初詣に備えて!レディが知っておくべき参拝のお作法♡

LIFESTYLE

忙しい年末から、あっという間にお正月です!
みなさん、初詣へ行くスケジュールは立てましたか?
先輩や彼、友達の前で恥をかかないようにしたいですよね!
しっかり参拝の仕方・マナーをマスターしましょう♪

楚良彩音
楚良彩音
2014.12.27

そもそも初詣(はつもうで)って?

出典:www.hiejinja.net

初詣(はつもうで)は、1年の幸せを願って、お正月に初めて神社やお寺、寺院にお参りすることです!
恋愛、健康、勉強...お願いしたいことはたくさんありますよね♪
素敵な1年を過ごせるように、お願い事を決めておきましょう♡


・初詣の期間
一般的には、1月1日~1月7日までと言われています。

1月1日・・・元旦
1月1日~1月3日・・・三が日
1月1日~1月7日・・・松の内

大晦日から元旦の深夜24時を跨(また)いでお参りすることを「二年参り」とも言います!

お賽銭を入れる前にするべきこと

出典:taiken.onozomi.com

お賽銭(さいせん)を入れる前にするべきことがあります!
神社やお寺、寺院は、神聖な場所だと意識して行動しましょうね♪

★まず、1年の幸せをきちんと祈願するため、服装に乱れがないかチェックします。

★神様を敬う気持ちを表わすため、軽く会釈をして境内に入ります。

★身を清めるため境内の手水舎(ちょうずや)へ。
①右手にひしゃくを持ち、左手を洗います。
②ひしゃくを左手に持ち替え、右手を洗います。
③ひしゃくを右手に持ち替え、左のてのひらに水をくみ(直接ひしゃくに口をつけないように注意!)口の中を洗います。
④左の手のひらを洗います。
⑤ひしゃくを縦にして自分が持った柄の部分を洗い、元の位置に戻します。

★神前(賽銭箱や鈴がある場所)に進み姿勢を正します。

初詣といえばお賽銭♪

出典:www.omochokin.com

「お賽銭(さいせん)っていくら入れればいいの?」って毎年悩む子も多いのでは?
お賽銭箱の中をちらっとみてみると、1,000円札や5,000円札が入っていてビックリしちゃったり…。
高額入れればいいということではありません♪

5円(ご縁がありますように)
15円(十分ご縁がありますように)
25円(二重にご縁がありますように)
35円(再三ご縁がありますように)
45円(終始ご縁がありますように)

上記が縁起が良いとされている代表的な小銭です♪
もちろんこだわらなくてもOKですが、1年に1回の行事としては縁起を意識したいところ...。
ちなみに、「10円」は縁が遠のくとされているので使わないようにするのがベストです!

当日5円玉が無くて慌てないよう、事前に用意しておきましょう!

お賽銭箱ミニチュア(貯金箱)

¥2,100

販売サイトをチェック

お賽銭をしても、まだまだ気を抜かないで!

お賽銭をしても気を抜かないでお願い事をしましょう。

★鈴を鳴らし、姿勢を正します。

★90度の礼×2回
★胸の前で拍手×2回
※お願いごとをします
拍手は、邪気を祓うという意味や神様を呼び出すためにすると言われています。
寺院では、手を合わせ合掌するだけで拍手をしないので注意!
★90度の礼×1回

★最後に、軽く会釈をし境内を出ます。


最後まで気を抜かず参拝すれば「できる女」としてみんなから憧れの的になること間違いなしです!
是非、素敵なレディとしてのモチベーションを上げる機会にしてみてはいかかでしょうか?♡

以上、一般的な参拝の仕方をご紹介しました♪
よくおさらいをして当日に備えましょう♡新年早々、レディ度をアピールしましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。