疲れが顔に出ていませんか?お疲れ顔を撃退するレスキュー方法4つ

季節の変わり目で体調の悪さが顔に出てしまったり、前日の残業疲れが顔に出てしまったり……。
朝疲れが顔に出ていると、テンションが下がりますよね。
お疲れ顔もみるみる元気によみがえる、レスキュー方法をご紹介します。

お疲れ顔を撃退するレスキュー方法①朝入浴で血行促進!

前日の疲れや季節の変わり目の体調の悪さが、朝から顔に出てしまうことってありますよね。
やはり女性としては、なんとかして元気に見せたい!と思うはずです。

そこでおすすめのレスキュー方法は、朝から入浴すること。
さっぱりとした気分になれますし、お風呂で足や肩をマッサージすることで、血行もよくなり、朝の疲れ顔を元気に復活させることができますよ。

特に、普段シャワーのみで済ませている方は、休日などの時間があるときにはしっかりと入浴の時間を確保して、元気をチャージしましょう。
お気に入りの入浴剤を入れて湯船に浸かれば、リフレッシュできますよ。

お疲れ顔を撃退するレスキュー方法②メイク前に顔のマッサージを

お疲れ顔を元気に見せるためには、顔のリンパの滞りを流し、むくみを取ってあげるレスキュー方法もおすすめです。

また、顔を軽くマッサージすれば、血行も良くなり、疲れた雰囲気に見える血色の悪さも改善させることができます。
入浴してからマッサージを行うと、より効果が出やすいですよ。

メイクの前にマッサージを行うのが効果的なので、まず洗顔をした後にいつも通り化粧水をつけてケアしましょう。
その後、乳液をたっぷりと手に取りマッサージしながら肌に塗り込みます。

こめかみや、首、耳などをマッサージすると気持ちいいはずです。
力は入れすぎないようにして、軽く流すようなイメージで行ってみてください。

お疲れ顔を撃退するレスキュー方法③ファンデーションはクリームタイプでツヤ感を

メイクでお疲れ顔をレスキューする方法もあります。

特にファンデーションにはこだわりましょう。
ファンデーションは、マットタイプよりもクリームやリキッドタイプのファンデーションを使って、ツヤ感を出すメイクを心掛けると◎

ツヤのある肌を作るだけで、肌は元気に見えますよ。

また、チークも粉っぽくならないように、クリームタイプのチークを塗り込むと元気な印象が作れます。

お疲れ顔を撃退するレスキュー方法④コンシーラーで目隠し

疲れ顔をレスキューするメイクのコツとしては、コンシーラーを上手に使うこと!
コンシーラーはクマやシミを隠すために使う方が多いと思いますが、それ以外にもほうれい線や小鼻の周りにハイライトのように塗り込むことで、肌がツヤっぽく元気に見えます。

コンシーラーは、指の腹で叩き込むように肌になじませると、上手に疲れをカバーできますよ。

また、ハイライトも上手に使うと、元気な印象に見えるので、コンシーラーを塗った後にハイライトを重ねてみてください。顔全体がパッと明るくなりますよ!
疲れた顔をしていたら、まずは入浴、マッサージをしてみましょう。
普段あまり入浴をしない方は、休日の朝は必ず入浴する!と決めておくと、慢性的な疲れもだんだんと取れるようになりますよ。
メイクでも疲れ顔はカバーできるので、上手にメイクも利用して元気なお肌を手に入れましょうね。

【関連記事】夏のお疲れにきく!元気がない時に飲みたい栄養ドリンクおすすめ8選

忙しさだけでなく、暑さによって疲れやすい季節である夏。身体がぐったりしているときこそ、...

疲れ レスキュー

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mariko tsuboi

結婚3年目、読者モデル。
女性ならではの視点で記事を書かせていただいています。

>もっとみる