【香水の応用】香りを制した女がモテる♡魅惑レディになる付け方

BEAUTY

以前の記事「【香水のまめ知識】イイ女は香りから♡香水にまつわるエトセトラ( http://4meee.com/articles/view/882031 )」で、香水の基本について詳しくご説明をしました。
今回はその基本を踏まえた上での応用編です。香りを上手に纏って、モテも一緒に手に入れましょう。

魅惑レディになる香水の付け方①「さりげなくふわっと香らせる方法」

香りがむんむんに漂ってくる女性より、ふわっとほのかに香ってくる女性の方が奥ゆかしく、男性からもモテます。

香水は、付け方ひとつで香りの立ち方に違いが出るのでご注意を。

ずばり男性からモテるふわっとした香り方は、ヒザの裏、もしくはウエストにつけるのが正解です。

香りは、特性として下から上にのぼってきます。
ですから、ヒザの裏につけた香りは時間が経つにつれて上にのぼり、ほのかな香りとなって漂うのです。

また、ウエストに付けた場合は、服に隠れるので香りの強さを抑えられます。
動いたときだけそっと香るので、男性をふいにドキッとさせられますよ。

魅惑レディになる香水の付け方②「香りのレイヤードでミステリアスな女性に」

香りでよりモテを極めるのなら、香水は最低2個は用意しましょう。
そして重ね付けをして、香りに奥深さをもたせるのです。

この重ねる香水を選ぶ基準は、ベースの香りが同じものか似ているものを。
例えば、ひとつフローラル系の香水と決めたら、もうひとつもフローラル系の香水を合わせるようにすれば、香り同士が喧嘩しません。

もっと分かりやすいのは、入っている花のどれかひとつを合わせること。
こうすれば失敗なく、香りのレイヤードを愉しむことができます。

そしてポイントは、つける場所を変えることです。
ひとつを手首につけたら、もうひとつはヒザ裏につけるなどし、2つが直接混ざることがないようにしましょう。

魅惑レディになる香水の付け方③「デート前の香水をつけるタイミング」

香水の中には、つけた直後は香りがキツいものもあります。
ですから、デート直前につけるのは危険ですので避けた方が良いです。

ベストタイミングは、デートの10〜20分前です。

トップノートが香る最初の10〜15分は、アルコール臭を含んでいて、香りも急激に変化します。
15分以上経ち、ミドルノートとなって香りが落ち着いた頃にデートを開始した方が、安定した香りを漂わせることができるのです。

魅惑レディになる香水の付け方④「彼とのベッドタイムのときの香りの纏い方」

彼とのベッドタイムはいわば接近戦。
香水ではやはり香りがキツすぎてしまう恐れがあるので、ここはボディクリーム、もしくは練り香水の出番です。

どちらもじんわり香らせることができ、ベッドタイムの2人の気分をさらに高めてくれるはずです。

特にボディクリームは、香り付けもできる上に肌の保湿まで出来るので、彼と肌を重ねるベッドタイムにはうってつけ。

香りとあなたのすべすべ肌で、彼を虜にしちゃいましょう♡ 

香水の応用編はいかがでしたか? 
香りを上手に纏える女性こそモテを極めているといっていいほど、恋愛において重要な役割を果たします。
あなたのお気に入りの香水と共に、モテも手に入れましょう。