着膨れにバイバイ!秋冬のガウチョパンツ着やせテクニック☆

Cover image: wear.jp

ガウチョは秋冬も引き続きトレンド!春夏の着こなしとは違ったおしゃれをしたいですよね。
でも、ガウチョを着た時の足元ってどうしたらキレイに見えるのでしょうか?
秋冬はどうしても着膨れする季節。ガウチョを履いても着やせして見えるテクニックをご紹介します♡

ガウチョの着やせテクニック♦︎1 落ち着いたカラーをセレクト!

stylest.net

ガウチョパンツのデザインは元々、どちらかというとカジュアルでボーイッシュな雰囲気。
大人の落ち着いたスタイルにするためには、暗めの大人カラーをセレクトするのがポイントです!

定番のブラックを始め、ネイビー・ダークグレー・ブラウン・カーキなど、控えめだけど都会っぽく着こなせるカラーがおすすめです!

画像のようなネイビーカラーは、着やせ効果の高い引き締め色ですよ♡

ガウチョの着やせテクニック♦︎2 ボリューミーな厚底靴をセレクト!

wear.jp

ガウチョの丈は膝下だから、肌見せ部分が少ないです。
さらに、ぼたっとした裾広めのデザインなので、パンプスだと足元が負けてしまうんです。

だから、ボリューミーな厚底靴をプラスして、スタイルアップ効果&足元のバランスを整えていきましょう♪
足元にボリュームが出ることで、上半身がスッキリと着やせして見えます。

夏から使っていた厚底サンダルの場合は、同系色のショートソックスを合わせて、秋冬っぽくしてみてください!

ガウチョの着やせテクニック♦︎3 タイツとポインテッドシューズがミソ!

po10pon.com

秋冬の寒さに欠かせないタイツ!

基本的にガウチョパンツには、タイツは合わせないのがベターですが、どうしてもタイツを履きたい時は、ガウチョの丈を短めにして、スリムなポインテッドシューズを合わせてみましょう。

また、黒のタイツやパンツと同系色のシューズを取り入れるのがポイント!
足元がすっきりするので、着やせして見えます♪

ガウチョの着やせテクニック♦︎4 アウターは長めが◎

news.ameba.jp

ガウチョの広がったシルエットは、秋冬はロングコートで覆ってしまうのがグッドバランスです◎

しかし、注意して欲しいことが一つだけあります!
ガウチョの裾とアウターの裾の長さを同じにしないことです。
ガウチョが長めな場合はコートは短く、コートが足下まで長い場合は、ガウチョは短めをセレクトして下さい!

裾の丈バランスにメリハリをつけるのが、スリム見えするポイントになります♪
春夏のガウチョの着やせテクニックはハイウエストで着こなすことでしたね。
秋冬はご紹介したように、ガウチョに合わせるアイテムで着やせを狙いましょう♡

ガウチョ 着やせ テクニック 秋冬

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

narumi

>もっとみる