働く女子メロメロ!いま人気はダスキン男子

LOVE

「ダスキン男子=ダスキン社員の男子」。
意味はそのまんま。オフィスを定期的に掃除しに来てくれる男子のことを言います。
掃除をしに来てくれるという存在であって、普段ならきっと大きく存在感を膨らませられることはないであろう、彼らの姿に注目してみました♡

ダスキン男子にキュンとする理由①朝から爽やか笑顔で「グッドモーニング」♡

朝、いつもよりちょっとだけ早く出勤した時、あなたの会社にもいませんか?
ダスキン男子。
彼らは爽やかな笑顔で私たちを迎えてくれるとともに、私たちが気持ち良く過ごせる環境を与えてくれているのです。

「おはようございます!」
その声に反応して振り向くと、そこには爽やかスマイルで挨拶をしてくれるイケメン3人組…♡

ちょっとだけ早く来たからこそ、出会えた爽やかスマイル&爽やかボイス☆
『早起きは三文の得』って、嘘じゃなかったんですね。
毎日楽しめるわけじゃない、時々出会えるその姿に、キュンとするんです。

ダスキン男子にキュンとする理由②ダスキンに入社した理由を知りたくなる

そのうちダスキン男子を見ていると、ひとつの疑問が湧いてきます。

「どうして、ダスキンに入社したのだろう」

悩みに悩んだのですが、なんとその答えは、ダスキンの経営理念にあったのです!

【人に、社会に、「喜びのタネまき」を。】

なんと……♡
きっと彼らは自分が損してでも、人に喜びを与えたい、そう思う気持ちからダスキンに入社したはず!
これはもう、ダスキンに悪い人はいないと確信☆
作り物ではない、素のナチュラル感だからこそ、グイッと来すぎない、ふんわりすり抜けていくような心地よい爽やかスマイルが出せるのでしょう。
あくまで予想でしかありませんが、そう思うだけでキュンとしちゃいます。

ダスキン男子にキュンとする理由③男なのに掃除ができる

そもそも、どうしてダスキン男子にキュンとするのか?
それは紛れもなく、「男なのに掃除ができる」ってこと。

いや、普通の人でも掃除くらいできるでしょ?って思うじゃないですか。
違うんです!!それを仕事にまでしてしまう彼らの心の美しさ♡

別に、掃除ができない人が嫌だとか、ダスキン以外の職業の人がどうとか言っているわけではありません。
ですが、学校に仕事にと、日々忙しい20代女子(特に干物系女子)から見ると「職業病で絶対に部屋もきれいにしてくれるでしょ」と、キラキラとした希望を持ってしまうのです。

ダスキン男子にキュンとする理由④私の心も掃除してくれますか?

ダスキン男子たちはイケメンなのですが、個人的な意見でいうと、本気でキュンキュンするほどかっこいいわけではないのです。

なぜかというと、全員がイケメンなのに、誰一人として「俺、かっこいいでしょ」オーラなんて、みじんも感じさせないから。
ダスキン男子は、あくまでナチュラルなんです♪そこがまたツボ☆

今の時代、存在感を無理やり出さず、そこにいるだけでマイナスイオンを発生してくれる人間って、もはや絶滅危惧種なのでは?
そのさりげなく流れてしまいそうなほど控えめな存在感に、心を委ねてしまいたくなるほど。
ちょっと疲れている時なんて特に、「私の心も掃除してくれますか〜?」と言いたくなってしまいます。

今まで見向きもしなかったであろう、ダスキン男子。
「そういえば、うちのオフィスにも来てたかも」
「学校に来ていたかも?」
と思ったら、明日はぜひ少しだけ早起きしてみて☆
まるで森林浴しているかのようにやすらぎの時間が過ごせちゃうかもしれません…♡