−2kg痩せて見える!綺麗なデコルテの作り方

BEAUTY

デコルテが美しい女性って素敵ですよね♡
デコルテが綺麗な人は、骨格や肌質の問題だと思っていませんか……?
綺麗なデコルテは、誰にでも作ることができるんです♪
思わず目がいってしまう、スベスベのデコルテを作りましょう。

綺麗なデコルテを作る方法① 顔と同じようにスキンケアをする♪

お風呂上がりに、顔のスキンケアのついでに脚や、首元をマッサージする方も多いと思います♪

ですがデコルテは見逃しがち!
デコルテも、顔と同じようにスキンケアをしましょう♡

お風呂で洗う時は優しく洗い、お風呂上がりは顔用の化粧水や保湿クリームを塗ってあげましょう。
化粧水や保湿クリームを塗った後は、リンパを流すように、数回撫でると◎

綺麗なデコルテを作る方法② 紫外線対策もしっかり♪

デコルテも紫外線対策は重要!

日焼け止めを塗る時、顔や首で終わっていませんか……?
プラスαで、デコルテにも日焼け止めを塗るようにしましょう。

デコルテは繊細で、思った以上に刺激を受けやすい箇所です。
また年齢が出る場所と言われているので、デコルテが美しくないと、それだけで老けてみられがちに……。

日焼け止めは数時間で落ちてしまうので、外出時間が長い時は、顔と同じように塗り直すようにしてください♡

綺麗なデコルテを作る方法③ 老廃物を流すマッサージ♪

リンパマッサージでデコルテの周りの血流を良くすると、老廃物が外へ流れます。
そして、くすみも解消!

① 鎖骨の端から端までを、ややしっかりめに撫でます。端から端までを3ヶ所程度に分けて、滑らせると◎
右の鎖骨は左手、左の鎖骨は右手で、それぞれ1ヶ所5回×3ヶ所撫でていきます。

② 肋骨と肋骨の間に指を沿わせ、からだの中央から外側に向けて、ややしっかりめに撫でます。左右3回ずつ行ってください☆

③ 鎖骨の下から肩方向へ指を辿っていきます。鎖骨と肩の骨の間に、ポコっと出ている部分があります。その部分を押しながら、腕の力をできるだけ抜き、前後に軽く揺らします。

肩や腕もスッキリするので、疲れている時にやるのもおすすめです☆

また「普段からデスクワークをしていて姿勢が悪いかも」……なんていう方は要注意!

姿勢が悪く猫背になってしまうと、鎖骨が埋もれがちになってしまいます。

姿勢が悪いとデコルテが綺麗にならないだけでなく、背中にお肉がつきやすくなったり、代謝が上がらなかったり……。

気をつけてみましょう☆

綺麗なデコルテを作る方法④ 決めたい時は、ラメ入りのボディパウダーを仕込む♡

パーティーでドレスを着る時や、ちょっと決めたい時は、ボディパウダーやボディクリームで仕上げましょう♪

ほのかにラメが入ったボディパウダーや、ボディクリームは肌を綺麗に見せてくれます。

腕や足に塗るとキラキラしすぎてしまいますが……鎖骨や胸元に塗れば、OK♡
また顔の色も明るく見せてくれます。

引用:www.amazon.co.jp

こちらはなんとヘアケアアイテムのSALA(サラ)の、ボディパウダー♪
SALAの香りが大好きな方にはたまらないアイテムです。

ラメもキラキラしすぎず、サラッと上品な肌に仕上げてくれます。
日焼けしてしまった肌をカバーしたい時にもおすすめです。

◆ボディパフパウダーN プリズムパール(サラ スウィートローズの香り)
定価:1,296円(税込)

ボディパフパウダーN プリズムパール(サラ スウィートローズの香り)

¥1,421

販売サイトをチェック

引用:www.lushjapan.com

LUSH(ラッシュ)の月の粉は、可愛らしいハート型のマッサージバー♪

シアバターとカカオバターが配合されており、肌をしっとりさせてくれます。

細かいグリッターの入ったラメをデコルテにスッと、一塗り。
たったこの一手間だけで、輝くような美しいデコルテを作ってくれるんです♡

月の粉

¥720

販売サイトをチェック

案外ちょっとしたことで、綺麗なデコルテを作ることができるんです♡
春夏で露出が増えるシーズンも、その後のVネックやニットを着るシーズンも……美しいデコルテの持ち主は、それだけで美人に見られちゃいますよ!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。