いつも片思いで終わるのはなぜ?失敗の原因はなに!?

“いつも好きな人ができても交際に発展しない……”と、悩んでいる女性もいるかもしれませんね。
そこで今回は、「片思いで失敗する原因」をご紹介します!

片思いで失敗する原因①マシンガントーク

片思いで失敗する原因のひとつは、マシンガントーク。
「いつ息をしてるの?」と言いたくなるくらいハイペースで話すと、下品な女に認定されがちです……。

またしゃべりすぎると、うっかり余計な話をしてしまうことも。
気になる彼の前ではなるべく控えたい男友達の話を、無意識のうちにしているかもしれませんよ!

そしてデートの日だけでなく、LINE(ライン)も気をつけたいところ。
毎日のようにハイペース、もしくは長文のLINEを送り続けると、「ちょっと面倒な女だな……」と思われてしまいがちです。

話す量もLINEのやり取りも、ちょっと物足りないくらいがベストなのでは?♡

片思いで失敗する原因②余裕のない容姿

片思いで失敗する原因2つ目は、余裕のない容姿です。

好きな人ができたら、相手のタイプの女性に近づきたいと思うのは、自然な感情です。

しかし、彼のタイプを追い求めるだけでは、自分らしさを失ってしまうでしょう……。
自分らしさを知っているなら、そこをアピールしたほうが魅力的な女性だと思われるはずです♡

とある私の知人の女性の場合、頭のてっぺんから爪の先まで美しい完璧な女性を演じたところ、気になる彼に「なんか一緒にいると緊張する」と言われてしまったというエピソードも……。

ぬけ感も忘れてはいけませんね。

片思いで失敗する原因③やりすぎな好き好きアピール

片思いで失敗する原因3つ目は、やりすぎな好き好きアピールです。

肉食系の女性は、気になる彼に会うたびに「好き♡」なんてあっさり告白しているよう。

これを男女を逆にして考えてみましょう。会うたびに、「好き」と言う男性をどう思いますか?

「からかわれてるのかな?」「女慣れしてそうだな……」と、不安や不快な思いを抱く女性もいると思います。

好き好きアピールしすぎると、距離を置かれてしまうおそれがありそうですね。
たとえアピールするとしても、ここぞという時だけにしておきましょうね!

片思いで失敗する原因④信頼関係を築く前の重い話

片思いで失敗する原因4つ目は、信頼関係を築く前に重い話をすることです。

好きな人ができたら、彼のすべてを知りたい、そして自分のすべてを知ってほしいと思うかもしれません。

会うたびに少しずつお互いを知っていくのが理想的ですが、ステップを無視して、初デートで過去のトラウマや大きな悩みを打ち明けていませんか?

信頼関係を築く前に深い話をしてしまうと、「重たい女だな〜」と思われるだけでなく、次に会うのが気まずくなってしまうおそれがあります……。

ある程度の信頼関係を築くまでは、黙っておいたほうがいいこともあるのですよ。

片思いで失敗する原因⑤後回し癖or短期的な目標設定

片思いで失敗する原因5つ目は、後回し癖or短期的な目標設定です。

後回し癖を身につけてしまうと、恋愛にも支障をきたします。

「彼をご飯に誘おう!でも今度でいっか」なんて、後回しを続ければ、気づくと、一緒に食事に行けるほどの関係ではなくなっているかも……。
何事も後回しにすると、自分が苦しくなるだけですよ!

一方ですぐに行動できる女性は、「1ヶ月後に付き合って〜♡」なんて短期的な目標を立てていませんか?

1人で勝手に進めることができるものなら短期的な目標でもかまいませんが、恋愛は1人ではできませんね。

急ぎすぎると思いやりに欠ける言動を取りがちなので、短期的な目標を立てると、失敗の原因につながりやすいです……。

ゆっくりすぎず早すぎず、お互いが違和感のないペースで恋愛を進められれば、失敗を回避できると思いますよ♡
「片思いで失敗する原因」を探してみました。
度を越した言動をとると、失敗につながりやすいです。
目立とうとしたり、自分の魅力をわざわざアピールしたりするのはやめましょうね。
疲れない自分でいることができれば、恋が実るのでは?♡

【関連記事】奥手なカレはこうやって攻略♡草食系男子に告白させるテクニック

「もう何回もデートに行ってるのにいつまで経っても告白してくれない!」という経験、ありま...

片思い 失敗 原因 悩み 解決 方法

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる