“もしかして妬いてるの?”が別れの原因に!男女の嫉妬の違い4つ

女友達と仲がいい彼氏に嫉妬するのもイヤだし、度を越した嫉妬をする彼氏もイヤだし……嫉妬という感情は厄介ですよね。
ここでひとつ疑問が!
「男の嫉妬」と「女の嫉妬」って違うものなのでしょうか?
さっそく探っていきます。

「男の嫉妬」と「女の嫉妬」の違い:男は彼女に苛立ちを覚える・女は彼の周りの女性に苛立ちを覚える

ここでは、代表的な嫉妬深い男女の特徴を挙げていきます。

彼女が男性と食事に行ったとします。それを知り不快感を抱いた彼氏は、彼女に苛立ちを覚えます。

これが逆で、彼氏が女性と食事に行った場合、それを知り不快感を抱いた彼女は彼氏ではなくその女性に苛立ちを覚えます。

もちろん個人差がありますが、女性は確かに彼氏の女友達に嫉妬しがちですよね。

「男の嫉妬」と「女の嫉妬」の違い:男はイライラが止まらない・女はイライラが不安に変わる

男性は嫉妬をすると「俺がいるのに、なんで他のヤツと会うの?」とイライラしてきて、それが止まらなくなるようです。

一方で女性は、嫉妬をするとイライラしたとしてもそれが「嫌われたかな?」と、不安に変わります。

あの切ない感情は、女性特有のものなのかもしれませんね。

「男の嫉妬」と「女の嫉妬」の違い:男は嫉妬心を一人で抱え込む・女は他人に打ち明ける

男性は、そんな嫉妬心を彼女に気づいて欲しいけれど、指摘はされたくないようです。
プライドが傷つく、また自分で嫉妬心をコントロールしたいのかもしれません。

一方で女性は、嫉妬心をすぐ友達に打ち明ける人が多いといいます。

男性が一人で黙々と嫉妬心と向き合うのに対し、女性は女友達から共感を得て安心してから嫉妬心と向き合うようです。

「男の嫉妬」と「女の嫉妬」の違い:男は独占したい・女は彼の一番になりたい

男性は、独占欲が強い生き物といいます。彼女の言動を制限する人も多いようですが、これが根本的な原因ではないでしょうか。

一方で女性は他の女性に対し、敵意を抱きやすい生き物です。つまり女性は独占したいというよりは、「彼の一番になりたい!」と強く思うんです。

彼氏が女性アイドルを褒めたり、職場にキレイな女性がいることを知ると、負けたくない気持ちが強くなり、どうしても嫉妬してしまうんです。
「嫉妬は恋のスパイス」といいますが、それは小さな嫉妬の場合のみです。
女性は嫉妬をすると恋に燃えるといいますが、男性は嫉妬をすると女性への気持ちが冷めてしまうこともあるようです。
今回ご紹介したものは代表的な特徴なので、あくまで参考程度にとどめておいてください。
気になる異性や恋人が自分がどのような言動を取ると嫉妬のサインを見せるか、探ってみるといいかもしれません。

【関連記事】嫉妬されずに聞いてもらえる♡「上手なノロけ方」のコツ

「うれしい!たのしい!大好き!……このハッピーな気持ちを友達にもシェアしたい♡」そんな方も...

男の嫉妬 女の嫉妬 違い

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる