どうせ読むなら涼しくなる一冊を。夏に読みたい本おすすめ5選

何もしないでいても、じわっと汗が出てくる夏は、少しでも涼しい気分になりたいもの。
風が通る部屋やお出かけ先で、気分だけでも涼しくなる本を読んでみませんか?
素敵な写真や言葉たちが夏の心に爽やかな風を運んでくれるはず♡
そこで今回は、夏こそ読みたい!読んでいて涼しくなる本をご紹介します!

夏の読書におすすめ「気分が涼しくなる本」①海の事典

www.amazon.co.jp

夏といえば海!ということで、最初にご紹介したい涼しくなる本が、素敵な海の写真と言葉で埋め尽くされた「海の辞典」。

水中カメラマンとして活躍する中村卓哉(なかむらたくや)さんが捉えた、海の世界にどっぷりと浸ってみてはいかがでしょうか♪

海の辞典

¥1,620

販売サイトをチェック

夏の読書におすすめ「気分が涼しくなる本」②黒冷水

www.amazon.co.jp

ホラーではないけれど、夏には背筋が冷たくなるような小説を読みたい方には、羽田圭介(はだけいすけ)さんの小説「黒冷水」がおすすめです!

兄の部屋をストーカーのように偏執的にあさる弟と、それに報復する兄の歪んだ関係性が描かれたこちらの小説、実は作者が17歳のときに完成させた作品です。

一体この二人はどうなるの?とハラハラする展開に、暑さを忘れて涼しくなるかもしれません。
こちらの本は、第40回文芸賞受賞作品です!

黒冷水

¥562

販売サイトをチェック

夏の読書におすすめ「気分が涼しくなる本」③かもめのジョナサン: 【完成版】

www.amazon.co.jp

自由と翔ぶ喜びを求めた結果、群れから追放されてしまったかもめのジョナサンが主人公のリチャード・バックの名作が、その後のジョナサンと弟子たちの姿を描いた章が追加され登場!

五木寛之(いつきひろゆき)さんの創訳とともに、ジョナサンが求めた自由とは?私たちが人生をどう見つめたらいいのか?が描かれた名作です。

涼しくなる本を求めている人に、夏の青空の元で読みたいおすすめの1冊です。

かもめのジョナサン: 【完成版】

¥637

販売サイトをチェック

夏の読書におすすめ「気分が涼しくなる本」④センチメンタルな旅・冬の旅

www.amazon.co.jp

天才写真家・アラーキーこと荒木経惟(あらきのぶよし)さんの妻、陽子(ようこ)さんとの新婚旅行の様子がおさめられた「センチメンタルな旅」と、陽子さんが子宮肉腫により42歳という若さでこの世を去るまでの日常をおさめた「冬の旅」。

2つの旅が1冊にまとめられた、天才アラーキーの写真集は、常に手元に置いて、折に触れてページを開きたい夏におすすめの本です。

アラーキーの妻への愛と、妻を亡くしたことへの哀しみが詰まった1冊を読めば、涙が溢れ出してしまうかもしれません。

Instagram(インスタグラム)に溢れるハッピーで可愛くて、きれいな写真だけが写真じゃないんです!
読んで涼しくなるだけではなく、いろんな思いに馳せる夏もいいですよね。

センチメンタルな旅・冬の旅

¥3,240

販売サイトをチェック

夏の読書におすすめ「気分が涼しくなる本」⑤今日もかき氷 完全版

www.amazon.co.jp

夏といえばかき氷!
最近は、夜店で売られているようなシロップがかかっただけのかき氷だけでなく、いろいろなかき氷が楽しめるお店が増えています。

かき氷好きの蒼井優(あおいゆう)さんが、全国各地、時には海外にまで足を運び、食したかき氷が紹介されているこちらの1冊。

かき氷好きにとって、最高のガイドブックとなることでしょう♡
本を読んで涼しくなるだけでなく、実際に涼を求めてかき氷を食べたくなる1冊です。

今日も かき氷 【完全版】

¥1,620

販売サイトをチェック
夏こそ読みたい本はたくさんありますが、今回はその中から涼しさを感じられ、暑さを忘れるほど引き込まれる本たちをピックアップしました♪
旅行先で、夏の夜に、ゆっくりとページをめくれば感性が刺激されることでしょう。
ぜひ夏におすすめの涼しくなる本を参考に、夏の読書を楽しんでみてくださいね♡

【関連記事】おしゃれ芸能人の愛読書を覗き見!読む本に迷っているなら参考に♡

♡4MEEE magazine Vol.1 p.58〜「憧れの先パイ女子に聞く!生き方のヒント。」憧れの芸能人の...

涼しくなる

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる