素足になるのが恥ずかしい!習慣にしたい「かかとのガサガサ」改善策

BEAUTY

多くの女性が悩んでいるかかとのガサガサ……。
素足になるのも恥ずかしいですし、ストッキングを履いてもすぐに伝染してしまいますよね。
「あの頃のツルツルかかとを取り戻したい!」そんなアナタのために、今からでも遅くないガサガサかかとの改善策をご紹介いたします。

ガサガサになったかかと……改善することはできる?

乾燥のしやすいかかとは、季節問わずあっという間にガサガサになってしまいます。
その原因は、かかとには皮脂腺がないことが関係しており、「汗はかくものの油分が少ないから」なんです。

さらに、かかとは常に自分の体重を支えながら床や靴と接しているので、角質層が厚くなって角質化してしまうことが原因といわれています。
これではまさにダブルパンチ……。かかとがガサガサになってしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

だからといって諦めることもまだ早いですよ!
ガサガサになってしまったかかとは、毎日の丁寧なケアによって改善することができるんです。

「素足が恥ずかしい」「ストッキングがいつも伝染してしまう」そんな方は、始められそうな改善策からどんどん取り入れていきましょう。

ガサガサかかとの改善策①保湿をする

まだなりたてのガサガサかかとであれば、保湿をしっかりすることから始めてみましょう。

ですが、普通のボディクリームでは分厚くなった角質が邪魔をして、奥まで浸透させることができません。
これでは意味がないので、尿素系の保湿クリームを使ってみてください。

尿素入りのクリームは、角質を柔らかくする効果があり、さらに保湿を手助けしてくれます。
ただし、健康な皮膚に使い続けると余計な乾燥を招くことになるので、かかとだけに使用したり、ある程度改善されたら他のクリームに変えるようにしてくださいね!

ガサガサかかとの改善策②パックをする

時間があるときは、お肌と同じようにかかとをパックをしてあげることもおすすめです。

①まずはお風呂に浸かって、角質を柔らかくします。
シャワーだけの方や日中取り入れる場合は、足湯や蒸しタオルで大丈夫です。
②柔らかくなったら、コットンにたっぷりの化粧水を染み込ませてかかとに当てます。
③そのままラップでぐるぐる巻きにし、さらに蒸しタオルで温めます。
④5分ほど置いたらはがして、保湿クリームを塗って蓋をしましょう。

化粧水はたくさん使うため安いもので◎
何度か続けることで、ガサガサかかとが改善されるかもしれませんよ♪

ガサガサかかとの改善策③マッサージをする

保湿クリームやパックをした後に合わせて行いたい改善策が、簡単なマッサージです。

①手のひらでかかとを包み込み、軽く温めます。
②そのまま足の裏全体を揉みほぐすように両手の親指でマッサージをしていきましょう。

血行が良くなるので、ポカポカした足をキープすることもできます。
マッサージを終えたら、靴下を履いてガサガサかかとに与えてしまう刺激から守ってあげることも大切ですよ!

ガサガサかかとの改善策④スクラブを使う

「保湿クリームやパックだけではなかなか改善されなかった」「すでにガサガサ具合が進行している」という方は、スクラブを使ってかかとの古い角質を取り除いていきましょう。

ボディ用のスクラブだけでも、クリームタイプやジェルタイプなどがあるので、好みに合わせて選べるのも嬉しいポイント!
保湿成分配合のスクラブだと、なお良いです。

毎日使うと逆に刺激を与えてしまうので、週に何回かのスペシャルケアとして取り入れてみてください。
改善された場合でも定期的に続けることで、ガサガサかかとを防ぐことができます。

ガサガサかかとの改善策⑤専用のやすりを使う

かかとのガサガサが分厚く、すぐにでも改善したい方は、専用のやすりを使ってみてください。
手っ取り早く古い角質を取り除くことができますが、下記のポイントを押さえて取り入れることが大切です。

・お風呂で角質を柔らかくしたら、一度清潔なタオルで足の水分を拭き取る
・足だけでなく、やすりも常に清潔な状態にしてから使う
・往復させて削るのではなく、一定の方向にこする
・かかと以外の部分やこすりすぎに注意する
・終わった後は、必ず保湿をする

やすりはすぐに効果が得られる分、刺激も強いので、“古い角質だけを取る”ことを忘れないようにしましょう!

ガサガサかかとの改善策⑥お酢を使う

なんと!お酢でガサガサかかとを改善することができるのをご存知でしたか?
お酢には、軽いピーリング効果があるので、角質を柔らかくしてキレイにすることができるんだとか。

①洗面器にお酢1カップに対して、お湯を3カップ入れます。
②そこにかかとを入れたら、30分ほど放置します。
お湯が冷めてしまうので、タオルで蓋をしたり、ひざ掛けを用意しておくと良いですよ!
③時間が経ったら、フットケア用の柔らかいブラシで軽くこすり、洗い流すだけです。

お酢は乾燥肌にも良いといわれているので、足湯感覚でかかとをケアしながらゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♡

かかとのガサガサ改善策をご紹介させていただきました。
自分でケアをしても改善されない時や逆に悪化してしまった場合は、かかとの水虫や角化症が原因かもしれないので、皮膚科で診てもらうようにしましょう。
特に問題がなければ、このまま毎日のケアを行ってツルツルかかとを手にしてくださいね♡