あなたは大丈夫?「性格ブス」だと判断されてしまうポイントとは

Cover image: weheartit.com

知らず知らずのうちにやっていたことが、実は「性格ブス」への第一歩だった!
そんなことにならないために「性格ブス」だと判断されてしまう、気を付けるべきポイントをご紹介します。

「性格ブス」だと判断されてしまうポイント① 友人を切り捨てる

weheartit.com

自分より先に成功した友人が許せない!
そんな感情から、Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)の友達から削除したり、LINE(ライン)のグループから脱退したり……。そんな行動をとった経験はありませんか?

「自分が一番でないとイヤ!」
そんな性格を丸出しにしたこのような行動は、“性格ブス”と言われてしまっても仕方がありません。

友人の成功を共に喜べる人こそ、周りの人から信頼される人望の厚い人になれるのです♡

「性格ブス」だと判断されてしまうポイント② 損得で物事を判断している

weheartit.com

「物事を損得で判断する」と聞くと、そんな性格悪いことしないよ!と思う人が多いと思います。しかし、実際によく目にする“性格ブス”はこのタイプ!

普段はレストランの予約や、レンタカー手配などの雑用をしないのに、ポイントカードを持っているお店での会計時には、自ら進んで会計を名乗り出る……。

こうしたタイプの人は、自覚がなく行動しているようですが、あまりに続くようであれば、友人が減ってしまっても仕方がありません。
自分の行動を思い返し、物事を損得で判断していないか確認してみましょう。

「性格ブス」だと判断されてしまうポイント③ 感情の起伏が激しい

weheartit.com

まるで小さな子どものように、感情の起伏が激しい。
こうしたタイプも、周りから見ると“性格ブス”に映ってしまいます。

少しでも気に食わないことがあれば、あからさまに態度で示したり、悲しいことがあるとみんなの前で泣いてしまったり……。

ある意味素直な性格なのですが、これも度が過ぎると厄介がられてしまう特徴です。

「性格ブス」だと判断されてしまうポイント④ 自分のことばかり考えている

weheartit.com

自分ではそんなつもりはなくても、いつも自分のことしか考えていない。
そんな心に余裕のない人は、“性格ブス”のレッテルを貼られてしまうかもしれません!

困っている友人を見ても「今忙しいから」や「私には関係ないし」などと、助けの手を差し伸べない人はいませんか?
その代わり、自分が困っている時に助けてもらうのは、当たり前だと思っている……。

これでは、信頼して友達付き合いをしてもらえなくなってしまいますよね。

「性格ブス」だと判断されてしまうポイント⑤ 人の良い部分より悪い部分を見ている

weheartit.com

人からの情報に、何かにつけて否定的な意見を述べている人は、人の良い部分よりも悪い部分ばかりを見てしまっている証拠!

「○○ちゃんから教えてもらったお店、美味しかったね♪」と誰かが褒めれば「○○ちゃん、主婦なのにお料理もしないで外食ばかりなんだね。」などと、難癖をつけるのはやめましょう!

せっかくの気持ちの良い会話が、その一言で台無しになってしまいますよ。
あなた自身や、周りの友達に当てはまる項目はありましたか?
「人の振り見て我が振り直せ」とはよく言ったもの。
“性格ブス”認定されてしまう前に、その性格を改めてみましょう♡

性格 ポイント ブス 性格ブス 友達関係 対人関係 恋人 彼氏

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

夢咲 姫花

ブログ♡ http://ameblo.jp/le-secre-de/
インスタグラム♡ @eriusa0325 https://instagram.com/eri…

>もっとみる