650人待ち!?いわた書店の「一万円選書」サービスって?

北海道の砂川市にある、『いわた書店』。
見た目は普通の本屋さんなのですが、全国からなんと注文が殺到して650人待ち!と噂♡その秘密に迫ってみました♪

「いわた書店」って?

北海道の砂川市にある「いわた書店」さん。
見た目は普通の本屋さんのように見えますが、テレビなどでも紹介されあるサービスが大人気となりました!

そのサービスとは「一万円選書」といって「一万円で注文したお客さんに1番ふさわしい本を選りすぐって一万円分届ける」、本のセレクトサービスのようなものなんです♪

「いわた書店」さんとは、他にないこのサービスを利用したい!と全国から注文が殺到している話題の本屋さんなんです♡

口コミで広がった「一万円選書」とは?

2007年にスタートしたいわた書店の「一万円選書」サービス。

今までの本屋さんのスタイルとは異なった、『本を必要としている人にその人が本当に必要としている本を届ける』という斬新なサービスです♡

お店の店主である岩田さんは、1958年からずっと続いている書店を継いだ二代目となるいわた書店の経営者です。
なんとこちらのサービス、すでに2015年度の受付は終了し現在650人待ち‼

いわた書店「一万円選書」サービスは、何がそんなに良いの?

いわた書店「一万円選書」サービスの流れは、まずお客さんに最近読んだ本を教えてもらい、その感想を『◯、×、△』で評価してもらいます。

他にもその人の趣向などが分かるよういくつかの簡単なアンケートに答えることで、そのアンケートをもとに書店経営歴の長い岩田さんがお客さんが喜んでくれそうな本を選りすぐりで選んで送ってくれるというものです!

岩田さんのこだわりとして、『お客さんが好きそうな同じ系列の本はあえて選ばず、絶対に手に取ることがないけれどきっと満足してもらえそうな本』を選ぶと言うまさに『本との出会い』を可能としたサービスとして大人気となっています☆

いわた書店は店主の『売りたい本』を置く本屋さん。

plus.google.com

いわた書店「一万円選書」サービスの面白いところは、本好きの人だけでなく、「本が苦手な人」にも新しい発見があるところ!

書店歴の長く、本が大好きな岩田さんならではの想いの詰まったサービスです。

そんな岩田書店は、売れそうな本だけでなく岩田さん自身が読み、『売りたい本』を置く本屋さんとしても注目を浴びています♪

来年度のサービスが開始すると同時に、ぜひともお願いしたい!
いかがでしたか?
本を読む方がだんだん少なくなった中で、岩田さんの思いが詰まったサービスとして話題沸騰中の「一万円選書」。本好きの方も、そうでない方も、是非一度選んでみてもらいたい♡そんな素敵なサービスです。

いわた書店 1万円選書 サービス 本屋

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

花田浩菜

読者モデル、元SamanthaVegaブランドレップ。
女子会、食べ歩き、旅行、奇麗な物が大好き♡

>もっとみる