ほっこりするアニメ映画!イリュージョニストがおすすめ

LIFESTYLE

世界が認めた傑作映画!
とあるおじいちゃん手品師が小さな村で言葉の通じない少女と出会い、奇妙な旅が始まります。
今回は、おすすめ映画「イリュージョニスト」の魅力をご紹介します♪

おすすめ映画「イリュージョニスト」の魅力①あらすじ

引用:eiga.com

まず最初におすすめ映画「イリュージョニスト」のあらすじをご紹介します♪

舞台は1950年代のパリ。
劇場やバーで手品師として一躍有名だった“タチシェフ”は、手品を必要としなくなる時代に飲み込まれ、客足は落ちていました…。

遂に、タチシェフは今まで出演していた劇場やバーを追い出されてしまい、スコットランドの小さな町にやってきます。
電気が通じたばかりだという田舎町ではタチシェフの手品も大歓迎!
ある日、バーでタチシェフを「魔法使い」だと信じてやまない少女“アリス”と出会います。

そしてタチシェフが島を離れる日…。
アリスはタチシェフについてきてしまうのです。
こうして二人の奇妙な共同生活が始まりました☆

!おすすめ映画「イリュージョニスト」の魅力②魅力的な登場人物が登場!

引用:eiga.com

おすすめ映画「イリュージョニスト」には魅力的なキャラクターが登場します。

まず本作の主人公は老手品師の“タチシェフ”。
タチシェフは魅力がたっぷりの人物です。
立ち振る舞いから、ちょっとした動きまで、すべてが魅力的で老人といっても見惚れてしまうほど。

そして本作のもう一人の主人公が、タチシェフを“魔法使い”だと信じてやまない少女“アリス”。
彼女はこの物語の中心といえる存在で、大きく物語を動かす存在ともなっています。

アリスの成長していく姿には目が離せません。どんどん綺麗になっていくアリスから、目を離さないでくださいね♪

おすすめ映画「イリュージョニスト」の魅力③タチシェフには生き別れた娘がいた…?

おすすめ映画「イリュージョニスト」に登場する“タチシェフ”は、なぜ“アリス”のことをここまで可愛がったのでしょうか?

実は、アリスはタチシェフの生き別れた娘にどこか似ていたから…。
タチシェフはそんな娘の面影をアリスに重ねていたのです。

最初は、純情だったアリスも都会に出てから物欲の多いワガママな少女に変化していってしまいます。
そんな彼女にも変わらず、優しく大切に接するタチシェフの姿には少し切なくなってしまいますね…。

おすすめ映画「イリュージョニスト」の魅力④見どころは?

多くの賞をノミネート・受賞されたおすすめ映画「イリュージョニスト」は見どころが満載!

一番の見どころはズバリ、夢幻的で美しい映像!
背景から人物まで細かい動きも丁寧な描写でとても魅力的です。
美しい映像のなかで物語が淡々と進んでいきます。

ほとんどセリフのないサイレント映画でありながら、あなただけの考えや想いを実感できるのではないのでしょうか?

今回は、そんなおすすめ映画「イリュージョニスト」の魅力をご紹介しました。
ほっこりしながらも、人生の残酷さを突き付けられる少し奇妙な物語。
ぜひ一度ご覧になってくださいね♪