バストの大きさと合ってないかも。大きな乳輪を縮小させる方法は?

BEAUTY

バストは十分にあるけど、乳輪までも大きいとなんだか見た目の美しさに欠けますよね……。
バストと乳頭のバランスを整えたい場合、おすすめは「乳輪縮小術」!
手術方法や費用、ダウンタイムなどについてご紹介します♪

意外と気になる「大きい乳輪」

バストサイズに対して、乳輪のサイズが大きいという症状は、バストの大きい人によくある悩み。
特に人に見せるわけではないけど、とても気になる部分ですよね。

乳輪が大きいことを”乳輪肥大”と言い、これは遺伝や発育などにより現れるものです。

手術方法は様々ありますが、乳輪肥大を治すには「乳輪縮小術」という整形手術がおすすめ!
見た目の美しいバストを手に入れることが出来きる手術方法です♡

気になる大きさを治す「乳輪縮小術」とは?

乳輪縮小術とは、乳輪を放射状に数カ所切除し、周囲の皮膚を寄せ集め縫合することで乳輪を小さくする手術方法のこと。

手術は2~3時間で済むため、日帰りでの施術が可能です。

「出産などにより乳輪肥大となってしまった」「片方だけ乳輪肥大かも」といったような乳輪に強いコンプレックスを抱いている方が施術を受けられるそう!

不安はあると思いますが、思い切って手術を受けることを検討するのも、ありかもしれませんね。

「乳輪縮小術」の気になる費用は……?

湘南美容外科を参考にすると、料金は片方の施術で108,130円、両方の施術で208,170円となっています。
飛び抜けて高い値段というわけではないので、分割払いなどを利用すれば施術できそうですよね♡

ちなみに、乳頭縮小手術だとお値段が多少下がります。
乳輪と乳頭のバランスをよく見極めて、どちらの手術を受けるかドクターと相談の上、判断してみてください♪

「乳輪縮小術」のダウンタイムは……?

乳輪縮小術の術後経過をご紹介します!

・傷は10日程度で治癒
・出血斑が消えるまで約1ヶ月
・シャワーは翌日から可能。患部は防水テープなどを!
・抜糸は10日~1週間後
・傷跡が馴染むまで半年~1年かかる

完全に美しいバストになるまでは、少し時間がかかりそう。
少し長めのダウンタイムですが、気長に待ちましょうね♪

乳輪縮小術についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
美しい乳輪は、実は男性からかなり高ポイント……!
コンプレックスに悩む人は、是非検討してみてください♪