ちゅるんとリップになりたい!正しいリップの塗り方って?

BEAUTY

人と話すときに、どうしても目が行くのはくちびるですよね。
カサカサなくちびるでは、いくらメイクが可愛くても台無し……。
いつでもちゅるん♡としたくちびるになるために、正しいリップの塗り方をおさらいしていきましょう♪

リップクリームの使用期限に注意!

まず、リップクリームを塗る前に確認してほしいことがあります。

それは使用期限!

リップクリームの使用期限は未開封のものだと3年前後となっていますが、開封後は直接口に触れるものなので雑菌が繁殖しやすいんです。
みるみるうちに劣化して、半年程度で使えなくなってしまいます。

いつも使用しているリップクリームや、お家に眠っているリップクリームは、いつ開封したか覚えていますか?

開封してからしばらく経ったものは、ちょっとしたメイク直しの際のリムーバー代わりなど、唇に塗る以外の用途に使うか、迷わず処分してしまいましょう。

少しでもリップクリームをきれいな状態で保つためには、塗った後にこまめに先端を拭くと◎

必ず縦に塗る!塗り過ぎも×

唇には縦ジワが入っているので、シワに沿って縦に塗っていくのがポイント!

シワに沿って塗ることで、リップクリームの保湿成分が浸透しやすくなります♡
横に塗っていく人が多いと思いますが、横塗りは刺激を与えてしまうので唇が荒れる原因となってしまうんです。

特に気を付けたいのが“塗り過ぎ”。

冬の乾燥する時期はもちろん、これからの暑い時期、エアコンの効いた部屋では、唇もカサカサになってしまいますよね。

しかし、1日に何度もリップクリームを塗り直してしまう“リップクリーム依存症”は、余計に唇に悪影響を及ぼします。
リップクリームの塗り過ぎは、荒れた部分に刺激を与えすぎて炎症を引き起こしてしまったり、唇が本来兼ね備えている治癒力を弱めてしまうのです。

塗り直す目安は「1日5回」を上限にしましょう!

荒れた唇には“薬用”ではなく“医薬品”のみ!

出典:www.amazon.co.jp

リップクリームは、大きく分けて3つの種類に分類されます。

①「化粧品」のリップクリーム
②「薬用」「医薬部外品」のリップクリーム
③「一般医薬品」のリップクリーム

普段使いには、色付きのものを含めた「化粧品」のリップクリームや、“荒れていない”唇に潤いを与え、荒れを予防するための「薬用」や「医薬部外品」と書かれたリップクリームでOKです。

しかし、乾燥により荒れてしまった唇には、唇の荒れを治療する目的の「第3医薬品」と書かれた「一般医薬品」のリップクリームでなければ治りません。

「一般医薬品」のリップクリームは、資生堂の「モアリップ」がオススメ♡

週に2回、スペシャルなケアを♡

出典:jn.lush.com

顔やボディと同じように、唇にもスペシャルなケアをしたいですよね♪

最近ではリップ美容液やリップマスク、リップスクラブなど、いろんなケア商品が増えてきました。

そこで私が自信をもってオススメしたいのが、LUSH(ラッシュ)のリップスクラブ♡

3つのフレーバーがあるのですが、イチオシはポップなピンク色が可愛い「バブルガムフレーバー」!

その名の通り外国のお菓子のような甘い香りで、しっかり角質もとってくれて、潤いを与えてくれます。
スクラブでケアをしたあとにリップを塗ると、本当にちゅるん♡とした唇になれます♪

LUSH リップスクラブ バブルガムフレーバー

¥1,050

販売サイトをチェック

正しいリップの塗り方とケアで、ちゅるんとしたリップを手に入れましょう!

2016.05.31 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。