無駄をなくしてお部屋をきれいにキープ♡整理整頓のコツって?

LIFESTYLE

お部屋をすっきりときれいに保つのってなかなか大変ですよね。
特に女の子はつい衝動買いしてモノをどんどん増やしてしまったり……。
今回はお部屋の中の無駄なモノをなくす方法や、モノを長持ちさせる工夫など、整理整頓のコツをご紹介します!

<整理整頓のコツ①>自分の好きなものを知って、衝動買いを防止!

ショッピングをしていると、つい衝動買いしてしまうことってありますよね。それで後々「やっぱりいらなかったな…」なんてことも。

そんな無駄なものを増やさないためにも、自分の好きなものをきちんと理解することが大事!
例えば服だったら、どんなイメージの自分になりたいのか、お手本とするモデルさんなどです。
またインテリアだったら、どんな雰囲気のお部屋にしたいのかなど、自分の好きなものや、なりたい自分についてのヴィジョンを持ちながらお買い物するのです。

常に理想の自分や理想の生活のイメージができていたら、ただ「かわいい」からといって衝動買いすることも防ぐことができます。

<整理整頓のコツ②>モノが増えたら減らす

きちんと片付いた部屋をキープしたいのなら、定期的にモノを見直して減らしていくことが大事。

例えば、クローゼットや棚の中は100%のモノを詰め込まないで、80%くらいにして余裕を持たせるように意識しましょう。そうすれば「使っていないもの」も必然的に手放すことができるはずです。

また、服だったらカテゴリー別に定期的に見直すようにしましょう。
例えばスカートは5枚まで、カーディガンは3枚までなど枚数を決めて、それ以上に増えたら古いものや使っていないものから処分していきましょう。

こうすることで「使っていないのにとりあえずクローゼットの中に入れておく」なんて無駄なものも減らすことができますよ!


<整理整頓のコツ③>長く使えるものを選ぶ

家具やインテリアなどは高価なものが多いですよね。だからといって、安いプラスチック製のチェストや棚などで、とりあえず間に合わせようとするのは少し考えもの。なぜなら安いものは、やっぱり壊れやすかったりして、長持ちしないものも少なくないからです。

やはり家具は少し高くてもこだわりをもって選びたいもの。長く使えるしっかりとしたつくりのものはもちろんのこと、部屋に置いていて落ち着くものを選びましょう。

例えば、アルミのラックやプラスチック製のチェストよりは、木製のチェストなど木のぬくもりがあるもののほうがやっぱり落ち着きますよね。自分のプライベートを過ごす部屋のインテリアだからこそ、少し高価でも長持ちしてデザインの良いものを選ぶのがおすすめです。

<整理整頓のコツ④>メンテナンスやリメイクをする

モノや服にも寿命があるもの。ほつれてしまったり壊れてしまったり、あとは時代遅れのデザインだったり飽きてしまったり……。だからといって毎回、新しいものを購入したり、すぐに捨ててしまうのはもったいない。

定期的にメンテナンスをすれば、モノも長持ちするし、服などはリメイクすれば再利用することができるのでエコにも◎

例えば靴などはいつもきれいに磨けば、磨かないよりも長持ちします。またもし壊れてしまったときはすぐに捨てないで修理に出せば大丈夫。

そして服などは、好きな色や柄、素材を生かして小物やアクセサリーなどにリメイクすることができます。画像のようにヘアアクセサリーも作れちゃいます!

いかがだったでしょうか?4つのポイントを実行するだけで、気持ちよく生活できるようになるはずです。みなさんも無駄なものを減らしたり、ショッピングの際もこだわりを持って選ぶことで、お部屋も整理整頓された状態をキープできますよ♪