ストレスも原因!体毛を薄くする方法

BEAUTY

男性も女性も、体毛に悩んでいる人は意外と多いのではないでしょうか。
脱毛サロンに行くお金も時間もないので、やむを得なく自己処理をしている人がほとんどなのでは?
ですが、その体毛!実は普段のちょっとした心がけで薄くすることができるかもしれません♡
今回は、体毛を薄くする方法をご紹介しちゃいます!

体毛を薄くする方法①▶︎ストレスを溜めない

「え、ストレスが体毛に関係あるの?」そう思いますよね。
でも、実はすごく関わりがあるんです!

人間は、ストレスを感じると「副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモン」が分泌されます。
この副腎皮質ホルモンは、「ステロイド」とも呼ばれていて、皮膚の治療薬としても広く知られているのもの。
もしかすると、聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

ステロイドには毛深くなる副作用があるため、ストレスを感じて副腎皮質ホルモンが分泌されると、体毛が濃くなるといわれています。

ストレスをためない生活をするのはなかなか難しいことでもありますが、うまく息抜きして、ラクに生きてくださいね♡

体毛を薄くする方法②▶︎体を冷やさない

体を冷やすことも、体毛を濃くする原因のひとつです。

体毛は人間の体が冷えないように保温し、温度調節をしてくれたり、外的刺激から守るために保護してくれる役割があります。
なので、部分的になんらかの刺激があったり、肌が冷えていたりすると、本来の役割を果たすために毛が濃くなることもあるんだとか……!

春夏に肌を露出することを考えて、秋冬はできるだけ暖かい格好をして出歩くのが良さそうです♡

体毛を薄くする方法③▶︎女性ホルモンが活発になるものを食べる

体毛を薄くするには、体の内側から改善していくのもひとつです。

体毛が濃いと悩んでいる人は、“男性ホルモンが多い”ことも原因となっているんだとか。
そのため、食事をするときも女性ホルモンが活発になるものを選んでいきましょう。

おすすめの食材は、豆腐・豆乳・納豆。

豆腐や豆乳、納豆などに含まれる「大豆イソフラボン」は、女性ホルモン「エストロゲン」に似た働きをすると言われています。
大豆イソフラボンは、体毛を薄くしてくれる効果だけでなく、お肌をきれいにしてくれる効果もあるんですよ♡

体毛を薄くする方法④▶︎逆に、男性ホルモンが多い食べ物は?

そもそも体毛が濃くなる原因は、男性ホルモンによって、髪の毛をつくりだす「毛母細胞」が活性化するから。

なので、体毛が気になる人は、普段から男性ホルモンの「テストステロン」を活性化させる食材を控えめにしてみるのが良いかもしれません。

テストステロンを強める食材は、牛肉や豚肉などの赤身・ニンニク・ニラ・長ネギなどです。
ちなみに、ブロッコリー・カリフラワー・キャベツなどは女性ホルモンの分泌量を抑える効果があるので、控えめに食べるのが良いでしょう♡

体毛を薄くする方法をご紹介しました。
意外なことが体毛を濃くする原因となっていたんですね。
日常生活でできることから、改善していくことで、体毛で悩むこともなくなるかもしれませんよ♪