これからますます目が離せない!憧れ女優「エマ ・ワトソン」に注目♡

LIFESTYLE

誰もが羨む美貌で、2017年には全米でディズニーの名作『美女と野獣』の実写版にも出演するエマ•ワトソン。
最近ハリーポッターシリーズがテレビで放送され、再び注目した方も多いのでは?

今回は、歳を重ねるにつれてみるみる美しさの増すエマ・ワトソンの出演作を年代順に紹介します!

エマ・ワトソン出演作① 『ハリー・ポッター』シリーズ

引用:www.amazon.co.jp

まずはおなじみハリーポッターシリーズ!
こちらは、エマ11歳から21歳までの作品。

2001年の『ハリー・ポッターと賢者の石』から2011年の『ハリー・ポッターと死の秘宝』まで、10年間に渡って公開されてきましたが、エマの成長ぶりが最もよく現れていたのがこの作品ですね。

キュートな少女から色気のある大人の女性へと変化していくエマ・ワトソンに釘付けになった方も多いはず!

ハーマイオニーは頭の良い少女の役ですが、実はエマ自身も英語とフランス語のバイリンガル、そしてアメリカの名門ブラウン大学を卒業しています。まさに才色兼備ですね...♡

エマ・ワトソン出演作② 『バレエ・シューズ』

引用:www.amazon.co.jp

こちらは2007年公開、エマ17歳。

物語の舞台は、1930年代のロンドン。
血の繋がらない貧しい三姉妹が、下宿人からの紹介でバレエ学校に通うことになります。その中でそれぞれの夢を見つけ、夢に生きる三姉妹が生き生きと描かれているストーリーです。

作中のエマは三姉妹の長女ポーリーン役で出演していますが、とにかくかわいい!不思議の国のアリスの格好をしたり、魔法使いの役をしたり、思わず見とれてしまうシーンが沢山あります。

エマ・ワトソン出演作③『ブリングリング』

引用:www.amazon.co.jp

こちらは2013年公開、エマ23歳。
エマ自身も大人になり美しさが増す一方、実際にハリウッドで起こったティーン窃盗集団「ブリングリング」による事件を題材に描かれた作品です。

監督は、日本でも人気のブランド・MILKFED(ミルクフェド)を手掛けるソフィア・コッポラ。

エマは主人公ニッキーを演じますが、セクシーなドレスを着たり、タバコを吸ったり、ハーマイオニーの優秀・清楚なイメージを一気に覆すシーンが多々あります!

エマ・ワトソン出演作④『ノア 約束の舟』

引用:www.amazon.co.jp

最後はこちら、2014年公開、エマ24歳。
『レ・ミゼラブル』や『ロビン・フッド』などで注目を集めたラッセル・クロウ主演、監督は『ブラック・スワン』を手掛けたダーレン・アロノフスキー。旧約聖書、「ノアの方舟」を題材にした作品です。

エマは主人公ノアの養女イラ役を演じます。迫力満点の映像と美しい情景の中、エマは初めての出産シーンにも挑戦しています。

ハリーポッターのイメージとも、ブリングリングのイメージとも全く異なる役柄に加え、聖書が題材という壮大な作品に挑んだエマ・ワトソン。女優としての新境地を開いたこの作品も、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

いかがでしたか?
今年で25歳になったエマ・ワトソン。
実はエマは女優としてだけでなく、モデルとしても活躍中。そして持ち前の才能から、2014年にはジェンダー平等と女性のエンパワーメントを目指す国連の機関「UN Women」の親善大使にも任命されました。マルチにめまぐるしく才能を発揮するエマ・ワトソンから、これからもますます目が離せません♡