とにかく高く?それとも自然に?「団子鼻」整形手術の種類いろいろ

BEAUTY

鼻は男女問わず目立つパーツで、気にしている人も多いです。
特に団子鼻に関しては、それがコンプレックスという方もいらっしゃいます。
この団子鼻の整形手術の種類について、いくつかご紹介します。

整形手術には様々な種類がある!団子鼻は整形手術できれいになります!

団子鼻の整形手術の一つとして、鼻尖縮小(鼻尖形成)手術があります。
鼻尖縮小手術は主に、鼻の先を細くすることを目的に行います。

とはいっても団子鼻には人それぞれ種類があります。
整形手術を受ける場合は自分の鼻の状態を把握し、整形手術を執刀してくれる医師と綿密に鼻の状態を分析しましょう。

整形手術の種類や方法など気になることは全部医師に質問して、鼻尖縮小の整形手術への理解を深めておくことをおすすめします。

鼻の整形手術は種類がある!自然な形状で鼻を高くする、隆鼻術とは?

他に団子鼻の整形手術として、鼻筋を通し鼻を高くする隆鼻術があります。
隆鼻術とは、プロテーゼや軟骨、ヒアルロン酸などを鼻の皮下に入れる手術です。

プロテーゼや軟骨を使用する場合は、加工して皮下に挿入します。
ヒアルロン酸注入の場合は、注入量によって仕上がりの鼻の高さが変わってきます。

整形手術の前に、執刀医や主治医に希望の鼻の高さをしっかり伝えておきましょう。

鼻の整形手術は種類がある!鼻先をスマートに細く鼻尖縮手術とは?

団子鼻でお悩みの方に多く行われている整形手術が、鼻尖縮手術です。

団子鼻の原因は、鼻の先端に脂肪などが詰まっていて、その下の鼻の穴を形成している軟骨が左右に広がってしまうことにあります。

鼻尖縮手術では団子鼻特有の丸みを取り除き、鼻先を細くすっきりとさせます。
先端の脂肪などの組織を取り除いたり、広がっている軟骨を左右密着させて、鼻先を細くしていきます。

鼻の整形手術は種類がある!大きな鼻の穴が小さくなる小鼻縮小術とは?

軽度の団子鼻で、鼻の穴を小さくしたい場合は、メスを使用せずに鼻の穴の下の部分を糸でとめるループ法が採用されることがあります。
切開手術に抵抗のある方にもおすすめです。

鼻の中から外側の下の部分をメスで切開して、鼻の穴を縮小させる内側切開法や、鼻の外側からメスを入れて、厚くなっている皮膚や脂肪を取り除く外側切開法があります。

自分の鼻の状態を医師に分析してもらい、どの種類の方法で整形手術を受けるか医師と相談しましょう。

鼻の整形手術は種類がある!団子鼻の整形手術でのデメリットは?

鼻の整形手術で、理想の形になるかどうかは、整形手術を受けてからしか確認ができません。

リスクとしては鼻先が上を向いてしまう可能性があります。切開手術をしていない場合は、糸で縛っているだけの状態なので元に戻ってしまうことがあります。

糸で縛っているのみだと、理想の鼻の形になりづらいということも挙げられますので、手術を行う場合は事前にしっかり確認し、術後はしっかり経過をチェックすることをおすすめします。

鼻がコンプレックスの場合、鼻を見られるのが嫌だと思うあまり、どこか自信が持てなかったり、相手の顔を見て話すのが億劫になってしまったりします。
団子鼻の整形手術は、どれもそこまで大がかりな手術ではありません。
お悩みの方は、一度思い切って病院に足を運んで医師に相談してみることをおすすめします!

団子鼻はもう卒業したい……!
鼻を小さくするためにできる努力とケア