ボンッキュッ♡ダイエット中もバストサイズを保つ方法って?

BEAUTY

痩せたいけれど、胸の大きさはキープしたいですよね♡
そこで今回は、バストサイズをキープするために、ダイエット中に気をつけるべきことをまとめてみました♪

ダイエット中のバストサイズキープ方法① 胸を揺らさない

ダイエットで、ジョギングやランニングなどのエクササイズを取り入れるという方も、多いはず。

しかし、バストサイズをキープしながらダイエットをしたいなら、胸を揺らす運動は控えなければいけません。

バストは乳腺や大胸筋、脂肪などで構成された複雑なつくりになっています。
そして、それらを含めて、バスト自体が下がらないように支えているのが、クーパー靭帯。
胸を激しく揺らす運動は、クーパー靭帯が切れてしまう原因になり、切れてしまうと、エステサロンなどの特別な技術でも使わなければ、元に戻すことは難しいのです!

バストが垂れてしまわないように、胸を揺らす激しい運動は控えましょう♪

ダイエット中のバストサイズキープ方法② 大胸筋を鍛える

ダイエットの過程でバストサイズをキープしたいなら、大胸筋を鍛えることも重要です♪

胸はほとんど脂肪で出来ているので、極端に言うと、太って脂肪を増やせば胸は大きくなります。
しかし、この胸の脂肪を支えているのは大胸筋。ですので、大胸筋をしっかりと鍛えなければ、胸の脂肪は垂れていきます。

そこで、簡単にどこでも大胸筋を鍛えられる方法があります♡

それは合掌のポーズ。背筋を伸ばして胸の前で手をあわせて、強く力を入れて合掌します。

これを右わきの前と左わきの前でも10秒キープしましょう。
右のバストの方がボリュームが小さいという方は右わきの前で、左のバストの方がボリュームが小さいという方は、左わきの前でやる回数を増やしましょう。
左右のバランスを整えるのに効果的な方法なんですよ♪

ダイエット中のバストサイズキープ方法③ タンパク質

ダイエットと言えば、食事制限を取り入れる女子も多いですよね。
しかし、バストサイズをキープしたいなら、タンパク質を削ってしまうのはNG!

タンパク質は筋肉やホルモンの分泌に働きかけるので、バストアップには欠かせない栄養分です♪
植物性タンパク質は豆乳、豆腐、納豆、アーモンド、ピーナッツなどがあり、動物性タンパク質はチーズやヨーグルトなどの乳製品、肉や魚や卵なども含まれます♡

食べ過ぎはダイエットになりませんが、全く摂取しないとバストサイズをキープするのは難しいです。

タンパク質を重点的に、バランスよく健康的な食生活を心掛けましょう♪

ダイエット中のバストサイズキープ方法④ 姿勢

普段の生活で特に心掛けてほしいのは、背筋を伸ばすこと!

先ほど、大胸筋を鍛えることがバストサイズのキープに重要だとお話しをしましたが、背中の筋肉も重要です♪

肩が前に出て猫背になっていると、血流やリンパの流れが悪くなって、バストに栄養が行きわたらなくなるんだそう。
頭の中心から糸でつるされているような意識で胸を開き、あごはひいて、腰やお尻が極端に後ろに出ないようにすると、綺麗な姿勢になります♡

デスクワークなど、長時間座っていることが多い人は、姿勢が悪くなりがちなので、常に意識をするようにしましょう♪

いかがでしたか?
ダイエットをしながらバストサイズをキープするには、運動、食生活など心掛けなければいけません。
ぜひ実践してみてくださいね♡