星川さんは桁外れ?ドラマ「5時から9時まで」男性陣の年収徹底調査!

LIFESTYLE

以前、ドラマ「5時から9時まで」の星川高嶺(山下智久さん)が、主人公の桜庭潤子(石原さとみさん)を落とすのに使った金額は…推定40万円と予想しました!
ところで僧侶って年収いくらなの?と気になった方も多いはず♡
そこで今回は、ドラマ「5時から9時まで」に登場する男性陣の年収をリサーチしてみました。

ドラマ「5時から9時まで」の仕事&年収予想♡①英会話講師・アーサー先生は450万円!

引用:www.fujitv.co.jp

木村アーサー(速水もこみちさん)は、ELA表参道校の人気英会話講師♪

英会話講師の方って、お給料が良さそうなイメージがありますよね。
でも実は、外国人であっても英会話講師の年収はあまり高くないのが、現状。平均月収は26~30万だそうです。
また通常は英会話教室を掛け持ちしていたり、足がかりにして数年で違う職業に就く方が多いんだとか♪

しかしアーサー先生は一味違う!?
モテモテで多くの女性を虜にしているアーサー先生は人気講師なので、受け持つ授業も普通の英会話教室の講師より多いはず。
ボーナスがしっかり出ていて、2ヶ月分もらえると計算すると…月収28万円×12ヶ月+116万(年2回のボーナス)で452万になります♡

ドラマ「5時から9時まで」の仕事&年収予想♡②ゼネラルマネージャー・清宮は600万円!

引用:www.fujitv.co.jp

桜庭潤子(石原さとみさん)の恩師、清宮真言(田中圭さん)はELA表参道校に就任したゼネラルマネージャー。
今は講師ではなくマネージャー職なので、一般的なサラリーマンと言えます。

転職サイトDODA(ドゥーダ)によると、36歳の男性の平均年収は515万円だそう。
けれど潤子の回想シーンや、尊敬っぷりをみると…きっと若いころから清宮は仕事ができたように思えます。
そして若くしてゼネラルマネージャーに就任しているので、平均より3〜5万円ほど月収が高いのではないでしょうか?♡

それを考えた上で計算してみると、37万×12ヶ月+148万(年2回のボーナス)で592万円になります。

ドラマ「5時から9時まで」の仕事&年収予想③外資系サラリーマン・三嶋は1000万円!

引用:www.fujitv.co.jp

上智大学卒業、外資系企業に勤務している三嶋聡(古川雄輝さん)の年収は1000万円と考えられます♡

というのも、4話で毛利まさこ(紗栄子さん)が「三嶋さんの年収って1000万円じゃないですかぁ。わたし、年収3000万円以上の人じゃないとお付き合いできないんです♡」と言っています。
ELA英会話教室の受付をやっている上に、モテる女の代表である、まさこ。
男性を見る目は確かなはずなので、この推測情報は恐らく当たっています♪

また三嶋はこれからニューヨークへ転勤するので、もっと年収がUPする予感…?
良い意味でお金持ちオーラを出さない三嶋ですが、実はとってもエリートサラリーマンなんです♪

ドラマ「5時から9時まで」の仕事&年収予想④僧侶・星川は…桁違い!?

引用:www.fujitv.co.jp

一番気になるのは、やっぱり僧侶・星川高嶺(山下智久さん)の年収ですよね♡

僧侶や住職さんの年収はバラバラのよう。
やはり大きな名家のお寺で、大きければ大きいほど法事等で忙しく、収入が多くなります。
調査によると僧侶の平均の月収は50万円ほど。サラリーマンではないため、ボーナスはありませんが…高嶺レベルのお家であれば70万円ほどは行くのでは?

70万円×12ヶ月で840万円だと推測できます。
これだと三嶋の方が高いですよね…でも、ここがポイント!高嶺は実家がお寺であるため、月収制でお給料をもらっているとは考えられません。
僧侶であるため湯水のようにお金を使い、贅沢はしませんが…もし必要があれば家のお金は使える、そういった仕組みだと思います。

実際にも生活が安定していて、年収も高い僧侶と結婚したい!思っている女性は多いはず。
けれど僧侶になるまで、またなってから並大抵じゃない努力を考えると…納得の金額です♡

働く男性はかっこいい♡
ドラマ「5時から9時まで」は様々な男性が登場するため、仕事にも注目です。
そして星川高嶺(山下智久さん)みたいな名家の僧侶の給料…と言うより、財産は計り知れません!♡