冬の乾燥から守れてる?ツヤ髪を守るおすすめアイテム7選

Cover image: girlydrop.com

スキンケアやおしゃれは頑張っていても、髪がパサついていてはあなたの魅力も半減。
冬は特に、空気が乾燥しているように、髪も乾燥しやすい時期なので、デイリーケアが肝心です。
そこで今回は、ツヤ髪を守るケア方法やおすすめアイテムをご紹介いたします。

冬も髪が傷みやすいのはなぜ?

髪が傷む原因は、カラーリングやパーマ、過度なケアや睡眠中のダメージなど、私たちの日常生活の中にたくさん潜んでいます。
しかし、季節によるダメージも大きいことをご存知でしたか?

夏は強い日差しによる紫外線、冬は冷たく乾いた空気、これらは髪にとって大きなダメージとなります。
特に冬は湿度や気温が下がり、乾燥しやすくなるため、髪の潤いを保護するキューティクルが剥がれやすくなってしまうからです。

乾燥や、乾燥による静電気、コートやマフラーなどの摩擦によってキューティクルが剥がれてしまうと、その隙間から潤いが逃げ、髪はパサつき、広がり、まとまりにくくなってしまいます。
さらに悪化すると、切れ毛や抜け毛が多くなってしまうので、デイリーケアでキューティクルを守ってあげることが大切です。

乾燥に負けない髪作りをするためのケア方法

girlydrop.com

使っているアイテムを見直すことも大切ですが、間違ったケアや過度なケアをしていては意味がありません。
まずは、乾燥からキューティクルを守るためのケア方法を見ておきましょう。

①シャンプーは頭皮を揉み込むように洗う
まずはシャンプーをする前に、お湯だけで汚れを洗い流すプレシャンプーを行い、髪をしっかり濡らしましょう。
そして、自分に合ったシャンプーを選び、指の腹を使って頭皮を揉み込むように全体を洗います。
頭皮に詰まった汚れがスッキリするだけでなく、頭皮の血行もよくなるので、健やかな髪を育ててくれますよ。

②トリートメント中は蒸タオルを使う
傷みが酷いときは、シャンプー後に軽くタオルドライをして、トリートメントを馴染ませたら蒸タオルで5分ほど置いておきましょう。
そうすることで、キューティクルの吸着率がアップします。
しかしトリートメントは、頭皮についてしまうと毛穴を防いでしまう可能性があるので、髪全体に手ぐしでまんべんなく馴染ませることがポイントです。

③ヘアオイルを使ってキューティクルを保護する
お風呂から出たあとは、髪を素早く乾かすことが大切ですが、キューティクルは熱にも弱いので、ヘアオイルを使って保護してあげることが大切です。
タオルドライでしっかり水分を拭き取ったあとに、頭皮にはつけず、髪全体に馴染ませてドライヤーで乾かしましょう。
ドライヤーを使う際は、温風と冷風を交互に当てるとキューティクルが閉まり、ツヤが出ますよ♪

④ブラッシングで血行促進
頭皮が冷えてしまうと、血行や皮脂分泌が低下し、頭皮環境も乾燥してしまうため、ブラッシングで血行促進しましょう。
上から下へ流れるように優しくブラッシングしてくださいね。

乾燥回避!ツヤ髪を守るおすすめアイテム①Predia ファンゴ ヘッドクレンズ SPA

www.predia.net

まずご紹介するおすすめのアイテムは、Predia(プレディア)のファンゴ ヘッドクレンズ SPAです。

ファンゴ ヘッドクレンズ SPAは、シャンプーによる摩擦を軽減する泡立たないヘアケアアイテムです。
二種類の天然ミネラル泥でできており、濃厚なクリームが頭皮と髪に密着して、滑らかに汚れを取り除いてくれるんですよ♪

また、ダメージを補修してくれるマリンコレステロールが配合されているので、頭皮と髪の根本からケアをしてくれます。 

週に1回から2回、普段のシャンプーとトリートメント変わりに取り入れるだけでいいので、お家でもできる頭皮のスペシャルケアタイムを設けてみてはいかがでしょうか。

Predia ファンゴ ヘッドクレンズ SPA

¥1,728

販売サイトをチェック

乾燥回避!ツヤ髪を守るおすすめアイテム②アンファー スカルプD ボーテ メディカルエストロジー スカルプセラム

www.angfa-store.jp

続いてご紹介するおすすめのアイテムは、アンファーのスカルプD ボーテ メディカルエストロジー スカルプセラムです。

スカルプD ボーテ メディカルエストロジー スカルプセラムは、女性ホルモンである「エチニルエストラジオール」を配合した女性のための薬用育毛剤です。
女性ホルモンを頭皮に補充することで、育毛や発毛を促進し、抜けにくい健やかな髪を育ててくれます。

また、豆乳発酵液であるソイセラムを配合しているので、頭皮環境を整えて、乾燥に負けないコシのある美髪へ導いてくれるのも嬉しいポイントです。

高級感のあるフレッシュローズの香りなので、特別なヘアケアタイムを楽しませてくれそうですね♪

アンファー スカルプD ボーテ メディカルエストロジー スカルプセラム

¥7,800

販売サイトをチェック

乾燥回避!ツヤ髪を守るおすすめアイテム③柳屋 あんず油

products.yanagiya-cosme.co.jp

続いてご紹介するおすすめのアイテムは、柳屋(やなぎや)のあんず油です。

あんずの種子から圧搾される不乾性オイルで、キューティクルを整えながら、髪を保湿し保護してくれるので、髪のダメージの原因となる乾燥からしっかり守ってくれます。

ドライヤーの前に馴染ませたり、静電気を防ぐためにおでかけ前に馴染ませたりと、目的によってさまざまな使い方ができるので、冬は重宝すること間違いなし!

香りもほのかに漂うあんずの香りなので、甘すぎずキツすぎず使うことができますよ♪

柳屋 あんず油 60ML

¥691

販売サイトをチェック

乾燥回避!ツヤ髪を守るおすすめアイテム④Dyson Supersonic(ダイソン スーパーソニック) プラチナム シルバー

www.dyson.co.jp

続いてご紹介するおすすめのアイテムは、Dyson Supersonic(ダイソン スーパーソニック)のプラチナム シルバーです。

頭皮にまで届くほどのパワフルな風で、お風呂上がりの濡れた髪を素早く乾かしてくれるのが特長。
それだけでなく、ドライヤーの熱によるダメージを防ぐために、インテリジェント・ヒートコントロール機能も搭載されているんですよ♪

今までのドライヤーは、ただ髪を乾かすだけのイメージでしたが、髪をダメージから守るように作られているので、ヘアケアにとって心強いアイテムになってくれそうですね。

Dyson Supersonic プラチナム シルバー

¥48,600

販売サイトをチェック

乾燥回避!ツヤ髪を守るおすすめアイテム⑤YA-MAN スカルプドライヤー ロゼ

www.ya-man.com

続いてご紹介するおすすめのアイテムは、YA-MAN(ヤーマン)のスカルプドライヤー ロゼです。

遠赤外線と低温ドライに加えて、新たに追加されたマイナスイオン機能で髪をいたわりながら優しく乾かしてくれます。

さらに、スカルプドライヤー ロゼのすごいところは、付属のブラシアタッチメントを装着し、スカルプモードにすると、ブラシが振動して頭皮を刺激してくれることです。
ヘアドライから頭皮ケアまで1台でこなしてくれる優れものなので、まさに「頭皮から美しさを育む新発想のドライヤー」といえるでしょう。

YA-MAN スカルプドライヤー ロゼ

¥21,600

販売サイトをチェック

乾燥回避!ツヤ髪を守るおすすめアイテム⑥Panasonic ヘアードライヤー EH-XD10

ec-club.panasonic.jp

続いてご紹介するおすすめのアイテムは、Panasonic(パナソニック)のヘアードライヤー EH-XD10です。

Panasonic独自の技術である「ナノイー」&ダブルミネラルで摩擦ダメージや、紫外線に強い髪へ導いてくれるドライヤーです。
さまざまな刺激から守るだけでなく、「ナノイー」&ダブルミネラルの発生量を調節することで、髪のボリュームまでコントロールできてしまうんですよ♪

根本から毛先まで、ふんわり、しっとり、ボリューム感をコントロールして、あなたのなりたい仕上がりを叶えてみてください。

Panasonic ヘアードライヤー EH-XD10

¥32,400

販売サイトをチェック

乾燥回避!ツヤ髪を守るおすすめアイテム⑦AVEDA プラマサナ エクスフォリエイティング スカルプ ブラシ

www.aveda.jp

最後にご紹介するおすすめのアイテムは、AVEDA(アヴェダ)のプラマサナ エクスフォリエイティング スカルプ ブラシです。

プラマサナ エクスフォリエイティング スカルプ ブラシは、乾いた頭皮に使用するブラシで、ループ状のピンが頭皮に蓄積した余分な角質や汚れを取り除いてくれます。
ですので、シャンプー前に行うことで、よりスッキリとした洗い上がりを実感することができるんですよ♪

生え際から頭頂に向かって毛並みに逆らうよう、優しくブラッシングしてみてくださいね。
また、頭皮への負担も少ないので、程よい刺激で頭皮マッサージができるのもおすすめポイントの一つです。

AVEDA プラマサナ エクスフォリエイティング スカルプ ブラシ

¥4,860

販売サイトをチェック
冬の乾燥によるダメージから髪を守るためには、毎日のちょっとしたケアがとても大切です。
お肌と同じように髪も繊細なパーツなので、ヘアケアは惜しまずにどんどん行っていきましょう。
コツコツと努力を積み重ねれば、誰もが羨むツヤ髪を育てることができますよ♪

【関連記事】髪は女の命。もう増やしたくない、抜け毛や切れ毛のホームケア法

ブラッシング中やシャンプー中にふと気になる抜け毛や切れ毛。増えれば増えるほど、気になっ...

乾燥 おすすめ

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる