気をつけたい!大学デビューだと思われてしまう人の特徴って?

LIFESTYLE

大学で新しい生活をスタートさせるのに自分を変えたい!と思う人はたくさんいるはず。
だけど、大学デビューだということがバレてしまっているケースって意外と多いんです。
今回は大学デビューだと思われてしまう人の特徴を紹介していきます。

ゆり
ゆり
2021.05.17

大学デビューの人の特徴①ファッションは流行ど真ん中

大学生デビューと言われてしまう人の特徴1つ目は、ファッションセンスが磨かれていないこと。
とりあえず流行のものを取りいれればいいと思っているんです。
流行のものは周りの人とフルコーデかぶってしまうこともあれば、グループみんなが同じような格好をしている、なんてことも少なくありません。

大学生デビューの人は自分に合うコーディネートがわかっていないので、店員さんにオススメされた売れ筋のものを買ってしまったり、雑誌に載っている人気なコーディネートをそのまま組み合わせて買ってしまったりと、自分に似合うかどうかは二の次になってしまいがち。

自分に合う洋服かどうかを見極めて、はじめは無難にシンプルで着回しの効くものを購入することを心がけましょう。

大学デビューの人の特徴②派手な金髪にしている

大学生デビューだと言われてしまう人の特徴2つ目は、髪色を派手な金髪にしている、という点です。

高校を卒業してやっと校則がなくなり「髪色を変えたい!」という気持ちはわかりますが、ブリーチを何度もしてできあがった派手な金髪は周りにも引かれてしまいます。

また、地の髪色が見えてしまっているプリン状態や、髪色は金髪だけど眉毛はそめずに黒いままでいる人などは「この人イタいな」と思われてしまっているかもしれません!
プリンを治したり、眉毛も髪色に合わせたりと対策をしていきましょう。

大学デビューの人の特徴③自慢話をする

大学生デビューだと言われてしまう人の特徴3つ目は、自分の自慢話ばかりする人。
高校の時やんちゃしていた、友達が多い、お酒に詳しいアピールをするなど、格好つけてしまう人が多くいるようです。

背伸びして頑張っていてもこれからの学生生活でも疲れてしまうし、いずれボロが出てしまう日が来てしまいます。
カッコつけるのではなくありのままの自分でいることを心がけましょう。

また、自慢話は「大学デビューだな」とは思われなくても、人に嫌われる原因になってしまいます。ほどほどにしておくことが大事ですよ♪

大学デビューの人の特徴④飲み会でつぶれる

大学生デビューだと言われてしまう人の特徴4つ目は、お酒を飲みすぎてつぶれてしまう人。
20歳を迎えた大学生は飲み会の機会も多くなっていきますよね。

そんな時に自分の限界がわからずに自ら進んでお酒を飲みすぎてしまい、つぶれてしまう人は「大学デビュー」だなと思われてしまうんです。

お酒がたくさん飲める人がかっこいいと思う気持ちもわかりますが、飲まされてもいないのに自ら飲んでつぶれてしまうひとはただのかっこわるい人になってしまいます。

自分の限界は自分で理解しておくことが大切ですよ♪

大学デビューすることは新しい自分になれる絶好のチャンス。
大学デビューであることを気づかれないためにも以上のポイントには是非気をつけてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。