意外なクマの隠し方♡合わなかった赤リップを目の下に塗ってみて!

BEAUTY

魅力的な唇を演出するため、誰もが持っているだろう“赤リップ”♡
簡単に大人な表情を作ってくれるリップカラーですが、今その赤リップを使ったある活用術が話題になっているんです。
それは、目の下のクマ隠し!
頑固なクマもしっかりカバーしてくれるので、隠し方をチェックしてみましょう。

赤リップがクマ隠しに使えるって知ってた?

メイク方法やメイクテクニックなど、ビューティー情報を発信する海外のYouTuber(ユーチューバー)たちから広まった“赤リップの活用術”♡
意外なことに、その赤リップの活用術はなんと「目の下のクマ隠し」。

想像しただけでは、とてもじゃないけどクマを隠すことは難しそうですが、いざ実践してみると嘘のように目立つクマを隠してくれるんです。
その効果は、ファンデーションでは隠しきれない、肌の悩みに特化して作られたコンシーラーを上回るほど!

今までのクマ隠しであれば、クマの種類に合わせてオレンジや黄色のコンシーラーを使っていたと思いますが、赤リップをコンシーラー代わりに使えば、茶クマも青クマもしっかり隠してくれます。
今までコンシーラーで上手に隠しきれなかった方や、お家に使わない赤リップがある方は、騙されたと思って試してみてください♪

赤リップを使った目の下のクマの隠し方

それでは早速、赤リップを使った目の下のクマの隠し方をご紹介します♪

①いつも通り、化粧下地を顔全体に馴染ませます。
②手やブラシに赤リップをとり、クマの気になる部分にのせて馴染ませます。
③さらにその上から、普段使っているベージュやイエロー系のコンシーラーを重ねて、赤リップをカバーしていきます。
④最後に、ファンデーション・フェイスパウダーを重ねれば完成です。

ポイントは、ファンデーションの重ね方。
伸ばすように塗ってしまうと、赤リップも一緒に伸びてしまうので、スタンプのようにポンポンとのせてみてください!

赤リップを使ったクマ隠しから得られる嬉しい効果

茶クマも青クマも関係なく隠してくれる優秀な赤リップですが、魅力はそれだけではありません。

もともとリップスティックは、保湿力があり、肌馴染みのいいことが特徴です。
唇だけでなく、目の下に使うことで乾燥しやすい目元を、一日保湿してくれます。

また、コンシーラーと重ねた時に、ナチュラルな血色感を演出できるのも魅力の一つ。
コンシーラーだけを重ねてしまうと、グレーに見えたり、白く浮いてしまったりすると思いますが、赤リップを使えば肌色に近く、自然な明るさを与えてくれます。
「これだけで目元の印象が、ガラリと変わった♪」という嬉しい声も耳にするほど!

他にも、スルスルと伸びてくれるので、厚塗り感が出ないなど、女性にとって嬉しいことばかりです。
これだけ魅力を知ってしまったら、赤リップを使わずにはいられませんね♡

赤リップのクマ隠しで注意点したいポイント

赤リップを使ってクマを隠す時に、気を付けたい点もあります。
それは、使う赤リップの質感や色味です。
赤リップと一口に言っても、さまざまな種類がありますよね。

クマを隠すのに向いている赤リップは、ツヤやパール感のないマットタイプです。
マットの方がコンシーラーとしてのカバー力があるので、頑固なクマもしっかり隠してくれます。

また、自分の肌に合った色を選ぶことも大切!
素肌が白く明るい方は、ピンクリップやピンクよりの赤リップを使ってみてください。
逆に小麦色や暗めの方は、ハッキリとした赤リップ・オレンジよりの赤リップがおすすめです。

このように、質感や肌に合った色を意識することで、よりナチュラル&キレイにクマを隠すことができるので意識してみてください♪

海外で話題の赤リップを使った目の下のクマの隠し方をご紹介しました。
赤リップの意外な活用術にビックリした方も多いのではないでしょうか♡
いざ実践してみると、嘘のように目立つクマを隠すことができるので、お家に赤リップがある方・クマ隠しで悩んでいた方はぜひ試してみてくださいね!