涙なしでは見られない!何度も観たい映画「海猿」シリーズ

LIFESTYLE

2002年にテレビドラマ化され、大ヒットを記録した『海猿』シリーズの映画版!
海上保安官である主人公、仙崎大輔(伊藤英明)らが海難救助を中心とした海上保安官の活躍を描く、愛と感動の物語。
今こそ観かえしたい『海猿』シリーズ4部作をご紹介します♪

『海猿』シリーズ① 映画『海猿 ウミザル』

引用:www.amazon.co.jp

まずはシリーズ最初の映画『海猿 ウミザル』についてご紹介します。

とにかく海が大好きで、転職してまで海上保安庁に入った仙崎は、第七管区福岡海上保安部に配属されます。

しかし、地上や船上勤務が退屈になり、エリート集団である潜水士を目指すように。
海上保安大学校の潜水士課程に入校し、厳しい訓練に耐えながら、「海猿」と呼ばれる若き潜水士候補生たちとの絆を深めていき…。

仙崎の最初のバディだった工藤始(伊藤淳史)との別れのシーンは、号泣必至です!

『海猿』シリーズ② 映画『LIMIT OF LOVE 海猿』

引用:www.amazon.co.jp

『LIMIT OF LOVE 海猿』では、鹿児島機動救難隊に異動し、機動救難士となった仙崎と吉岡哲也(佐藤隆太)。
仙崎は横浜に住む恋人、伊沢環菜(加藤あい)と遠距離恋愛ながらも順調に交際し、結婚は目前でした。

ある日、訓練中に機動救難隊に出動命令が。鹿児島湾内で座礁したフェリーでの救助活動は、予想以上に厳しいもので…。

最後までハラハラドキドキの展開!海猿での恋愛事情、仙崎と環菜の恋のゆくえも見逃せません♡

『海猿』シリーズ③ 映画『THE LAST MESSAGE 海猿』

引用:www.amazon.co.jp

『THE LAST MESSAGE 海猿』では、大型台風が接近する中、福岡沖に国家プロジェクトとして建設された天然ガスプラント施設「レガリア」で火災が発生!

仙崎は吉岡と「レガリア」設計主任の桜木(加藤雅也)とともに現場へ向かうも、救助作業中に大爆発が起こり、仙崎たちは施設内に取り残されてしまいます…。

本作も生死を懸けたギリギリの展開!仙崎の新しいバディとなった服部(三浦翔平)の活躍ぶりも見どころです♪

『海猿』シリーズ④ 映画『BRAVE HEARTS 海猿』

引用:www.amazon.co.jp

海猿シリーズ最後の作品となる『BRAVE HEARTS 海猿』。

最高レベルのレスキュー能力を誇る海上保安官特殊救難隊のメンバーとなった仙崎と吉岡。

ある日、ジャンボジェット機のエンジンが爆発し、機体が東京湾へ海上着水するという大事故が発生します。
乗員乗客の中には吉岡の恋人、美香(仲里依紗)も。沈没までのタイムリミットはわずか20分!命を懸けて救助に飛び出した吉岡の行方は…。

海猿シリーズ最後の作品とあって、終始涙が止まらない作品です!

テレビドラマも映画も大ヒットとなった映画『海猿』シリーズをご紹介しました。
2004年の映画公開から、8年に渡る歴史を作った本作品。映画4作目には、ヒロイン環菜のお腹に2人目の子が♡
出演者たちの成長していく過程も楽しめる作品です♪