残念な合コン4パターン!早期に見切りをつけるべき合コンとは?

LOVE

みなさん、人生1度は合コンに行ったことがあると思います。
楽しい合コンばっかりじゃなかった……という思い出もありますよね。
そんなつまらない合コンにいつまでもいるのは疲れてしまう!その前に見切りをつけるポイントをご紹介します。

合コン見切りポイント① 初っ端から男女交互で座らされる

初対面同士ですもん、最初ってやっぱり緊張していますよね。
初っ端は、やっぱり隣に女友達がいる方が安心しますよね。

せめて2ペアずつで座るなどのの配慮をしてくれると、男性の優しさを感じられます。
女性の気持ちを汲んでくれる人は、合コン中も周囲を見渡せている人で気遣いができる人。

初っ端から男女交互の席配置、ましてや半ば強制的に交互に座らされる時は要注意!
こちらも出鼻を挫かれてしまいますね。
「わたしたち女子にだって選ぶ権利があるんだ。」
男性本位な合コンは、早期に見切りをつけちゃいましょう。

合コン見切りポイント② え?2次会、行くっしょ?

2次会行くのは当たり前、みたいなノリ。こんな男性たちはNG。
合コンだからといって必ずしも翌日がオフだとは限りませんよね。オフだとしても早朝から予定がある子だっているはず。
終電ギリギリまでっていうのも、「終電を逃したらどうしよう」と不安になるもの。
断るのは失礼かな……と気を使って、なかなか断れないところも男性には分かってほしい部分ですよね。

本当に無理な時は、思い切ってきちんと断りましょう!
それでも、「行こうよ♪」というような人がいる合コンは見切りをつけてOK。
だって気になる男性がいたら、無理してでも2次会に行くはずでしょ?

合コン見切りポイント③ オールするっしょ雰囲気

合コン出典:www.shutterstock.com

いまどき、オールをしたがる女子って少ないんです。
大学生なんかも最近ではオールをしたがる学生はめっきり減って、飲み会も健全な時間に解散なんてよくあること。

気の合うサークル仲間とのオールとは違って、合コンでのオールは基本的にしたくないもの。
せっかくお洒落してきたりしているのに、オールなんかしたらお風呂は入れないし、メイクは落ちるし、正直いいことないんですよね。

こんな時に終電までに帰してくれる人はポイント高め!
1回目はさっくり終わらせてくれない、「大学生オール行けるっしょ」みたいなノリの合コンは期待が持てません。
嫌な気分になる前に見切りつけちゃいましょう。

合コン見切りポイント④ とにかくなんか強め男子がいる

なぜかわからないけど、終始“強め”、こういう男性は1番厄介!
何か話していると、「で?」と聞き返して来たり、なんだか口調がきつかったり、強気で仕切ってきたり。
本人は悪気がないのかもしれませんが、女性側としては初対面なのにそんなに強く当たられても……という感じですよね。

やはり、初対面なら面白くて、やさしい人が良い!
1次会でこんな強め男子を見つけたら、嫌な思いをする前に見切りつけましょう。
女子がこんなつまらないことで嫌な気分になる必要はありません。

いかがでしょう。
総じて一番大事なポイントは、男性が女性側に気を使ってくれているかというところ。
せっかくの出会いの場に嫌な思い出を残さないためにも、見切りポイントは押さえておきましょう♡