「今何している?」は禁句!嫉妬・束縛知らずの大人の恋愛をするには

Love

社会人カップルだけでなく、学生カップルでもバイトや就活で忙しいと彼とすれ違いが生じますよね。
なかなか会えないが故に嫉妬や束縛をしてしまうと、関係性はどんどん悪化なんてことも……。
今回は、嫉妬・束縛知らずの大人の恋愛にステップアップするための方法をご紹介します!

― 広告 ―
明石愛
明石愛
2023.11.26

嫉妬・束縛知らずの大人の恋愛をするには①会う頻度は多くて週1

カップル出典:www.shutterstock.com

激しい嫉妬や束縛は恋愛の障害。そもそも、なぜ嫉妬や束縛をしてしまうのでしょうか。
その理由はいたって簡単。相手の私生活に深入りしすぎて疑念を抱いてしまうからです。

理由が簡単なら解決方法だって簡単!お互いの私生活に深入りしすぎることをやめ、会う時だけ恋愛を満喫すれば良いのです。

「そんなの心配」「淡泊すぎる」と思う女性もいるかもしれませんが、よく観察していれば週に1回会うだけでも男性の浮気は見抜けます。
ちょっと淡泊でいるくらいのほうが、お互いの温度バランスも取りやすいものです。

心配で仕方なくて、会う頻度を減らすなんて無理……というあなたは、まずは無理矢理にでも私生活を忙しくしてみては?
恋愛とプライベートを上手に両立できて初めて、大人の恋愛のスタートです。

嫉妬・束縛知らずの大人の恋愛をするには②知らないことがあってもOK

カップル出典:www.shutterstock.com

お互いのことはなんでも知っていて、仲直りの方法も拗ねた時の対処法も分かりきっている、そういう長年カップルは見ている側も微笑ましいし、憧れですよね。

しかし、絵に描いたようなカップルって実際は少ないはず。男性も女性も、何か一つは相手に知られたくない隠しごとを持っているはずです。

例えば過去の恋愛や前の自分、心の内に秘めているパートナーとの未来、自分の仕事や家族の話……など。話題の大小はピンからキリだと思いますが、相手にあえて言っていないことってあるはずです。

人間は言葉一つで感情も関係性も大きく変化します。
やましさや後ろめたさのないことでも、これを言ったら相手が傷つくと思ったことは言わないでおくべきであり、また無理に聞くべきでもありません。
平穏な関係性を保つための秘訣でもあります。

隠しごとをすること=悪ではありません。相手への愛情の裏返しであることも忘れずに。

嫉妬・束縛知らずの大人の恋愛をするには③「今何している?」は控えよう

スマホ出典:www.shutterstock.com

恋人とLINE(ライン)や電話をする中で、「今何している?」「今日は何していたの?」を頻繁に聞いていませんか?

実はこの一言、予想以上に相手に負担をかけています。自分の日常が把握・監視されていると感じさせてしまうからです。

恋愛と仕事・プライベートもきっちり両立するためには、恋愛以外の場で別の自分の顔を持つ必要があります。この“別の自我を持つ”ということは、裏表があるというようなネガティブな意味ではありません。

「今何しているの?」という一言でプライベートや仕事の自分さえも把握されていると、息抜きや気持ちの切り替えの場が減り生活に息苦しさを感じ始めます。

接待や取引などの場で、男女の関わりがあることはやむをえません。そのことを頭に入れ、あなたもしっかりと割り切れるようにしましょう!

嫉妬・束縛知らずの大人の恋愛をするには④お互い忙しいと嫉妬・束縛も半減?

カップル出典:www.shutterstock.com

嫉妬や束縛をしてしまう時ってどんな時でしょうか。
「今何しているかなぁ、心配だなぁ。」と思いふける時ではありませんか?

この時間をゼロにしろとは言いませんが、自分が嫉妬深い性格と自覚している人は意識的に暇な時間を減らしてみましょう。

何かに熱中している時や友達と会っている時まで恋人の顔が浮かぶことって、少ないと思いませんか?
自分と相手に温度差や心配度の差を感じたら、彼の愛情が薄いのではなく彼のプライベートが忙しいのかもと考えてみて。

私生活が充実していて忙しいほど、二人の時間がとっておきのものとなります。仕事の時は仕事、恋愛の時は恋愛、とオンオフの切り替えを意識してみて!

嫉妬・束縛知らずの大人の恋愛をするには⑤思いやりだけは忘れずに!

カップル出典:www.shutterstock.com

恋人と適度な距離を取り、お互いを知り尽くしすぎないことをここまで強く伝えてきました。
しかし、いくら会う頻度が少なくても相手を思いやる気持ちだけは忘れないこと!
頻度や距離が離れていても、心だけは一番近くに居るように♡

なかなか会わず、恋愛とプライベートを両立しているからこそ、お互いにとって一番の癒しの存在になることを目指しましょう。

彼と一緒にいる時間だけは、仕事や面倒なことを全て忘れられる……そのような時間や空間は、たっぷりの愛情と思いやりに満ちている必要があるのです♡

なかなか会えないからといって、すぐに拗ねたり不満をぶつけたりするのは避けましょう!

 

嫉妬や束縛のない大人の恋愛をするために必要な要素をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
ぜひ、心を落ち着かせて学生時代とは違った恋愛を楽しみましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―
明石愛

大学3年生です