一気に春仕様の顔へチェンジ!トレンドのメイクポイント4つ

BEAUTY

さて、そろそろ春本番! 
ということで、メイクも冬から春仕様にチェンジしていきたいところ。
今年の春トレンドのメイクポイントを押さえて、旬顔に仕上げましょう! 

トレンド春メイク①「カラーライナー」

アイライナーといえば、ブラックやブラウンが主流ですよね。
でも、今年の春はカラーライナーがトレンド。

オレンジ、ピンク、グリーン、パープル、ネイビーなど、目元をカラーライナーで彩るのが今っぽいです。

まぶた全体に引くのもアリですが、「ハデかな?」と敬遠しがちな人は目尻だけに引いてみてください。

目元が一気に華やかになって、吸引力がぐーんとアップします! 

トレンド春メイク②「ツヤ感のあるすっぴん風肌」

昨年からトレンドの”抜け感メイク”は、春も引き続き人気のよう。

特にファンデは、スッピン風のナチュラルさが求められていて、さらに透明感を感じさせるツヤ感もあるのが理想的です。

この肌の作り方は、ファンデを顔全体に塗らないこと。
あくまでもカバーしたいところにだけ塗って、メリハリをつけましょう。

今季はツヤ感重視のファンデが続々と登場しています。
春の軽やかなコーデに合わせて、ファンデも春仕様に新調してみてはいかがでしょうか? 

トレンド春メイク③「ハデ色リップカラー」

今年の春は、ハデ色リップカラーに注目です! 

今季はリップメイク全盛といわれていて、各ブランドからヴィヴィットなリップが次々と出されています。

特に注目カラーは、オレンジ。
マットすぎず、ファンデと同様にツヤ感のあるものをチョイスしましょう。
リラクシーな仕上がりになり、ヘルシー感漂う大人可愛い顔に変身します。

また、ハデ色リップカラーをつけるときは、アイメイクやチークは控えめにするのがキモ。
”1点集中メイク”を意識しましょう。

トレンド春メイク④「オイル入りグロス」

出典:web.hankyu-dept.co.jp

昨年あたりから、美容界ではオイルのブームが止まりません! 
遂にはオイル入りグロスが誕生し、その人気っぷりは更なるものとなっています。

ベネフィーク、エレガンス、アディクションなど、人気ブランドから続々とオイル入りグロスが発売されていますが、とりわけ人気が高いのがイヴ・サンローランの「ヴォリュプテ ティントインオイル」。

5つの植物オイル配合で、ひと塗りでぷるぷるの唇に! 
しかも、唇のphによってじゅわじゅわ〜っと色が変化していく様は、まるでキスした後のような唇を演出します。

全8色展開で、カラーによっては売り切れが絶えない店舗もあります。

ルージュには出せない潤い感はオイル入りのグロスならでは。
この春、1本は手に入れるべきです! 

今年の春メイクは、全体的にカラーで遊ぶのがトレンドのようです。
なかなかカラーものには挑戦してこなかった人も、この流行りにのっかって、
最新の旬顔にチェンジしましょう。