一人暮らしのゴミ問題を解決!分別方法&清潔に保つ方法

LIFESTYLE

一人暮らしをしはじめると問題になってくるのがゴミ・・・。どう処理すればいいのか分からないという人も大丈夫!
今回は一人暮らしのゴミの分別方法をご紹介していきます♡

一人暮らしのゴミ分別問題

引用:item.rakuten.co.jp

一人で暮らし始めると実際あまりゴミがたまらないものです。
しかし、溜まってから捨てよう♪なんて考えていると大変なことになってしまいます!

そんなことを言っているうちに虫がわき、臭いもきつくゴミに触るのも嫌になってしまいます。分別したくても、何個もゴミ箱を置く場所はないし、見た目もちょっと・・と悩む方も多いと思います。

お住まいの地域がレジ袋でもOKな場合は、ゴミ専用袋は使わずレジ袋にまとめてこまめに捨てるようにしましょう。

一人暮らしのゴミ分別方法① スーパーをうまく使う

引用:lohaco.jp

ゴミは必ず分別してまとめるようにしましょう。食べ物のゴミは生ゴミとまとめ、紙類は紙類でまとめ、プラスチックはプラスチックでまとめるようにしましょう。

ペットボトルや牛乳パック、お肉やお魚のトレイなどは近くのスーパーで回収してくれるところがあるので、買い物の際に持っていって処分してもらいましょう。

ゴミが減りますし、ニオイ対策にもなりますよ♡

一人暮らしのゴミ分別方法② 生ゴミのニオイ対策は・・・?

引用:smilezakka.jp

一人暮らしだとなかなかゴミがたまりません。ですが、生ゴミの腐敗はすごい速さで進みます。少し放っておくとすぐに腐り、異臭を発するようになります。

ハエや、ゴキブリが発生することもあるので、絶対に避けたいですよね。

気をつけたいのはまとめずに、こまめに捨てること。
料理をするたびにでる生ゴミは、新聞紙にくるんでその場ですぐにビニール袋やレジ袋で密閉することです。

ビニール袋を2重にするとニオイが出てきにくくなるので、あまりにキツイときには試してみてください♡

一人暮らしのゴミ分別方法③ 対策してもニオイに絶えられないときには・・・

引用:slism.net

一人暮らしの部屋だと、窓を一日中閉めっぱなしが多く、気をつけていても部屋中が生ゴミ臭い・・・なんてこともあるかもしれませんね。

いくら新聞紙でつつんでも、ビニール袋で密閉してもニオイが気になってしまう・・・というときにやってほしいのが、そのまま冷凍すること!

ゴミを冷凍するの?!と思うかもしれませんが、おどろくほどニオイが消えそのままの状態で保存できるのでニオイ対策にはぴったりですよ!

一人暮らしのゴミの分別方法のご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?
大切なのはためずに、こまめに捨てることです☆ たまってしまった場合にはご紹介した対策を試してみてくださいね!