胸のサイズはキープ!座りながらできるアンダーバストダイエットとは

胸のサイズはキープ!座りながらできるアンダーバストダイエットとは

BEAUTY

隙間時間に行えるダイエット方法が「アンダーバストダイエット」です。
アンダーバストダイエットとは、背中周りを動かしてダイエットする方法。
アンダーが痩せることで、バストも大きくスッキリしたシルエットに見えるというものです。
気軽にできて効果も高いといわれているので、一度試してみてくださいね♪

噂のアンダーバストダイエットの方法とは?

アンダーバストダイエットを知っていますか?

アンダーバストは、胸の下の部分をいいますね。
ブラジャーを選ぶ時には、必ず測定する場所です。

この部分を中心に背中周りの筋肉を強化すると、バストの大きさを維持しながら、背中周りをスッキリさせることができます。
これにより、シルエットを美しく見せられるダイエットができます。

ダイエットをしていると「バストは痩せるのに、体はそのまま……」「バストだけは痩せたくない!」という悩みがつきものですよね?
まさにこういった方に最適なのが、アンダーバストダイエットなのです。

隙間時間を利用してストレッチをすることで簡単に行えます。ぜひ一度試してみてください。

アンダーバストダイエットの3つの方法

アンダーバストダイエットは、主に背中の周囲をほぐしたり、背中周りや大胸筋の筋肉を付けたりすることが目的です。

胸や背中周りは、普段はあまり動かさない部位。
この部分を積極的に刺激することが、アンダーバストダイエットの最大のポイントです。

◆具体的なアンダーバストダイエットの方法
①肩甲骨を動かす
両手を胸の位置でキープして、左右の肩甲骨を内側に寄せたり、外側に広げたりといったストレッチをします。
息を吐きながら内側に5秒、息を吸いながら外側に5秒。これを3セット行います。

②肩と背中をほぐす
タオルの端を両手で持ち、頭上に持っていきます。
これを左の頭斜め後ろにもっていき、5秒間キープします。
次は右斜め後ろに持っていき、5秒間キープします。
これらを左右で1回とし10セット行います。

③背中の筋肉の血流を良くする
両手を前に組み、まっすぐ手を伸ばします。
頭を倒して背中の筋肉が伸びていることを感じながら、腕に顔を近づけます。
手は降ろさず、この姿勢を5秒間キープし、3セット行います。

①〜③を通して行うことで、背中周りの筋肉が引き締まり、相対的にバストが大きく見えるそうです♡

アンダーバストダイエットの魅力は?

アンダーバストダイエットは誰にでも簡単にできます。
また、隙間時間を利用して、座りながら気軽に行えることが最大のポイントですね。

後姿やシルエットを美しく見せ、バストアップと豊胸の効果に期待できるそう!

ダイエットをすると胸が痩せて見え、バランスが悪くなってしまうという方もいますよね。
そうした方に最適なダイエット方法かもしれませんよ♡

アンダーバストダイエットの注意点は?

アンダーバストダイエット行う時には、呼吸に合わせて筋肉が動いていることを意識して行いましょう。

キープする手の位置で期待できる効果が異なるそうです。
しっかり負荷がかかる位置で伸ばすようにすると、短時間でも効果に期待できるかもしれませんよ♪

アンダーバストダイエットは、ダイエットで失いがちなバストを保ちながら、大胸筋と背中周りの血行を良くして、見た目をスッキリさせるダイエット方法です。
肩こりや目の疲れがある方にも軽い運動として優れているので、ダイエット以外の効果に期待できるかもしれません♡
毎日行うとバストがふっくら上向きにアップするのを実感できるでしょう。
アンダーバストダイエットは魅力的なダイエット方法なのですね!