24歳から「可愛いエロス」をつくる!

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第54弾】
20代を着実に成長していける女子には、毎年毎年、変化があるでしょう。「あぁ。今日からまた、新たな展開が始まるんだな〜!」というような出来事や心境の変化が、過ごしているうちに何度も訪れるのではないでしょうか?

年齢でいうと「24歳」というのは女性の転機だと思います。タイトルにもあるように24歳の課題は「可愛いエロス」を身につけること。今まで着ていたコドモの殻を脱ぎ捨てて、オンナっぽく変身♡が最大のテーマなのです!

24歳から具体的にどんなことをすれば「オンナっぽく」なれるのか、今回は書きますね。ぜひ参考にしてみてください!

年上の色っぽい男性と背伸びしたデートをしよう♡

24歳といえば、社会人になっている方が多いと思います。
学生時代とは出会いが変わっているのではないでしょうか??実は、24歳はとっても大切な人生の分岐点なんです。この時期にどんな男性と出会って恋をしてデートをしていたかで、女子の人生の方向性は分かれていくように感じます。

例えば、10歳ぐらい年上の彼と24歳の自分とでは、人生経験が違いますよね。彼がデートで連れて行ってくれるお店やあなたに対する扱いも、きっと今までに体験したことのないものになるでしょう。

モテる男性ってみんな、女扱いが上手です!あなたを「女の子」としてじゃなくて「オンナ」として見てくれる彼とデートしてみると、とっても刺激的な、初めての体験をしますよ。そしてその先に広がっていく世界があるものです!

オトナの男に育ててもらって「イイ女」として生きる♡

「イイ女」になりたい願望を女性たちは秘めていると思います。でも大変なのが「イイ女」の定義が人によってバラバラなんです。女性から見た「イイ女」は協調性が高い、男の前と女の前で態度が変わらない、ファッションセンスが良い、などを表すことが多いようです。しかし、男性から見た「イイ女」はまるで違いますね。男性に「イイ女」の条件を聞くと、女としての「エロさ」が必ず入ってきます。

こればっかりは女同士で話し合ったところでわかりません!単刀直入にオトナの男に聞くのが良いでしょう。

オトナの男は恋愛経験が豊富で、女性を見てきた経験値が高い。つまり、オンナの目利き力が高いんです。オトナの男に育ててもらうつもりでいたら、女磨きを間違うことはありません。「オトナのイイ男にしかオトナのイイ女は作れない!」と断言してもいいぐらいです。

「どんな女性が好きなの?イイ女だって思うの?」って惹かれた男性にいっぱい質問するんです。すると、女としてどのように振る舞えばいいのか、そのうち、わかってきますね。「ダメ出しも受け入れるから何でも教えてね」といつも伝えるようにしていたら、男性が本音を話してくれるような仲になります。そうやって謙虚な姿勢で関係構築をしていくといいと思います。男性に心を開いてもらえる女性は、一生オンナとして愛されるからです。

恋愛しながら“オンナのカラダ”に肉体改造しよう♡

24歳ぐらいって、ちょうどカラダが変わりはじめる時期だと思います。人によって多少のズレはあるかと思いますが、少女の体型からオンナっぽい体型に変化する時期....。カラダを観察していると日々の変化が楽しいですよ〜♡

この時期の恋愛は特別なものになるでしょう。

少女の殻を脱皮させてくれるようなセクシーな男性が側にいてくれるといいですね(^^)♡ 実は、めちゃめちゃ綺麗な大人の女性って自分ひとりで成長してきたというより、成長を導いてくれた男性が影にいたりするものです。その男性の正体とは、少女の殻を脱がせてオトナの女に変身させてくれる「脱皮彼氏」のような存在。出会えた人は、ラッキーですね!

脱皮彼氏の見つけ方は、年上男性から探してみるのが基本です。ちなみに、なぜここまで年上男性!とおすすめするのかというと、年齢だけみた時に、女性が若い頃は年上男性と恋愛するとお互いに与え合えるものが大きいからです。年上の彼にオトナの世界を教えてもらったり支えてもらうのと交換で、女性は若さのエネルギーを彼に与える。それだけでとってもいい関係になります。あくまで年齢の話ですが、同い年や年下男性とは、もっと大人になってから恋愛すると楽しい相手だと思いますよ!

「この人、セクシーだな♡」って感じるような年上男性を探してみてください。自分の感性で選ぶのがポイントで、「頭で考えずに子宮に聞け!」って感じですかね。「彼が欲しいか欲しくないか。」それだけで選ぶ癖をつけておくと、オンナ度は増していきます。より一層、可愛くてセクシーなカラダになりますよ♡

「イイ男」がどのように扱われたいのか知っておこう♡

「オンナっぽい」とはどういうことかというと、肉体美だけのことを言っているのではありません。男性とのコミュニケーションの取り方も含まれています。オトナのイイ女を見ていて思うのは、男性のケアがプロレベルにうまいんですよね〜。仕事が出来る男性は、仕事では多くの人に気を遣っています。上司や部下や取引先の偉い人のケアをする側に回ることが多いんですね。
プライベートの時間ぐらいは息抜きしたいな、「素のまま」でいたいなと考えています。女性には、笑顔でニコニコしながら大切に扱われたいんです。「癒し系が好き」って男性が言うのはそういった仕事での事情があるからなんですね〜!

「私だって完璧じゃないし疲れてるのよ!」と彼に八つ当たりしたくなったとしても、それをやるのはいいですが、損するのは自分です。男性は一緒にいて癒されない女性からは、離れたくなってしまうからです。。
彼のメンタルを、超丁寧に扱ったほうがいいんですよね!
「いつも頑張ってるね〜」「遅くまでお疲れさま^_^」「さすがだね!」「〇〇君が隣にいてくれるだけで嬉しいんだよ〜」 「ありがとう」「だいすき♡」

このあたりの台詞を少しずつ言い方を変えて毎日繰り返し言っていると男性はご機嫌です。しかも、ニコニコ笑顔で(^^)! そうすると彼の調子は絶好調になっていきます。出世したり、大金を稼いできてくれたりもします。
騙されたと思って試してみてね♡

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 彼氏に浮気された時、できる女はどう対処すべき?

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第25弾】
愛する人に浮気をされた時、女性自身の真価が問われるように思います。人間、誰でも本性が出てくるのは、苦境に立たされた時です。
今回、ご紹介するのは、彼の浮気の再発防止対策ではありません。浮気された時に「彼女には頭が上がらないな」と彼に思わせて彼からもっと信頼を受ける方法です♡

浮気された時に女性が粋な対処をすることができれば、「やっぱり俺の人生に彼女は必要だな」と彼は思い直し、女性が自分の価値を高めることに成功するのですが、逆のパターンをやってしまう女性も少なくありません。

「浮気された!」とまるで事件の被害者のように憤慨して、彼氏の携帯をチェックしたり、ある男性から聞いた話によると、なかには、探偵を雇う人もいるらしいのです。そんな事に時間とお金をかけるぐらいなら、もっとしたたかに女性が自分に有利になるように対処する方法がいくらでもあるはずです。

では、浮気された時の「できる女の粋な対処法」とはどういったものなのでしょうか?今から5つの作戦をご紹介しますので、皆さんの参考になればいいなと思います(^^)

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!