これであなたも!乾燥知らずのぷるぷるもちもち赤ちゃん肌になる方法♡

これからの季節、どんどん乾燥が激しくなってきますよね!みなさんは乾燥肌にならないように対策ちゃんとしていますか?
毎日ちょっとした心掛けで、お肌をぷるぷるもちもちになる方法をお紹介します♦︎!

<ぷるぷるもちもち赤ちゃん肌になる方法①>水分補給はこまめにする

お肌に直接関係はない、と思っているかもしれませんが、実は体内に水分を取り込むことはとっても大事なんです!

特に、ミネラル豊富なお水はよく飲むようにしましょう♡
おすすめとしては、体に優しいぬるめの白湯です!

忘れてしまいがちな寝る前にも、コップ1杯程度の水分補給をすることもおすすめ。
睡眠中は、意外と水分蒸発をしているんです。
朝の便通もよくなるので、試してみてください!

<ぷるぷるもちもち赤ちゃん肌になる方法②>ミストタイプの化粧水を持ち歩く!

外出すると空気にたくさん触れるから、すぐにお肌が乾燥してしまいませんか?
気づいたら肌がボロボロと粉吹いていたり、ひび割れ肌になっていたり…

そうならないためにも、外出中でも軽くて持ち運びに便利なミストタイプの化粧水がおすすめですよ!

使い方は簡単!
顔全体にスプレーを吹き掛けて、ファンデーションやスポンジで軽くおさえるだけ。
ただ、ファンデーションを塗りたすだけでは、カバーしただけなので保湿効果はありません!

スプレーのまんべんなく出てくる水分がお肌に直接つくことで、表面から水分を吸収してくれます♡

<ぷるぷるもちもち赤ちゃん肌になる方法③>全身に使える保湿クリームを持ち歩く!

乾燥対策の鉄板である、保湿クリームを使うにもクリームの種類はさまざま。
本当に使えるクリームって、どんなのでしょう〜?

保湿クリームは、ローション、ボディバターなど、お店に行けばパーツ別のいろんな種類の保湿クリームがありますよね!しかし、結局のところ使いやすいのは“全身タイプ”です。

まず、全身タイプはお肌に優しい成分のクリームが多いんです!
顔にも使えるタイプなので、いちばん敏感な部分も使えるタイプということで安心ですよ♪

<ぷるぷるもちもち赤ちゃん肌になる方法④>これは意外!マスクで保湿効果がある⁈

風邪をひいたときや花粉シーズンに何気なく使う、マスク!
マスクは、実は意外と保湿効果の高い、優れものなんです♦︎

まず、メリットとしては、空気が直接肌に触れないということ。
また、マスクをしていると自分の呼吸でマスクの中が温まって、湿気を保ってくれます。

本当にお肌の乾燥が気になって仕方がないという子は、マスクをつけることがいちばん簡単な保湿方法♡
ぜひやってみてください。
いかがでしたか?
保湿ができている女性は、潤いがあって見た目がとってもキレイに見えます♦︎♦︎
さっそく、冬の乾燥対策を行って、あなたもぷるぷるもちもち肌に変身しましょう〜♩

赤ちゃん 方法 ぷるぷる もちもち肌 モデル 女性 OL セレブ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

narumi

>もっとみる