雑誌連動

いつまでも結婚できない彼氏とはサヨナラ!別れる時の10のマナー

♡4MEEE Vol.3 p.82 〜「オトナ女子の婚活ガイド 入門編」

いつまでもプロポーズしない彼を、甘やかしてはいませんか?悠長なことを言っていると、後に後悔することになるかも。結婚しない彼とは早く見切りをつけるべき!

そこで今回は、「結婚できない彼とはサヨナラ!別れを告げる時のルール」をご紹介します。大人の綺麗なお別れをして、お互い前に進みましょう!

彼氏と別れる時のマナー①お互いが幸せになれるような選択を

大人女子が付き合っている彼氏と別れることを考えるのは、お互いのためにならないと感じることがあるからでは?その時が、別れを切り出すタイミングといえるでしょう。

いい大人なら、相手のためを思ってダラダラとしたお付き合いに見切りをつけるのもマナー!
曖昧な関係なら、怖がらずに別れを覚悟して決着をつけるのが◎

これからの人生を考えて、お互いが幸せになれるように別れを切り出すのがルールといえるでしょう。
気軽に別れを切り出すのではなく、まずはきちんと考えた上で別れることを提案してみましょう。

彼氏と別れる時のマナー②別れた後を考えておく

彼氏と別れることを切り出すときは、別れた後の相手との付き合い方をしっかり考えておくのもマナーです。

仲の良い友達のような関係になってしまっているのなら、彼氏としてではなく友達として付き合っていくのか?
または、別れた後は一切会わないのか?

別れることを告げた際、相手に今後のことを聞かれたらしっかり意見を言えるようにしておくと、「よく考えた上で別れることを切り出している」というメッセージにもなりますよ。

彼氏と別れる時のマナー③会って話し合う

彼氏に別れることを切り出すのはとっても心苦しいことかもしれません。
電話やLINEなど、会わずに伝える手段はいくらでもありますが、円満にお別れしたいならきちんと会って別れるのが大人女子のマナーといえるでしょう。

彼氏が暴力的だったり逆上すると何をするかわからないという人なら、友人や頼れる人に立ち会ってもらうのがおすすめです。

一方的に別れることを伝えるだけでは、ときに分かれた後の方が面倒なことになることも考えられます。
きちんとお互いが話し合えるように、きちんと会って別れ話をしましょう。

彼氏と別れる時のマナー④理由をしっかり伝える

男性は理性的な生き物。女性の感覚的な話はなかなか理解することができません。
「お互いなんとなく合わない気がするの」という伝え方では彼氏は別れることに納得できないのです。

だからこそ、別れるときには彼氏に理解してもらえるように、きちんと明確な理由を伝えるのがマナー!

具体的に伝えるのがポイントです。
「このままではお互いのためにならない付き合いになっている」ということをきちんと伝えることができれば、彼氏も納得して別れてくれるはずですよ。

彼氏と別れる時のマナー⑤相手の意見もしっかり聞く

別れるときには自分が一方的に話すのではなく、彼氏の話や意見にもきちんと耳を傾けるのがマナーでしょう。

相手の話を聞くことができる「心に余裕のある状態」で別れ話を切り出すべき、という意味でもあります。
冷静に別れ話をすることができれば、お互いきちんと向き合って話ができるのではないでしょうか。

相手が付き合っていたときに何をどう感じていたのかを聞くことによって、今後の付き合い方に活かせるような意見が聞けるかもしれません。
なにか誤解があったのなら、しっかり話し合うことで別れずに結婚に踏み出すこともできるかもしれませんよ♡

彼氏と別れる時のマナー⑥成長できたことを伝える

大人女子なら、付き合った彼氏との時間は”良い思い出”だと伝えるのがマナー。
そのためには、彼氏と付き合ったことで自分が成長することができたという実感を感じることが大切です♪

彼氏に別れることを伝えるときには、「自分にとってあなたと付き合ったことはプラスだった」「成長できた」ということを具体的に伝えておくのがいいでしょう。

しっかり言葉で伝えることによって、いい経験だったと自分でもプラスに受け取ることができる上に、彼氏にとってもあなたの決意が伝わる別れ話の仕方であるといえるでしょう。

彼氏と別れる時のマナー⑦相手に感謝を伝える

別れることを伝えるとき、もしかしたらあなたは彼氏を嫌ってしまっているかもしれません。
しかし、大人女子なら別れるときに相手に感謝を伝えるのもマナーのひとつ。

感謝されて悪く思う相手はいません。
しっかりと「ありがとう」という気持ちを伝えて彼氏とお別れすることによって、相手もあなたとの付き合った日々をプラスに受け取ってくれるのではないでしょうか。

別れるときに本当の人間性が出るともいわれています。
感謝を伝えてきちんとけじめをつけられる人は、他の場面でも相手と向き合うことができますよ♡

彼氏と別れる時のマナー⑧相手の立場に立つ

彼氏に別れる話をするときには、相手の立場に立ってどう捉えるのかを考えるのもマナー。

「自分のことでいっぱいいっぱいなのに、相手のことまで考えられない!」という方もいるかもしれません。
そういうときには、相手の今後を応援しているという気持ちを伝えるのが◎

仕事が忙しくてすれ違っていたのなら、「仕事を頑張る○○くんを応援しているね」と伝えるだけでもGOOD!
きちんと”あなたのことも考えていますよ”というメッセージを込めることが大切なんです♪

「私のためだけではなく、あなたにとっても今別れるという決断をするのがベストである」ということが伝わるようなメッセージを送りましょう。

彼氏と別れる時のマナー⑨納得できるまで時間を持つ

もし、彼氏にとって別れるということが青天の霹靂!という状態なら、別れ話は無理に1回で決着をつけようとしないのがオトナの恋のマナー。

彼氏が急に別れ話を切り出されてテンパっているようだったら、後日時間を置いてから改めて話す時間を設けるのが◎

急に思いもよらない話を切り出されると、冷静に話をできなくなる人も多いはず。
だからこそ、1回だけで話を終わらせるのではなく、お互いが納得できるまで話し合う機会を持つようにしましょう。

冷静に今後のことを話し合うことができたのなら、別れた後も友人としていい関係になれるかもしれません。

彼氏と別れる時のマナー⑩別れた後は少し距離を置く

「好きだけど将来が見えないから別れる」というときには、別れた彼氏から「会いたい」などと言われると心が揺らいでしまうもの……。

だからこそ、彼氏と別れた後は少し距離を置くのが大人の恋のマナー!
別れた後も男性は女性の優しさに甘えてしまうもの。
しかし、こちらが毅然とした態度で接することによって、別れた後泥沼化になることを防ぐことができます。

相手に、早く次の恋を見つけてもらうためにも必要なことなのです。
別れた後は距離を置くことを意識して、連絡をあえて断つのも有効な手段ですよ。
「彼氏と別れる時の10のマナー」には、大人の女性らしい綺麗なお別れができそうなポイントがたくさんありましたね。
別れは悲しいことばかりではありません。甘え心に決着をつけて、綺麗なお別れをすれば、新しい道へ進むことができるでしょう♡

【関連記事】彼の経済力が不安……。結婚しても大丈夫?それとも別れるべき?

彼とは結婚をしたい!でも気がかりなのは、彼の経済力……。安定した職にはついているものの、...

別れる マナー 彼氏

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

大森 瞳

>もっとみる