引き出物は結局どれが嬉しいの?メリット・デメリットもあわせてご紹介

今まで引き出物を当たり前のようにもらっていたけれど、いざ自分が引き出物を決めるとなるとすっごく悩みますよね。
今回は、定番の引き出物のメリットとデメリットをご紹介します。
引き出物選びに悩んでいる方やこれから結婚式を挙げる予定の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

定番引き出物のメリット・デメリット①ブランド食器

<ブランド食器のメリット>
・定番である安心感
・もらう側も心得ている
・なんだかんだ持ちかえるときの重みが嬉しい

<ブランド食器のデメリット>
・食器の好みが合わないこともある
・女性が持ち帰るのには重い
・混雑した電車で持ちかえるのは辛い

ブランド食器の引き出物は、定番である分メリットが大きいのではないでしょうか?
しかし、現代的な形式にとらわれない結婚式を行う予定なら、引き出物も新しさを取り入れるといいかもしれませんよ♡

お祝い事に使うような特別な食器を引き出物にするのもおすすめです。

定番引き出物のメリット・デメリット②カタログギフト

<カタログギフトのメリット>
・引き出物の重さや大きさを軽減させられる
・好きなものを選んでもらえる
・引き出物を選ぶ労力が軽減
・若い人には喜ばれる

<カタログギフトのデメリット>
・結局当たり障りのないものしかないことが多い
・手抜き感が否めない
・引き出物が軽くなるので年配者はとくに不満に思う
・カタログギフトの種類が豊富なので選ぶのも大変

カタログギフトの引き出物は、帰ってからも楽しんでもらえるのが良いですよね。
カタログギフトの内容はしっかりチェックするのがポイント!
自分がほしいと思えるカタログギフトを選ぶのが重要ですよ♡

定番引き出物のメリット・デメリット③タオル

<タオルのメリット>
・消耗品なので使える
・何枚あっても困らない
・上質なものは年齢層が高いほど喜ばれる

<タオルのデメリット>
・柄や模様が入っているものは好みがわかれる
・引き出物以外でもらう機会も多い
・後輩や若い子には期待外れかも

引き出物のタオルは、シンプルで上質なものを選ぶと失敗は少ないのではないでしょうか?
若い人には日常で使えるブランド物のハンドタオルなどの方が好評かもしれませんね♡

定番引き出物のメリット・デメリット④焼き菓子

<焼き菓子のメリット>
・美味しいものや有名なものは喜ばれる
・食品なので困らない
・後で味の感想を聞くという口実で参列者の方に連絡できる

<焼き菓子のデメリット>
・量が多いと甘いものが苦手な人や独り身の人には大変
・食べたことない焼き菓子だと人にプレゼントするのは不安
・賞味期限に注意が必要

引き出物の焼き菓子も定番ですよね♪
甘いものが苦手な人もいるかもしれませんが、お祝い事に関する意味のある焼き菓子にするといいかもしれません♡

定番引き出物のメリット・デメリット⑤キッチン用品・家電

<キッチン用品・家電のメリット>
・料理好きな人に喜ばれる
・女性受けは比較的良い
・流行のものだと結婚式後も話題になる

<キッチン用品・家電のデメリット>
・料理しない人には使いこなせないかも
・色選びが難しい
・すでに持っている人もいるかも

キッチン用品や家電は、家庭がある人が多い場合の引き出物におすすめです。
先輩主婦の方々に引き出物のキッチン用品や家電の使用感を聞きつつ、家庭の心得を学ぶ機会にするのもいいのではないでしょうか♡

「結婚式後に主婦友達との交流を増やしたい!」という方には最適の引き出物ですよ♪

定番引き出物のメリット・デメリット⑥インテリア

<インテリアのメリット>
・結婚式の思い出の品として記念になる
・自分では買わないものだと意外と嬉しい
・好みのものをプレゼントすれば本当に喜んでもらえる

<インテリアのデメリット>
・すべての人の好みに合わせるのは難しい
・置き場所に困る
・親しい間柄だと「飾っておかないと申し訳ない」などと気を使わせてしまう

引き出物にインテリアを取り入れるのは、親しい間柄で少人数の結婚式を行う場合に向いているといえるでしょう。
小人数なら好みをさりげなく聞き出して、欲しいといっていたものをプレゼントすることができますよ♡

定番引き出物のメリット・デメリット⑦食品セット

<食品セットのメリット>
・食べものなのでもらっても困らない
・美味しいものは喜ばれる
・ファミリーや独り身の人、関係なく取り入れられる

<食品セットのデメリット>
・食の好みを考えたらきりがない
・ものによってはかさばったり重くなってしまう
・当たり障りない感じがする

引き出物の食品セットは、食品のギフトカタログするのもいいかもしれません。
品物を入れるなら、お祝い事に贈る定番の品や自分たちの地域の特産品などであれば、受け取るゲストも引き出物にする意味に納得するかもしれませんよ♡

定番引き出物のメリット・デメリット⑧夫婦箸

<夫婦箸のメリット>
・結婚式のならではの縁起物
・引き出物を軽くできる
・あっても困らない

<夫婦箸のデメリット>
・結婚していない人には嫌味になってしまう
・こだわりのあるものを使っている人には不評

引き出物の夫婦箸は、夫婦仲や健康・長寿の象徴として縁起物になっています。
しかし、結婚していない人や結婚する気のない人もいるので、夫婦箸ではなく“一膳の箸”にするといいかもしれません。
一膳の箸にするなら、末広がりの“八”を意味する「八角の箸」なんかもおすすめですよ♡

定番引き出物のメリット・デメリット⑨メイクブラシ

<メイクブラシのメリット>
・熊野筆などの質の良いメイクブラシが好評
・可愛いデザインのものが多い
・自分では買わないが、もらったら嬉しいという人が多数

<メイクブラシのデメリット>
・クリームチークなどを愛用している人は使わない
・メイクブラシは付属のものを使うという人が多い
・結局使わないという人も

引き出物のメイクブラシは、使わない人はいるかもしれませんが、もらって困るものでもありません。
とくに若い年齢層の場合、ブランドの食器などをもらっても使う機会は少ないでしょう。
しかし、メイクブラシなら実用的で年齢層も幅広く喜ばれる品ではないでしょうか♡

定番引き出物のメリット・デメリット⑩商品券・ギフトカード

<商品券・ギフトカードのメリット>
・確実に使える
・使わない引き出物をもらうより喜ばれる

<商品券・ギフトカードのデメリット>
・気持ちが感じられない
・引き出物の意味を果たせていない気がする
・金額がわかってしまう

商品券・ギフトカードの引き出物は、一工夫必要になるアイテムといえます。
そのまま入れてしまうと「選ぶの面倒くさかったのかな?」なんて思われてしまうので、あなたの気持ちが伝わる包装にするのがベスト!
メッセージカードを添えることで、冷たい印象の商品券やギフトカードも気持ちのこもった引き出物に変身しますよ♡
定番の引き出物のメリットとデメリットはいかがでしたか?
引き出物はすべての人が満足いくものを渡すというのは難しいということがわかりましたね。
これから結婚式に参列するという方も、引き出物を受け取るとき、新郎新婦が引き出物選びに頭を悩ましてくれたことを思うと今まで以上に感謝の気持ちを感じるのではないでしょうか?
引き出物はゲストへの“感謝の気持ち”を表現して伝えるものです。
その感謝の気持ちが伝われば、引き出物の役割を果たしているといえるでしょう。
ぜひ、あなたの感謝の気持ちが伝わる引き出物を選んでみてくださいね♡

【関連記事】見やすくおしゃれな【席次表】作りの全手順!まずはゲスト人数の決定から

これまで参列してきた結婚式の中で、印象深いペーパーアイテムは?と聞かれると、多くの人が...

引き出物 メリット デメリット 嬉しい

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大森 瞳

>もっとみる