映画「美女と野獣」を生演奏で鑑賞♡ディズニー・ライブ・オーケストラとは

LIFESTYLE

ディズニーの映画は、夢や希望を与えてくれますよね♪
そのままでも十分魅力的なのですが、なんとディズニー映画をオーケストラの生演奏と共に鑑賞できるという、とても贅沢な公演があるのです!
それは一体どういったものなのか、ご紹介します♡

ディズニー映画をオーケストラの生演奏で観られる!?

出典:www.disney.co.jp

オーケストラの生演奏を聴きながら映画を観ることができる、ディズニー・ライブ・オーケストラ。

観る映画によって、ディズニー・ライブ・オーケストラやディズニー・イン・コンサート、フィルム・オーケストラなど、名称や内容が少し異なります。
しかしどの公演にも共通するのは、音楽部分を抜き取った映像に合わせて、抜き取られた音楽部分をオーケストラが生演奏する、ということ。

通常の映画よりも、臨場感や一体感を味うことができます♪

こういった公演のことを“シネオケ”というのですが、アメリカやヨーロッパで大人気となり、日本でも今まで沢山のシネオケが開催されています!

「ハリー・ポッター」「E.T.」「タイタニック」「ゴッドファーザー」など、名作とのコラボレーションで、ファンが増え続けているようですよ♪

世界初演!実写版美女と野獣 ライブ・オーケストラ♡4月29日、30日東京・5月1日大阪公演!

出典:www.disney.co.jp

世界中で注目されている、エマ・ワトソンさん主演の映画「美女と野獣」。
そのシネオケである「実写版 美女と野獣 ライブ・オーケストラ」が、2017年4月29日より東京と大阪で順次公演されます♡

多才な音楽家ニコラス・バック氏指揮のもと、東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)と、関西フィルハーモニー管弦楽団(大阪公演)が演奏します。
コーラスは、洗足フレッシュマン・シンガーズ(東京公演)と、大阪シアター・フィルハーモニー合唱団(大阪公演)が担当!

アラン・メンケン氏が書き下ろした美女と野獣の楽曲と、実写版の製作にあたって作られた新曲3曲が演奏されるようです♪

4MEEE女子は、まさに美女と野獣などのディズニー映画を観て育った方が多いはず♡
懐かしの名シーンや名曲を、新しい形で楽しんでみてはいかがでしょうか?

実写版「美女と野獣」ライブ・オーケストラ

過去にはティム・バートン氏の名作「アリス・イン・ワンダーランド」と「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」

出典:www.disney.co.jp

過去には、鬼才ティム・バートン監督が手掛けたディズニー映画「アリス・イン・ワンダーランド」と「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のシネオケが同時に公演されました!

ナイトメア・ビフォア・クリスマスの公演では、ジョン・マウチェリ氏指揮のもと、作曲者および主人公のジャック・スケリントンの歌パートの声優を務めている、ダニー・エルフマン氏も登場!

生ジャック・スケリントンの歌声を聞けるだけでも贅沢ですが、なんとこの公演では音楽だけではなく、台詞も全て生声という演出だったのです!

ランディー・クレンショー氏やフレッチャー・シェリダン氏、アンジー・ジャリー氏、バラカ・メイ氏と、ハリウッドで活躍中の豪華声優陣がオーケストラをバックに壇上に立ち大盛況だったそう♪

2017年7月~8月「パイレーツオブ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」フィルム・オーケストラ♪

出典:www.disney.co.jp

美女と野獣の次に予定されているディズニーのシネオケは、「パイレーツオブ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」の「フィルム・オーケストラ」。

こちらは、東京・兵庫・愛知・静岡・神奈川・埼玉・栃木・福岡・広島・長野・石川・大阪で全15公演を、2017年7月1日~8月12日の期間で開催されます。

2017年7月1日に、パイレーツ・オブ・カリビアンの最新作である「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が公開されるので、このシネオケで原点を見直すことができますね♪

公演回数が多く、割とチケットが取りやすいので、気になっている方はチャンスですよ♪

パイレーツオブ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち フィルム・オーケストラ

いかがでしたか?
映画を観ることに物足りなさを感じている方や何か新しい刺激を求めている方、そしてディズニー好きの方も、ディズニー映画のシネオケをぜひ体験してみてくださいね♪