分かれていることから使いやすく、多くの人気を集めています。

本当はコルセットをオーダーメイドしたいけれど、それでは予算がオーバーしてしまう!という人にも、このセパレートタイプがおすすめです。

バストとウエスト、それぞれぴったりなものを選びたいと考えている人は、ぜひセパレートタイプにチャレンジしてみてくださいね。

ブライダルインナーの選び方⑥ブライダルインナーの種類▶フレアーパンツ

item.rakuten.co.jp

続いてご紹介するブライダルインナーの選び方は、フレアーパンツについてです。

フレアーパンツは、特に補正力がある下着ではないのですが、たくさんの化学繊維を重ね合わせてつくられたウェディングドレスを着用したときに、静電気を防止したり、足さばきを良くするためにはくインナーです。

ガードルをはけないという妊婦のプレ花嫁さんは、フレアパンツが便利♡

item.rakuten.co.jp

それだけでなく、エチケットの意味でも活躍してくれるのが、実はフレアーパンツなんです。

レンタルのドレスであれば、汚さないようにフレアーパンツをはくと◎

また、ブライズルームなどで支度をする際に、パンツ1枚の姿でウロウロするわけにはいきませんよね。そうした際のエチケットとしても、活躍してくれるアイテムなんです♡

ブライダルインナーの選び方⑦ブライダルインナーはいつ選ぶべき?

ここまで選び方をご紹介したように、ブライダルインナーにはさまざまな種類があります。

何を選ぶかという点では、体型に合わせる以外に、どんなデザインのドレスを着用するかでも、身に付けるインナーは変わってきます。

そのためブライダルインナーは、ウェディングドレスやカラードレスのデザイン決定後に選ぶのが良いといえるでしょう。

せっかく早い段階からオーダーメイドでブライダルインナーをオーダーしていても、いざドレスが決定したら、インナーが見えてしまうデザインだった……という事態になってしまってはもったいないですものね。

ブライダルインナーの選び方⑧購入する?レンタルする?

ブライダルインナーの選び方で大切なのは、ブライダルインナーの種類だけではありません。

最後にご紹介したいのは、ブライダルインナーを購入するか否かという点です。

レンタルのメリットとして考えられるのは、予算を抑えることができることです。
一般的に、約3,000円~10,000円程度で借りることができます。

1度きりの着用だから、とにかく費用を抑えたい!という節約派のプレ花嫁さんには、レンタルがおすすめです。

一方ブライダルインナーを購入することを決めているというプレ花嫁さんは、今度は既製品を購入するか、オーダーメイドにするかで悩んでしまいますよね。

既製品を購入するメリットは、急いでいてもすぐ手に入ることと、レンタルとさほど変わらない価格で、自分のものにすることができるという点です。

しかし既製品を購入すると、自分の体型に合わなかったというリスクも……。

「ドレス姿は絶対にスタイル重視!」
というプレ花嫁さんには、オーダーメイドのブライダルインナーがおすすめ。

もちろん値段は張りますが、ダイエットやエステ以上の効果を発揮してくれます。
あとで写真を見返したときにも、自分自身で満足いくウェディングドレスの着こなしができるはずですよ。
いかがでしたか?
実はとても重要な役割を果たしてくれている、ブライダルインナー。
着用するにあたって、覚えておきたい選び方をご紹介しました。
自分自身のドレスを着る際に重視したいポイントと予算を考えて、納得のいくブライダルインナー選びをしてみてくださいね♡

【関連記事】#プレ花嫁 に必要な知識▷部位は?期間は?ブライダルエステについて

♡4MEEE magazine Vol.1 p.96〜「“最幸”に幸せな結婚をするには」人生の晴れ舞台である結婚式...

ブライダル インナー 選び方 スタイル 結婚式 ウェディングドレス

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる